2009年 05月 24日
若い単身者に自転車を買う人が増えた?
統計っていうのは話半分ぐらい信じていた方がいいけど
これまで思っていたことを修正してくれる客観データーでもある。

最近の自転車ブームでは
走っている人には中高年が多いと感じていました。
したがって20歳代は自転車にも興味を持たなくなっているんじゃないかと
思っていたのですが、
統計上は若い男性の単身者がダントツで増えているんですねー

a0034181_22492733.jpg

  *図表に書いてあるように総理府の家計調査のデーター。

もっとも注意しないといけないのは“自転車”であって
必ずしもスポーツ自転車ではないことです。
しかし意外に30代、40代、50代よりも増加率が高いんですね。
(ただし金額ベースはこれで30代、40代にようやく並んだところ。)

もうひとつ
ここのデーターにあるように
自転車は都市部では購入が増えている。
しかし、小都市Bや町村は増えてるどころか減っていますね。
スポーツバイクブームもやはり小都市Bや町村までには波及していないと推測できます。

*参照した図表はココからのもの。
[PR]

by anbsakura | 2009-05-24 23:14 | BICYCLE


<< 街と一緒になれる自転車      新しい自転車と新しい道 >>