2016年 08月 13日
ママチャリ用サイクルウェアって無いよね
MTBに薄手のサイクルウェア(上だけ)で出かけたが、
気温がそれほど上がらないので思ったより快適性があるのを再認識。
35度にもなるとどうにもならないですが
32度ぐらいで風もあると体内温度が狂うこともないようだ。

でも・・サイクルウェアって派手だったり、
ふだんのパンツと合わせにくいので
普段着として着ている人はいないでしょう。

なぜママチャリに乗るようなのが無いのでしょう。
あまりに短時間なら必要としないでしょうが、
通勤用に使う人だったりすれば汗もかきます。
そして自転車を降りてからもタウン用に着れるデザインです。
これは前に書いたけれど、
自転車用に考えたシューズも無いんですよねー

+++++++++

ミクロ経済的な視点で考えると…
少数の趣味的自転車の消費が増えたところで大したことない。
もっと裾野の広い自転車関係のマスが増えないと
経済規模が大きくならないわけですよ。

ママチャリに関して言えば、自転車だけ売れているだけ。
かと言ってスポーツ自転車のような質のグレードアップは望めない。

ですからママチャリに向いたサイクルウェアとかですね、
まぁ大げさなものではなくて、
でもそういった視点を考慮にしてデザインしたものというか、
サイクルジャージのような高い値段でなく
手軽な機能性ウェアを出してみたらどうかと思うんです。














[PR]

by anbsakura | 2016-08-13 21:30 | BICYCLE


<< ネットから見るオリンピックの感動      イートインコーナーで休息 >>