2006年 10月 29日
ジャイアント エスケープ in 手賀沼CR
今日は手賀沼エコマラソンがあったが、午後から自転車の定点観測に出かけた。
初めはじっとしているだけなので手持ちぶたさのような気がしたけれど、
やって見ると色々気づかないでいたことがあっておもしろい。

それまではせわしなくポイントを探しながらデジカメで写真を撮っていた。
ところがすわってしばらくしていると、ゆっくりとその場の雰囲気がつかめてくるのだ。
写真というのは、パッと見て撮るだけではいいものがつかめないのかもしれない。
それに自分は動かなくても、向こうが動いてくれる。
これまでが地動説だったものが天動説になったようなものだ。

*手賀沼CR
a0034181_22444056.jpg

それから動いているものを普段撮っていなかった。
これといった対象物がないこともあり、連写などの機能も使わなかった。
やってみれば難しいからその練習でもある。
数回試しただけではコツを掴むまでいくはずもなく、まだどうすればいいか試行錯誤状態。
速いロードの場合タイミングを逃せばすぐに行ってしまう。

ところで定点観測でわかったことのひとつを紹介。
過去のエントリーで「ジャイアントのエスケープ」を取り上げた。
それがネット上だけでなく実際に確認できたこと。
ここまでの比率で乗っているなんてビックリしました。
a0034181_2247278.jpg





エスケープのシルエットはヘッド側のダウンチューブと太いFフォークで識別できる。
かなり特徴があるデザインは他と差異化することに成功している。
a0034181_22481064.jpg

けっこう年配の人が買っていたりしますが、どこで情報を仕入れたのだろうか?
a0034181_22483111.jpg

他が地味な色味のに比べてブルーは鮮やかです。
a0034181_22484984.jpg

詳しくは知らないがこれはホイールが違うから高いR1だろう。
a0034181_22491599.jpg

ハーフタイプのマッドガード付き、女性です。
a0034181_22492954.jpg

何とレーサージャージで乗ってる年配者、でもかなりいいじゃないですか。
a0034181_22494416.jpg

なんかくるくる回ってました、買ったばかりかも。
a0034181_22501380.jpg

どうもこのタイプのマッドガードを付けると途端にダサくなってしまいます。
a0034181_22503251.jpg


サイクリング道は派手なレーサーも走っていますが
こういうのがかえってシンプルベストというか、自転車本来の姿にも見えるのでした。

*写真は2日を合わせたものです。
[PR]

by anbsakura | 2006-10-29 23:20 | BICYCLE


<< 自転車と体重      スポーツ自転車の台所事情 >>