カテゴリ:飲む、食べる。( 166 )

2014年 05月 28日
麦茶と半額梅酒
大きいキャリアを付けていた電アシスト車
a0034181_19423388.jpg
こういうキャリアが売っているとは知りませんでした。
電アシスト車に似合っていますねー
でも何を載せるのでしょうか。

++++++++++++

アサヒの六条麦茶を買ったら麦の香りがあっておいしい。
ウーロン茶より麦茶が好きです。
考えると麦焼酎より自分には麦茶が美味しいのかも?

それで美味しい麦茶のペットボトルは?と調べてみた。
そしたらカゴメの時の六条麦茶の方が美味しかったらしい。
麦本舗っていうのも美味しかったようだが売っていない。
ダイドーのおいしい麦茶も美味しいというので見つけて買ってみた。

a0034181_19415440.jpg
すっきり梅酒は処分品コーナーで半額
安い梅酒のさらに半額で約200円。(500nℓ)
お酒のコーナー脇にはこういうお酒が数種類置いてありますねー
棚割から外した売れ残りでしょう。
特に賞味期限がないようなので買ってみた。
冷蔵庫に入れておこう。





[PR]

by anbsakura | 2014-05-28 22:09 | 飲む、食べる。
2014年 05月 27日
お酒好きがおいしいお酒を選ぶとは限らない
今回のテーマはまとめ方がうまく出来ていない・・適当に読んでください。
あとで読み返してみるとやり直したいのだが・・今更です。
さらにもう少し自分の書こうとしたことも抜けていたりするが、
余計に長文になってだらだらになるだけだろう。
それほどの中身があるものでもないし。。

さて、こういうテーマを持ったらお酒の売り場をよーく観察するようになる。
どのお酒がいいのかわからないから。
どういったお酒がいくらぐらいで売っているのか憶えていくことから始めていくのだ。

a0034181_17150657.jpg

棚割に占める割合、どういった商品が売れるのか(前が抜けている)、銘柄の価格の比較など。
そうするとひとつの傾向がある気がした。
それは缶なら100円、ビンや紙パックなら1000円前後。

これはひとつのボーダーラインになっているかもしれない。
世間一般ではそうそういいお酒ばかり飲んでいないような感じがします。
高いのは会合とか贈答用になってくるのだとおもう。

ウイスキーでも1000円というのは安い部類だがそこがボリュームゾーンである。
本格焼酎と言われるような焼酎は瓶で1000円前後が多い(容量は700-900mℓ)。
紙パックの焼酎(1.8ℓ)も1000円ぐらいのものが棚から抜けているのが目に付く。
さらに最も安い甲類は2.7ℓペットボトルでも1400円ぐらい。

つまり何となく1000円ぐらいの…という価格が選択を左右しているように見える。
お酒が好きな人は拘って良いお酒を選ぶ…とは限らないようです。
むしろ安い方で妥協点を見出しているようにも思いますねー

価格は非常にシビアなところがある気がしました。
甲類焼酎が一番安いけれど100円単位でランクが変わっていくカンジです。
例えばいいちこっていうお酒は最低からひとつかふたつグレードが上である。
が、それでもロックやお湯割りで飲むとすれば
甲類の割材を考えたら高くなりませんよねー

++++++++++++++

自転車ブログなので自転車に置き換えてみたら
自転車が好きな人はみんないい自転車を選ぶかと言ったら
そんなことは全然なくて安い自転車に乗っているなぁーって感じでしょうか。





[PR]

by anbsakura | 2014-05-27 20:57 | 飲む、食べる。
2014年 05月 26日
ど素人が考えてみた、お酒のこと-4
これまでお酒というのはそれほど変化がない商品と思っていました。
たとえばソースやマヨネーズみたいに作り続けてきたと…
それは大きな間違いなのですねー
とても変化があって、次々と新しいお酒が出て勢力図が変わっていくのです。

さて、昨日の缶チューハイ、
本搾りはまさにそれでした。
これを今まで知らなかったのは非常に悔しい。

ライムしか飲んでいませんがバリューフォーマネーですよ。
単なるジュースやコーラごときよりはるかに中身が濃い。
甘さはないですが本格的ですよ。

発泡酒や第3のビールは最初の一杯は美味しく飲めても
残りはそれほど美味しく飲めない。
今年の夏はそれに変わるだけのモノを見つけたような気がする。

焼酎としても自分で炭酸買ってわざわざフルーツを絞る手間をかけても
これを自分で作るのは難しいとおもう。
薄くならずに濃いですから。
何よりあまり飲まない人はこれ一缶で無駄がない。
季節限定もあったりして楽しみもあるのでこれはいいですよー

他にもたくさん缶チューハイあるけれど
この商品は置いていない店もあります。
ヒット商品だけども生産量は抑えているかもしれない。
他が売れずに儲からなくなるから。






[PR]

by anbsakura | 2014-05-26 20:50 | 飲む、食べる。
2014年 05月 25日
ど素人が考えてみた、お酒のこと-3
さて、いいちこのテイスティングの結果は・・
結果を最初に言うと自分に合わないようだ。
これもしばらく飲んでいかないと分かってこないかもしれないが・・

ファーストインプレッションは味がない。。
ウイスキーとかワインとかと違って甲類焼酎に近いですねー
香りはほのかにあって飲むと甘いので日本酒のようでもある。
でも…自分はこういう甘いのは苦手。

とりあえずはベースを知る意味でもこのパーソンはちょっとづつ飲んでしまおう。

++++++++++++++++

蒸し暑いです。
昼にテイスティングしてからゴロゴロしてたけれど
3時過ぎになってからシボレーダホンを出して走ってみた。
陽気がいいせいか調子良く走れます。
ジョブナに乗っていたから大変かと思いきやそうでもないのだ。

a0034181_18471412.jpg
さて次のテイスティングはこれです。
Amazonの焼酎売上げランキングの上位。
さらに評価コメントがとても多いのですよ。
a0034181_18465411.jpg

>つづく








[PR]

by anbsakura | 2014-05-25 20:42 | 飲む、食べる。
2014年 05月 24日
ど素人が考えてみた、お酒のこと-2
最近のウイスキー売上げは全盛期の1/4ぐらいまで減ってしまったそうです。
このため業界2位のニッカでさえアサヒの傘下に入ってしまっています。

では何故に減ってしまったかという原因は焼酎にあると思われます。
その時代は水で割ったウイスキーが一般的であり
コマーシャル(サントリー)のイメージによる影響力が大きかったわけだが
それがいかにもリッチに見えていたが飲めば不味かったのだ。

そうした潜在意識があったところに酎ハイといった飲み方が知られるようになり
安くておいしいといったことからブームになったのだとおもう。
サワーも実際はたいしたことないのだが水で薄めたウイスキーの変な味より
わかりやすく美味しかったのだろう。
自分はビールくらいで全く興味もなかったわけだが…

さらにこの後にいいちこが出てくる。
甲類ではない麦焼酎だが
これを販売した三和酒類のサクセスストーリーは焼酎業界のSONYのようです。
苦境で3社が合併しているから三和なのですが…その時は従業員8名。
これでも大分では大きいというからすごい零細であったわけです。

それがいいちこで当てたのですねー
これはサントリーのウイスキーのような宣伝もせずに噂などから広がるんです。
そのあとは一人のアートディレクターが
すべての宣伝やらパッケージングをやってきたというのも異端である。

で、ついに焼酎メーカーのトップになってしまう。
さらに9年連続ですからねー
(つい最近は芋焼酎の人気で霧島酒造が僅差でトップになっています。)

などという歴史を振り返るといいちこは一度飲まないとなぁ…と
これをマークしてしまったのである。

++++++++++

で、買ってみたのがコレ

a0034181_16574031.jpg
いいちこのパーソンというボトル
ボトルデザインも中々です。
これは試しに買うには丁度いい。
ウイスキーの小瓶よりちょっと大きい300mℓ。

・・・で、飲んでみたのだが…
うーん。。



>つづく


[PR]

by anbsakura | 2014-05-24 21:47 | 飲む、食べる。
2014年 05月 23日
ど素人が考えてみた、お酒のこと-1
先日買ったウイスキー、ラッキーゴールドの1ℓほどを梅酒にしてみることにした。
梅酒に使うアルコール度数は35度以上なのでウイスキーが使えるのだ。
逆に甲類焼酎などはほぼ25度がふつうなので使えないのですねー

お酒についてネットで検索すると知らなかったことがいろいろあって面白いです。

そこでかなりネタ的なものも拾えたので
何回かに分けて書いてみようとおもう。

+++++++++

それからしばらく夏はウイスキーは飲まないことにした。
と言うのはですねー
ウイスキーって(水を別にして)割って飲むのは合ってないという気がするのですよ。
割材の味とウイスキーの味が衝突しますよね。
一方は引き立て役になって消えた存在になっていた方がいいはずです。

で、元々のウイスキーを殺してしまうのは本末転倒になってしまうわけですよ。
そもそもウイスキーっていいなというきっかけが山崎ですから…
これでは最初の頃から考えるとかなり落ちてしまったと言える。
この際一度リセットしてみようと考えた。

そこで麦のいいちこのポケットサイズ(大)瓶を買って来たのだった…

a0034181_18062393.jpg






[PR]

by anbsakura | 2014-05-23 21:08 | 飲む、食べる。