2016年 06月 21日
ヘルメット義務化に向うのが正しい方向性なのだろうか?
自転車のヘルメットに関して
某掲示板上に上手に書いてあるのでそのまま引用(コピー)します。
自分で書くよりわかりやすいですから。

++++++++++++
自転車ヘルメット着用義務化は、逆に道路を危険にし、公害を増やし、
人々の利益を損なうという現実は世界中で証明されている。

もっとも自転車政策が成功しているオランダでは、ヘルメット着用義務化に断固反対している。

歩行者にも自転車にもヘルメットが要らないぐらいの安全な交通インフラ整備が何よりも第一だと知っているから。

オランダ 自転車 ヘルメット - Google 検索
https://www.google.co.jp/?client=firefox-b#q=%E3%82%AA%E3%
83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%
80%80%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%80%80%
E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%
E3%83%83%E3%83%88&gfe_rd=cr


自転車ヘルメットは強制されるべきものか?
http://headlight.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/should-bike-hel.html


●ヘルメット着用を否定する理由

・20km以上で走行する自動車にはねられた場合、ヘルメット着用は無意味である。
・ヘルメット着用により安全性が確保されていると考える自転車利用者が、危険な走行をしてしまう。
・自動車運転手が、ヘルメット着用の自転車を追い越す時はギリギリを通っていく傾向がある。

●ヘルメット着用の義務付けを否定する理由

・ヘルメット着用が義務付けられると、自転車利用は危険と考えられ、自転車利用が減る。
(先程のグラフから、自転車利用が多い方が安全性が高いと考えられる)
・ヘルメット着用の義務付けにより、安全の責任の一部がサイクリストに負わされる。

それよりも、良いインフラ整備(分離された自転車道など)を進めるべきだ。

自動車が増えると重大事故と排ガスや騒音、渋滞等の公害が増えて、公共損失につながる。
自転車ヘルメット着用義務化は、自動車という元凶が増えてしまい、地域にとってマイナスの
影響しか無いがゆえにオランダでは着用義務化に断固反対している。


世界で最も自転車政策が成功し、各国がお手本として讃えている国オランダの担当者

「なぜヘルメットを推奨? 私たちはサイクリストが事故に遭わないように、走行環境を整えているんですよ? 
いわば“ヘルメットをかぶらなくても安全な道路”を作ろうとしているのです」

『ヘルメットの認識について日欧の差の621号』より引用

これは私が最初にオランダを訪れた14年前からそうだったけれど、この国の人々は、自転車に乗る際に、
基本的にヘルメットをかぶらない。

 これは後々の欧州各国のジャーナリストとの意見交換でも次第に分かってくる話なのだが、割合、欧州各国に共通する意見だと言っていい。


 特にオランダとデンマークは、数年前から完全にアンチヘルメットに舵を切っているという。









[PR]

by anbsakura | 2016-06-21 21:36 | BICYCLE


<< 自転車店の流れの歴史      書いたそばからヘルメット >>