2008年 05月 27日
ドロップバーの代用として、Hバーハンドルを考えてみる
世の中いろんなハンドルがありますが、

これなんか実際に見たとき、オーナーが曲げたのかと思いました。
a0034181_21365623.jpg

実は日本以外ではあるんるんですよ、調べたら。
ドロップの変形ですが、曲がりの深さが浅いのはツーリング用でしょうか。
昔セミドロップっていうのがJスポーツ車であったけど、それに近い。
なぜか今は見ませんね。

そしてこちらはタイテックのHバーです。
a0034181_21373168.jpg

実物は見たことないけどこれも気になっていました。
フラットバーなのに3点ポジションが取れます。
検索したら付けてる人が写真をアップしていた。
しかし写真で見た感じだとちょっとハンドル幅が広すぎ、
MTB用で欧米人の体格向きでしょうか。

+++++++++++++

ひるがえって日本の現状はフラットバーか、でなければドロップハンドルがほとんどです。
特に最近はMTBからクロスバイクとフラットバーが主流です。
しかしおいらは、舗装路ではドロップハンドルの方が使いやすいと考えている。
その理由っていうのは・・(ペイントの下手な略図ですスイマセン)

a0034181_21482479.jpga0034181_21504068.jpg


フラットバーを握っていると考えて手の甲を上にして見て下さい。
そうすると前かがみになると腕が横に開いちゃいます。
このためハンドルに掛かる力がなくなる。
これはMTBの時には悪路で前輪の荷重を抜き浮かすために有効ですが
クロスバイクではほとんど意味がありません。

それではドロップハンドルでブレーキブラケットを握った状態にしたらどうでしょう。
手の甲が外を向きます。
すると腕が外に開かないですね。
さらに前傾姿勢が使えるようになります。
一般の舗装路ではドロップバーの方が適している。

フラットバーの場合は上体が固定化され前後に身体を動かせません。
これでは長時間乗っていれば、手だけでなく上半身も疲れるわけです。
クロスバイクのフラットバーだと何となく肩が張るような感じになる。
ドロップの方が肩がリラックスしたイメージをつくれます。

++++++++++++

やはり何となく問題を感じてるからでしょうか、
入門用として最初にクロスバイクを買ったスポーツバイク初心者が
ドロップハンドルに改造しようと考えます。

しかし、似ているようで互いに互換性を持たせていないのが最近の自転車設計。
ドロップに改造するとかなりの大出費になります、
ハンドル、バーテープ、STIレバー、ワイヤーだけでなく
さらにステムやショートVブレーキに交換、ついでにディレーラー、スプロケットまで交換。
総とっかえということになりかねません。

そうなると元々7万くらいで買ったモノなのに、
ドロップに替えるだけでその1/3ぐらいは出さなくなるのは合理的といえるでしょうか。
このクラスはフレームも特別なものではないし
他のパーツももう少し良くしたいというところがある、
そこまで費用をかけるならロード一台買った方がマシとなってしまうわけです。

++++++++++++

そこでドロップでなく、次善の解決策になると思うのが下のようなHバーです。、
a0034181_22172133.jpg

このハンドルはバイクフライデーのもので両端は溶接。
http://www.ikd21.co.jp/ikd/items/i116.html
バーエンドみたいですが違います。
大きな特徴はエンド部先端にブレーキ変速ユニットをくっつけちゃうのです。
a0034181_22245485.jpg

こちらに実装写真があるので参照のためリンクいたしました。 (長文の中間にあります。)

このハンドルが何故いいかというと
クロスバイクのパーツを全て使用できること、
そのため交換するのはハンドルとワイヤーぐらいで済むんですね。
それでいてドロップのような手の位置を得られる。(図のようにの3点を握れる)
ドロップの下ハンドルを使わないような乗り方にはベストではないかと思うのです。
もちろんMTBにも使える方法です。
MTBをスリックにして、このハンドルにすればよりロードは快適になるとおもう。

できたらフラットハンドルに付けるバーエンドのようなアフターパーツで出して欲しいものです。
しかしそういうのがが無いですね。
あればフラットバーに追加するだけで済むんですが・・・
自作できないかとホームセンターで捜してみたが適当な金具はありませんでした。

a0034181_21481798.jpg

[PR]

by anbsakura | 2008-05-27 22:00 | BICYCLE


<< 汎用ライト取り付けホルダー      自転車は“探検欲”がある人の方... >>