2008年 04月 03日
自転車のアンケートから先を読む
アンケートの数字とかいうものを、
そのまま信じるのはおいらは危ないと思うが、
資料として考える材料は提供してくれるとおもう。

去年ネットで行った民間の自転車のアンケートがありました。
   東京電力 TEPORE 自転車
設問自体はオーソドックスなもので結果も予想を超えたものはないのですが、
2つ抜き出してみる。

   ☆自分の自転車を主にどんな目的に使うか

a0034181_23133383.jpg


気分転換や散歩っていうのが13.1%とけっこうありますね。
ホントにこういう目的で乗る人がこれだけ多いのかどうかはわかりませんが、
サイクリング・ツーリングまでいかないポタリング程度はやっているということかな。
レースをすると答えた人は0.1%だから1000人に1人。
それではどんな自転車で走ってるか

   ☆愛用している自転車はどんなタイプですか

a0034181_23135914.jpg


ロードレーサーは0.8%、
クロスバイクはロードレーサーの2倍強で1.8%。
マウンテンバイクはクロスバイクの5倍弱で8.3%。
ランドナーが0.8%だから合計すると12%ぐらいになる。

さて、ではサイクリング・ツーリングってどのくらい?
と、先の回答を振り返ると1.6%でしたね。
レース目的は0.1%でした。
スポーツバイクでも意外に軽い乗り方の人が多いとわかります。
あとは「運動」目的になるんでしょうか。

a0034181_23203042.jpg

こういう数字を眺めてみると
今後の自転車の流れの方向性っていうのが
何となく読めてくるような気がしませんか?
急激なロード指向というのは可能性が低いとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2008-04-03 23:30 | BICYCLE


<< 人力や風や坂から自転車を考える本      エコであるゆえに地位が低い矛盾 >>