2008年 01月 15日
自転車パーツって売上げの2割?
ネットの日経トレンディが取り上げた自転車店ワイズロード
についての解説の中に
このようなくだりがあったのが目を引いた。

“同業者が評価するのはワイズロード全体の売上構成比だ。
多くの自転車専門店では、完成車と部品・用品の売上構成比は8対2から7対3。
それがワイズロードでは5対5だ。”


a0034181_23315520.jpg

この数字って実態に近いんですかねー。
同業者ってどの程度のお店の同業者なんでしょうかね。
完成車だけで8割といえば、部品・用品ってそんなに売れてないんですねー。

もっとも注意しないといけないのは
ここに修理の売上げが別にあることなんですが、

意外に少ないと思ったけれど
考えてみるとそんなものかもしれないですよねー。
完成車を買って、オプションパーツを付けて
後はちょこちょこと小物とかヘルメットとか。
大きな交換をしないで使うっていう人が実はほとんどなんでしょう。

a0034181_23341822.jpg

やっぱりパーツから買うというパターンはフレーム買いになりますか。
ホントはコッチの方が
組み立ててない分完成車よりも少し安くつく、
ていうことになるといいんですが
実際は逆で、かなり高くなっちゃいますからね。
[PR]

by anbsakura | 2008-01-15 23:42 | BICYCLE


<< 自転車関連会社の意外な大きさ      名もなき自転車デザイナー_2 >>