2008年 10月 18日
FCRのフレームについて
ボトルケージを付ける時スローピングフレームは
ダウンチューブにセットするとスタイルが悪くなりますねー
太いフレームに挟まれて三角形の面積も狭いからでしょうが、
バイクが重そうに太って(下半身デブに)みえてしまう。
したがって余裕のないシートチューブにセットしました。
あの小さい前三角の空間を2本のボトルで埋めたらヤボになります。

a0034181_2215019.jpg

さらにステムも水平にしないと見栄えが悪くなります。
ピラーも適度に高くしないとバランスが取れない。
自分に合ったポジションとは別に
セットの仕方が悪いとカッコ悪いバイクになってしまいます。

ホントはステムを前上がりにした方が楽だけど水平にしました。

このフレームは来年になると旧旧型になる。
当時のカタログを見てもあまりスマートには見えませんが、
実物はセットさえ上手くやれば中々よくなります。
ジャイアントのフレームは独自性があるから
存在感みたいのはとてもあります。

この点はジャイアントを所有してない人も
自分で手にすると認識をあらためると思う。
たぶん昔から自転車を趣味にしている人は
あの大きなロゴのジャイアントに抵抗あるだろうけど
一度ジャイアントを持って見たら、
意外にけっこう良く見えてくるんもんですよ。
おいら的にはそうなった。
だからまたジャイアントを買うリピーターがいることもわかる気がする。

それから塗装について
これは次に。
[PR]

by anbsakura | 2008-10-18 23:04 | BICYCLE


<< 塗装を見てOEM先を推理する      前回のインプレの修正とおわびをします >>