2016年 09月 07日
内装3段 ⇔フルカバーチェーンケース
天気がよくなく
通り雨で濡れてしまいました、
ジョブナも濡れたがそのまま。

こういう時にほっぽり投げておけるのがママチャリの良さ
特にチェーンケースカバーがあるのがありがたい。

ママチャリのフルカバーのチェーンケースは
重要な駆動部を保護してくれるわけで
この部品はけっして無駄ではないばかりでなく重要なパーツである。

さて

よくママチャリの変速機が何故内装式がいいのか?
っていう回答には
メンテナンスフリーだと言われてます。

でも、これはちょっと逆なんだとおもう。
そうじゃなくて・・

内装式の変速機でなければ
フルカバーのチェーンケースを装着できないからです。
だから内装変速機が選ばれているという選択になってくるわけで、
外装変速機ではフルカバーのものはできません。
カバーしてもチェーンが外れてしまうと大変面倒になる。

というわけで
フルカバーチェーンケースと内装変速機は、
切っても切れない両輪関係にありそうです。

であればハーフケースの場合には・・
内装変速機である必然性はなくなるはずです。
最近はコストダウンのためハーフケースの自転車が増えているけれど
そういう自転車に内装変速機を装着して
メンテナンスフリーと言ういい方は半分正しくなく、
構造の解釈が浅いと言えるかもしれませんねー












[PR]

by anbsakura | 2016-09-07 22:30 | BICYCLE


<< 嫌~な、雰囲気があるなぁと思っ...      予算別、飲めるという意味で >>