2016年 06月 06日
お酒は粗食をカバーしてくれる
「マリアージュ」って聞いたことがあるでしょうか?

ワインで用いられる単語ですが
ワインと食べ物の組み合わせですねー

日本では「アテ」という言葉がありますが、
若干、お酒>アテという関係性を想起します。

ともあれ、お酒と食とを同時に採ることが
美味しく飲む(食べる)ことに繋がってくるとおもう。

この辺、かつての日本の飲酒習慣は飲酒主体だったと思いますねー
酔うことが目的であったかのようにガブガブと飲み、
お酒の味を愉しむ飲み方ではなかったのではないでしょうか…

ところでお酒を上手く使えば、
たいした食事でなくても贅沢な気分になります。

カップヌードルに
ウイスキーのハイボールとか…
でも満足感があります。

ただ、どっちも「粗」ではダメで
不味い酒と粗食のマリアージュは避けたい組み合わせですねー







[PR]

by anbsakura | 2016-06-06 22:51 | 飲む、食べる。


<< 絵に描いた餅      怪しい名前のウイスキー >>