2016年 08月 03日
徒歩の距離感
先日書いた買い物ジョグですが
これまで5回やりました。

ただしほとんどジョギングせず徒歩になっています。
少し暗いこともありますが、
8時を過ぎてもやはり熱くなってきますので止めてしまいます。

片道約2kmなので往復小一時間 …
いつも自転車でしたので2km歩くというのは遠いと感じたのですが
数回やると意外に距離感が薄れてきます。
時間はかかるけれど距離の苦痛は減って来るんですねー

ただし夜の静かな道だから落ち着いて歩けるわけで
昼間に環境が悪いところをずっと歩けば違ってしまうでしょう。

そういった意味で自転車と同じく
「あ~、歩くことを考えた道路づくりはされていない」
ということが感じ取れてきます。
たとえば数キロ歩くことに対しては直線の道にしてはいけない。

歩く人が少ないというのはクルマ社会だから・・
だけではないのかもしれません。







[PR]

by anbsakura | 2016-08-03 23:18 | BICYCLE


<< リオの自転車はフロントWブレーキ      世の中を変えていくのは『よそ者... >>