カテゴリ:飲む、食べる。( 166 )

2016年 01月 05日
温めて飲むお酒
温めて飲むお酒って世界的にはあまり無いですよねー
ビールやワインじゃやりません。
日本酒はその点でかなり特異なお酒なのかもしれない。

だが今まで燗で飲んでみなかった。
温めるとツーンとくる匂いが立つのがイヤだな、って理由。

でも残り最後の駿(純米吟醸)で試してみました。
家には使ったことのない徳利とお猪口がある。

で、飲んでみたら…
あれ、いいじゃないか!
甘い匂いも立たない、これはイケます。


これから燗もしよう。


訂正: 調べてみたらワインをホットで飲む飲み方はありました。
一般にはあまり飲まないと思いますが。







[PR]

by anbsakura | 2016-01-05 23:01 | 飲む、食べる。
2016年 01月 02日
お正月に売れる日本酒
新年明けましておめでとうございます。

ちょっとお酒でも買いに行ってました。

出かける時は年末に気になっていたウイスキーを買うつもりでしたが、

しかし。。改めて見ると今でなくてもいいか…

寄ったところは西友とジョイフル本田ですが、

そこで・・・とても印象深い光景に出会った。

あの去年の話しのネタにした、越乃寒梅を買っていく人を2人も偶然に目にしたことです。

しかもプレミアム価格になった1.5~2倍の値段でのお買い上げデス。。

あ~、やっぱり知らないでたまには…っていう人はそーなっちゃうんですねー

マスメディアだけ見ていると古い情報が更新されないのだ。

ネットでは今の旬は獺祭なんですけどね…

とはいえ、獺祭は店頭でまだ見たことないですが。。

さて、ウイスキーはやめて、帰る途中の地酒店に寄ってみる。

小売店なので見たら何か買うことになるけど…

で、やっぱり買ってしまった。

選んだというか出してもらった一本で。

長野の明鏡止水のお酒(純米酒)。

帰ってからさっそく一寸だけ飲んでみると…

うーん、悪くないんじゃない、ってことでひと安心。

越乃寒梅と同じおいしいお酒だとおもいます。

値段はプレミアム売価の越乃寒梅の1/2以下。

++++++++++++

出かけた時の自転車。
a0034181_18372646.jpg
シングルスピードにしていたビアンキをアップハンドル7段に再改造したもの。
カゴとキャリアはミニベロも畳んだのでそこから拝借。

よくみると、傍にスポーツ自転車用のラックが置いてあった。
地味に置いてあるので全く気づかずでした。








[PR]

by anbsakura | 2016-01-02 20:11 | 飲む、食べる。
2015年 12月 31日
日本酒って飲む前日に開けた方が良いかも
掃除していたらカセットコンロが出てきた。
これで日本酒で湯豆腐とかに…使えるな。
初めてお正月は日本酒で過ごすことになる。

年末に日本酒を買うつもりでいたのだが、
前に買った最後の一本がまだあったのでそれを飲むことに。
昨日その純米吟醸の4合を開けたのだが、
どうも期待したほどでもないと…ガッカリ。
だったが、今夜また飲んでみたら昨日より旨く感じる。
どうもお酒は当日開けるより一日前に開けた方が良さそう。
これ、ウイスキーにも言えるんですよねー

+++++++++

体重はようやく75kg台に入ってきたので
正月も暴食は自重していきたいなぁー、と思ってます。

+++++++

来年はずーと放置して気が向いたらたまにレストアしていた某車。。
完成したら公開してみるかもしれません。



それではよいお年を。







[PR]

by anbsakura | 2015-12-31 21:40 | 飲む、食べる。
2015年 12月 23日
見えなかったもの
今頃のスーパー、
酒売り場では正月用の金箔の箱が並んでいますねー
正月用日本酒という商品。

これは今まで全く見えていなかった。
気にしていなかったからですねー

しかし…です。
あれって特別な酒という目印になるけれど
中身がどうなの?ってところは全く不明。
特別欲しくなるような商品とは思えない。

正月用の商品って旧態依然の
こんなのばっかりになってしまっていますねー


+++++++++

それからウイスキーの値上げが発表されていました。
今度は中級品が来年の春から値上げするようです。
サントリーは角瓶やオールド、リザーブなどが10%ほど
キリンの富士山麓もですが、値上げ幅は不明。

最低価格のトリスは値上げは見送るようです。
これって中身のモルト原酒の比率が少ないからなんでしょうねー
おそらくそうなんでしょう…
角瓶でもアルコールが43度と高めの黒角は終売らしい。

しかし、これもどーでもいいやって商品であったり…












[PR]

by anbsakura | 2015-12-23 21:59 | 飲む、食べる。
2015年 12月 13日
安いけど、高い。・・のに売れている…
リアルタイム検索で画像ツイートを見ていると
よく出てくるのがこのブラックニッカの小瓶。
自分も一度だけ試し買いして、スキットル用に持っているのだが・・

ポケット瓶

コンビニのPOSデーターからも売上げトップレベルの売れ筋商品なのである。

確かに300円以下で買えるんですが・・・
でも700mlの普通サイズは安いところで650円(税抜き)以下・・
計算すれば中身の価格は、おおよそ2倍にもなる。

これが不思議といえば不思議なんですよね~

ウイスキーはビールと違って残ってもとって置くことができる。
試し買いだけならそれほど売れるわけないと思うのです。
家に持って帰るだけならポケット瓶は不必要だろうし、
仮に旅行などで持っていくなら、
一度買った小瓶があれば移し替えすればいいだけですからねー

あえて2倍高いのを買うのは
安いのを選んでいるのに高いものを買っているという、
何か消費の矛盾を感じてしまう購買行動なんですよねー。









[PR]

by anbsakura | 2015-12-13 21:37 | 飲む、食べる。
2015年 11月 27日
値引きしても売れ残るもの
昨日の話の余談。
商品入れ替えのため割引してあったブラックニッカリッチブレンドを手にしたが
その後に残っているウイスキーを見たら
トリスエキストラとエクストラハニーの1.92L
ジャックダニエル1L
がまだ残っていた。

トリスエクストラは順当だが
ジャックダニエルはバーボンでも1番人気があるのじゃなかったのかなぁ

++++++++++++++

このスーパーでは先月あたりから
酒類の陳列変更のためと思われる値引き品が少ないけど出ていた。
最初は焼酎と日本酒。
次にワイン。
そしてウイスキーが出ていたというわけ。

それで気づいたのは

焼酎や日本酒は掃けるのが早かった。
自分が見た時は既に遅しだったようでいいのがなかった。
それでも何日かですべて売れてしまったので足が早い。

次にワインの割引品ですが
売れるのが遅いですねー
ずっと残っていました。
もっとも銘柄もよくわからないワインでしたが、
数週間でようやく売り切ったみたい。

そして今度はウイスキーが出ていたというわけ。
これも見た時は既に一日ぐらい経っていたとおもう。
7-8種類あったけれど残ったのは上記のウイスキーでした。


割引すると潜在的不人気商品ってわかりますねー
早く売れるのは人気があるってことですから。







[PR]

by anbsakura | 2015-11-27 21:37 | 飲む、食べる。
2015年 11月 26日
ウイスキーを調合するが、酔って、寝てしまう
バランタイン終了後に適当に飲む安いウイスキーを探していた。

タイミングがいいことに近所のスーパーで棚落ちワゴン品が出ていた。
ニッカのリッチブレンドが700円台なので迷わず買う。
700円台ならブラックニッカクリアより150円ぐらい高いだけです。
しかし前に飲んだ印象は今一つでした。
それでもバランタインのこともあるので、印象が変わると期待して…

昨日、期待して開封したが、
うーん、やっぱり前と同じで今一つでした。。
瓶のデザインは見栄えがいいんですけどね。

ブラックニッカクリアが半分入っているみたいなアルコール感があるんですねー
香りはそこそこあるけれどモルトの割合が少ないという安っぽい風味。
名前のような「リッチ」な味わいではない。

+++++++++++++

このままで飲み続けるのは気が重い、
そこでブレンドさせて仕舞おうと決める。
こういうことは安いからこそできる。

と言ってもブレンドするウイスキーの手持ち種類があるわけではない。
そこで在庫に所有している終売となった宮城峡ノンエイジも、
この際に開封して使うことにした。
このウイスキー、秋に新宮城峡になり倍ぐらい値上げで4000円の高級品?になっている。
狙いは上位品の宮城峡でモルトの割合を増やして、
華やかさと厚みを出すという目論みでした。

でしたが、これが期待外れでした。
少量を足してみると…
余計にアルコール感がキツくなったみたいで良い方向に転ばない。
これは意外でした。
宮城峡NAは思っていたイメージと違って辛くて若いモルトでした。
さらにリッチブレンドにも宮城峡の原酒が入っているので
深みは増すが違いを生み出さないのだ。

そこで響やアップルワインで割ったが、これは全く合わない。
仕方ないのでまたジョニ黒で試すと…
これならいいかも。

こんな調合を色々と試すうち酔ってしまって・・・
80mlぐらいは飲んだろうか。

もう妥協して、ジョニ黒と宮城峡を同じくらいを
リッチブレンドに入れて仕舞うことにした。
最初の軽い味わいから少し厚みのある味わいになったから、いいかな。
狙ったイメージにはならなかった。

+++++++++++

しかしブレンダーって一日何時間、このテイスティングをするのですかね。
ブレンダーは飲まないっていうけれど
それでも1時間もすれば感覚が麻痺するだろう。

これは想像するに仕事となると苦痛になる作業だ。
ブレンダーが仕事のあとに家に帰ってから
晩酌でウイスキーを飲むという話は、
嘘くさい話に思えてきた。













[PR]

by anbsakura | 2015-11-26 20:46 | 飲む、食べる。
2015年 11月 20日
ウイスキー、アロマと出涸らし
あと少しでバランタイン・ファイネストも終わり、
結構飲みやすいのでスイスイと消費してしまった。

そこで残っているうちに、
これも180mlの小瓶に移し替えて残してあった
ジョニ黒とストレートで飲み比べをしてみた。

味わいが比較的近いスコッチというイメージでしたが
同時に飲んでみるとバランタインは薄いのがハッキリしますねー
やはりジョニ黒の方が香りも強く濃いです。

そこで気づいたこと。

+++++++++

味覚って舌で味わう、甘いとか辛いとか酸っぱいとか、
それだけじゃないってことですねー
それプラスに香りが重要になってくるのです。

つまり香りが無いと味にも影響してくるのです、
出涸らしの珈琲やお茶と同じようなものとイメージすると分かりやすい。
安いウイスキーはよい香りも少なくなります。
ほとんど無かったのがレッドだったなー

そのため人工的に香りづけをしてたりもする、
それが妙に強いと嘘くさく感じたりするわけです。
以前はそういったウイスキーもあったようです。

ところで香りを英語で翻訳すると
いろいろな単語が出てきます。
アロマ、フレグランス、パフューム、スメルなどなど…

http://english-hanasitaino.seesaa.net/article/281152261.html
とても匂いに関しては敏感なようです。
対して日本語にはあまり区別するような表現がないのですね。







[PR]

by anbsakura | 2015-11-20 22:02 | 飲む、食べる。
2015年 11月 14日
人は常に美味いものを食べたいと思わない
むしろボトムラインというのでしょうか、
この下は食べたくないという
ちょうどその上くらい辺りのものが常飲常食となる気がします。

2年ほどウイスキーを試していますが、
まさにこの辺のウイスキーを飲んでいれば
さほど不満にも思わない
という気分に収斂してくる。

たまにもっと上のウイスキーを飲んでみたいなというのも、
案外とそんな気になることも余り無いもので、
前に買ったウイスキーが結局溜まっていきます。

+++++++

外食チェーンの味ってそれなんですよねー
人によって違いがあるけれども
だいたいあの辺りが平均のボトムラインになるのでしょうね。











[PR]

by anbsakura | 2015-11-14 21:21 | 飲む、食べる。
2015年 11月 12日
広告の膨らませ方も笑える程度で止めるべき
かつてはコマーシャルの上手さで
企業イメージも良かった◯◯◯◯ーですが、
最近ではむしろ肝心の中身が無いといった評判がネットで定着してしまった。

この広告コピー
「トリスを知った。 ウイスキーを知った。」

ウイスキーを知った人には笑えないブラックジョークである。
もはやこの感覚って昭和のコマーシャルです。

CM
CM posted by (C)So








[PR]

by anbsakura | 2015-11-12 21:18 | 飲む、食べる。