2016年 09月 14日
ソーラーテールライトのボタン電池を入れ替える
ジョブナに付けていたキャッツアイのソーラーテールライト(点滅)
電池がニッケル充電地なのです。
もう古いタイプなので今後買う人もいないだろう、役立つ情報ではないですが、
ネットで調べてみると
アルカリのボタン電池で代用できるという(一応)

a0034181_2112343.jpg
LR44のボタン電池が同じ大きさ。
充電池ではありませんので、ソーラーパネルは意味を成さなくなります。
電圧が1.2V→1.5Vに変わる。
ニッケル充電池が特殊なこともあり高価であるので
これで代用するというわけ。
先人の人柱さんの結果で問題がなかったという報告もあるし
使えないままより試してみることにした。
電池は39円で済みました。

a0034181_2113697.jpg

左がニッケル充電池で、右がアルカリ電池。

入れるのは1個のみ。
入れ替えてみたところ点滅の光が強く光ってくれて
まずはこれでしっかり点滅をしてくれるでしょう。


追記)
ソーラーパネルが太陽光発電しないように
この後、本体の天地にアルミ箔で隠すようにするつもり。




[PR]

by anbsakura | 2016-09-14 21:30 | BICYCLE


<< あまり役に立たないかもしれない...      電線地中化と人工松並木の道 >>