カテゴリ:飲む、食べる。( 166 )

2016年 07月 13日
赤ワインのご飯
昨日書いたように作ってみました。

ワインと水の分量は適当に、
ややワインが多かったかなっ

炊き上がりはモチモチとしている
もち米を入れたみたいですが
やや水分が多かったのかも

食べてみました。
・・味がない、あまり独特という味はしません。
特にワインが入っているという味は感じないです。

ここで気づいた!

塩を入れるのを忘れていました。
塩を入れないと味気ないです。
色をみるとあずきご飯のようにも見えます。

食べた感想は…特段美味しいとも?
だが白米でもない味はある。

ハヤシライス・・なんかに合いそうです。






[PR]

by anbsakura | 2016-07-13 22:50 | 飲む、食べる。
2016年 07月 12日
和洋折衷
グーグルストリートビューと並んで
役立っているのがクックパッドかな

今日の夜はワインを開けた。
夏になってきて置いておくより、早く飲まないと…
当然ご飯でなくパンにしたけれど
どうも物足りず冷凍チャーハンを後で少し食べる。

そこでご飯と合わないものかなぁ?
ってことでGoogle先生に聞いてみた。
「赤ワイン ご飯」で検索したら・・・

クックパッドで、赤ワインのご飯があるのね!
http://cookpad.com/recipe/706451

お米に赤ワインをいれて炊くんだそうな
知らなかったよ。

ってことで、明日試してみようかな。。






[PR]

by anbsakura | 2016-07-12 22:14 | 飲む、食べる。
2016年 07月 01日
ひとつの商品だけ…で。
数字を見るといろいろと驚かされる発見がある。


昨日のつづきで・・
九州のローカルな宮崎の芋焼酎メーカーが
なんと全国区の日本酒のトップメーカーよりも
規模が大きくなっていたのですからねー
2番の大分の麦焼酎のメーカー三和種類も白鶴酒造より売上が多い。

で、その大きな理由は何だろう?
どこに起因したのか考えると・・

ヒット商品があったかどうか。

それで急激な成長曲線を描いているわけですよ。
ほぼ理由はコレに尽きるだろう。


これは過去にビールのスーパードライが同じく当てはまりますね。
アサヒは未だにスーパードライが屋台骨で、
この商品の一本足打法と言われてますからねー

サントリーウイスキーも色々な商品出したがー
新商品は広告してもことごとく消えていきます。
今もって角瓶の売上に依存している。

++++++++++

こうしてみると
消費者は相当保守的であり、
より良いものを探す手間より
知名度のある無難な商品で満足している。

といえるのかもしれませんねー







[PR]

by anbsakura | 2016-07-01 23:05 | 飲む、食べる。
2016年 06月 25日
ジャックダニエルを水割りで飲んでみたら・・
ウイスキーを飲み始めてから水割りでは飲みません。・・・でした。
むかし外で飲まされた時の記憶で不味いもの、
というのがずーと意識にこびり付いていました。

飲み始めて美味いと思ったきっかけが、
ストレートの山崎でしたから
それから水割りはやったことがなかったのです。
ストレートかロックです。

去年あたりからハイボールも飲み始めていたのだが・・水割りは不味いと思っていた。

+++++++++

ところが、ひょんなキッカケで

たまたまジャックとポップコーンで合わせた時に
ジャックに氷を入れてからアルプス天然水の水割りで飲んでみた。

「ん?・・・・美味い、美味いじゃないの!」

だいたいウイスキーをロックで飲んでいても、
どんな時でも美味いというわけでなく、
なんというか惰性となるとあまり感動はなくなるものです。
その時は久しぶりに美味しく感じたのでした。

たまたまウイスキーと水の配合がピッタリだったと思われる偶然でした。

それから最近水割りで飲んでいる。
これはストレートよりも楽に飲めてしまう。
40度ぐらいのアルコールに慣れているせいで、
強く感じなくなっているのです。

なんだろうなぁー、この飲み味は…
甲類焼酎を思い出して味わいに乏しいとすれば
断然味わいの美味しい酒というのが比較にはなりますかねー

水割りはウイスキーと水との比率で違ってきます!
濃くても薄くても良さが引き立たないと理解しました。
それから氷を入れてから割ることが重要。

水割りが美味いのはウイスキーによるでしょうが、
ともかくジャックダニエルはストレートより
水割りが美味いウイスキーである。

今はハイボールにするより水割りがやさしくていいなと感じている。








[PR]

by anbsakura | 2016-06-25 22:31 | 飲む、食べる。
2016年 06月 06日
お酒は粗食をカバーしてくれる
「マリアージュ」って聞いたことがあるでしょうか?

ワインで用いられる単語ですが
ワインと食べ物の組み合わせですねー

日本では「アテ」という言葉がありますが、
若干、お酒>アテという関係性を想起します。

ともあれ、お酒と食とを同時に採ることが
美味しく飲む(食べる)ことに繋がってくるとおもう。

この辺、かつての日本の飲酒習慣は飲酒主体だったと思いますねー
酔うことが目的であったかのようにガブガブと飲み、
お酒の味を愉しむ飲み方ではなかったのではないでしょうか…

ところでお酒を上手く使えば、
たいした食事でなくても贅沢な気分になります。

カップヌードルに
ウイスキーのハイボールとか…
でも満足感があります。

ただ、どっちも「粗」ではダメで
不味い酒と粗食のマリアージュは避けたい組み合わせですねー







[PR]

by anbsakura | 2016-06-06 22:51 | 飲む、食べる。
2016年 06月 05日
怪しい名前のウイスキー
以前に比べてジャパニーズウイスキーが同じものばかり棚に並んでいます。

ニッカとサントリーは原酒不足に陥ってモルト比率の高いウイスキーが
店頭から消えてたり終売になっているせいです。
棚のスペースが広くなっているのと反対に種類が減ってしまいました。

で、そのスキマに・・
これまで置いていなかった他の地場メーカーのウイスキーが置いてあります。


+++++++++

さて・・
ここで問題なのは
ニッカやサントリーの替わりになるのか?

もしもそれが千円以下のものなら自分は買わないってことです。
いや、千円以上もですけど。。
初心者は無難に千円〜で有名なスコッチが確実だと思っています。

ひとつ、ちょっと紛らわしいのが最近売っています。

「甲州」というウイスキー。
「余市」とか「白州」みたいに地名が付いて、
ちょっと、ん?ってなります。
ニッカでもサントリーでもないですよ。

どうも店頭でみてたら
買っちゃっている・・パッケージ買いですねー
800円ぐらいだから手が伸びてしまうのだ。
でも
その価格で美味しいかは・・
ネットでもやはりそういった評価が上がっていました。













[PR]

by anbsakura | 2016-06-05 23:45 | 飲む、食べる。
2016年 06月 02日
甘いウイスキー・・
買ってきたお酒ですが…
旨くないとおもうものも何とかして飲み終えます。

で、以前にDSで買っていたブラウンシュガーウイスキーも。
お酒を整理しなければと、残務作業した。
残っていたのを今晩飲み終えた。。

国内でウイスキーも造る本坊酒造が製造したもの(300ml)。
ハニーウイスキーとブラウンシュガー(黒糖)ウイスキー。
すでに生産していない。
トリスにもハニーウイスキーというのがあるが、
それを見て製品化したのだろう。

しかし、これが・・甘い、甘すぎでした。
ウイスキーの味わいもわかりまでん。
少しウイスキーを足してみたところで・・ダメでした。

++++++++++++

ウイスキーを甘くしたのはダメですねー
三ツ矢サイダーで割ってもダメです。
ジンジャエール、トニックウォーターで割ったのも自分はダメです。













[PR]

by anbsakura | 2016-06-02 22:56 | 飲む、食べる。
2016年 05月 31日
チラシのウイスキー
※追記あり6/1

スーパーのチラシ。
チラシの広告商品でウイスキーをみると
だいたいいつも同じです。

おそらくそれが売れ筋になっていることだと思うわけですが…
考えてみればみんなどこからウイスキーの知識を得るんだろう?
ってふと想像してみると・・

実は・・・・あんまり持っていないんじゃないかなぁ
なんてこと辺りが真相なのかもしれない。

ざっくり言うと
安くて毎晩飲むウイスキー=ブラックニッカ(クリア)→第三のビール
ちょっと高いホンモノ=サントリー角瓶→モルツビール

そんなぐらいの認知なのかなぁ・・と、
角瓶は意外と高級品的な位置にありそうです。

その角瓶が今度値上げしました。
これは毎回買っていた人にはショックかもしれません。
何しろ常備酒の基準線1000円程度という枠を超えてしまいましたからね。

そこでサントリーがチラシで今プッシュしているのが
ジンビームの白のようです。
税込でも1000円でお釣りが来ますから、
これを角瓶の代替え品として売りたいんだなぁっていうのが見えますねー


追記: ジムビームも7/1から約10%値上げされると既にお知らせがありました。








[PR]

by anbsakura | 2016-05-31 22:19 | 飲む、食べる。
2016年 05月 29日
ジャックダニエルにポップコーン
以前に買って開けたけれど
イマイチ手が伸びなかったジャックダニエル。

黒いボトルラベルのイメージだとビターな味を想像してたのですが…
イメージと違い、軽い接着剤風味とでもいうのでしょうか・・
ジャックダニエルはコーラと合うということで
2度ほど飲んでみました、確かに合う。
でもコーラはお酒に慣れた今の自分には甘すぎでした。

半ば放置中でしたが
バーボンのつまみにポップコーンという組み合わせを知って、
あーなるほど、ポップコーンもトウモロコシだしねー、

というわけで
特に好きだったこともないポップコーンで試してみようと思い、
ポップコーンの素を買ってきてフライパンで作ってみた。
40gでフライパンいっぱい出来ます!
元はわずかな豆だったのに。

+++++++++

ジャックダニエルを少し加水してポップコーンを喰う…
ムシャムシャ、ムシャムシャ、ムシャムシャ。

この組み合わせはイイですねー
バーボンとポップコーン。
ポップコーンはあまりカロリーがあると思われないのに、
食べ出があるのですぐになくならない。
多くてもカロリー気にしなくても済みます。
ベーコンやチーズなどだとちょっとつまんで無くなってしまいますからねー

ポップコーンの素は業務スーパーに売っていました。
94円で200g、5回分作れます。
フライパンで5分もあれば作れます。
火は弱火にして焦がさないようにするとうまくできました。








[PR]

by anbsakura | 2016-05-29 22:34 | 飲む、食べる。
2016年 05月 26日
ローカルな紙パック地酒を買ってみたところ・・
日本酒はたくさんの銘柄がありますが…

大きくわけると
⑴ 灘や伏見の宣伝もやっているような大手蔵
⑵ 日本酒愛好者に知れわたっているような有名地酒蔵
⑶ 紙パック酒を主体に都市部のスーパーなどに卸す量産蔵
そして、
⑷ 地元中心に販売しているような小規模の地酒蔵、です。

+++++++++++++++

この⑷に当てはまる茨城の紙パック酒が
ワゴン処分で売っていたので・・・・・ダメもとで買ってみた。
値段が安いのが決め手なのですが( ̄▽ ̄)

帰ってさっそくネットで調べてみました。
メーカーサイトはありますが個人のレビューは無いんですねー
こういう地方蔵の情報ってありませんねー

もう少し調べると、けっこうガンバっている蔵元さんのようです。

で、飲んでみたところ・・・悪くないかも?
うーん、この辺自分はまだわからないですが、
くせもなくやや甘口で軽い飲み口です。
メーカーサイトは「どっしり」ってあるんですが…w

でもまぁこれは普通酒としてはかなりいいとおもいました。

どうしても知名度の高いお酒を選んでしまいますが
中々こういうキッカケがありませんので
今回のようなローカルな地酒でも悪くないと思いました!

+++++++++++++++

その蔵ですが、日本酒造組合中央会による鑑評で27年度入選していました。
茨城県で◯菊という名前のお酒です。

全国新酒鑑評会 入選酒目録

もっとも出品されるのは大吟醸など品評会向けでしょうから、
普段飲む普通酒とは全然違っているのですが、
それでも蔵の実力を知る判断材料になりますねー
いわゆる愛好者が知っているような有名ブランドだけでなく
無名の地方蔵が多いことに改めて知りました。





[PR]

by anbsakura | 2016-05-26 21:32 | 飲む、食べる。