2016年 06月 25日
ジャックダニエルを水割りで飲んでみたら・・
ウイスキーを飲み始めてから水割りでは飲みません。・・・でした。
むかし外で飲まされた時の記憶で不味いもの、
というのがずーと意識にこびり付いていました。

飲み始めて美味いと思ったきっかけが、
ストレートの山崎でしたから
それから水割りはやったことがなかったのです。
ストレートかロックです。

去年あたりからハイボールも飲み始めていたのだが・・水割りは不味いと思っていた。

+++++++++

ところが、ひょんなキッカケで

たまたまジャックとポップコーンで合わせた時に
ジャックに氷を入れてからアルプス天然水の水割りで飲んでみた。

「ん?・・・・美味い、美味いじゃないの!」

だいたいウイスキーをロックで飲んでいても、
どんな時でも美味いというわけでなく、
なんというか惰性となるとあまり感動はなくなるものです。
その時は久しぶりに美味しく感じたのでした。

たまたまウイスキーと水の配合がピッタリだったと思われる偶然でした。

それから最近水割りで飲んでいる。
これはストレートよりも楽に飲めてしまう。
40度ぐらいのアルコールに慣れているせいで、
強く感じなくなっているのです。

なんだろうなぁー、この飲み味は…
甲類焼酎を思い出して味わいに乏しいとすれば
断然味わいの美味しい酒というのが比較にはなりますかねー

水割りはウイスキーと水との比率で違ってきます!
濃くても薄くても良さが引き立たないと理解しました。
それから氷を入れてから割ることが重要。

水割りが美味いのはウイスキーによるでしょうが、
ともかくジャックダニエルはストレートより
水割りが美味いウイスキーである。

今はハイボールにするより水割りがやさしくていいなと感じている。








[PR]

by anbsakura | 2016-06-25 22:31 | 飲む、食べる。


<< 本体軽量化の経過と、ついでにジ...      経済台風 >>