2016年 06月 14日
虫ゴムが脱げた
まぁ、いろいろなトラブルがあるものだ。

先週のこと
しばらく空気を入れてないなぁ、
ということでジョブナに空気を入れた。

どうもジョブナに空気を入れると何かある
というジンクスなのか・・
やはり帰りに前輪のタイヤの空気が減ってきている。

あれー?またスローパンクかよ。。

ま、近くまで来ていたから乗って帰りましたが
帰ってから空気を入れてみました。

そしたら・・
空気入れの留め金を外した瞬間・・シューゥゥ
と勢いよく空気が抜けていまいましたよ。

あれあれ?
おかしいなってバルブを見ようと外したら・・
抜いた瞬間に虫ゴムが脱げてしまいました。
チューブの中に…残ったまま。

どうやら原因は虫ゴムをバルブの凸部奥まで
深く被さっていなかったので空気圧を高くした時に漏れ出していたのだ。

ということで下の写真にあるように、
虫ゴムを交換した時は
しっかり奥まで挿し込みましょう。

バルブと虫ゴム
バルブと虫ゴム posted by (C)So







[PR]

by anbsakura | 2016-06-14 22:34 | BICYCLE


<< 微妙に坂      Google Car ってスゴイよね >>