2016年 09月 26日
ブロックダイナモのライトが時々消えたのは・・
先日電池を交換したリアのテールライトは、
本来の光量以上?に復活しましたが…

それと前後するように
前に付けているブロックダイナモのライトが
突然消えてしまう不具合が発生していました。
ただし、また復活するという、断続的現象です。

最初はローラーが空回りするのかとおもい
強く当たるような角度にしたり
Fフォークとの止めネジが緩んでいるのかと締めまししたりしますが
やはり時々消えてしまいます。

どこか接触が悪いようなので
一度外そうか・・と考えていたのですが
つい面倒で誤魔化していました。

で、もしや
配線コードがライトから一本ダイナモに繋がっていますが、
ここの接触かもしれないと思い、
昼間外してみると金属端子側に赤錆が付いてました。
雨などで錆が進行したらしい。

というわけでサンドペーパーで落とします。
リード線の穴まではペーパーだと無理ですが
とりあえずコードと金属端子を磨き、
ライトが点灯するか確認したところ点灯を確認。

おそらくココの接触が悪かったんでしょう。
それにしてもココの箇所が裸で外に出ているのって、
こういうトラブルになりますよねー







[PR]

by anbsakura | 2016-09-26 20:13 | BICYCLE


<< やっぱり直っていなかった・・      探したけど見つからない…そして... >>