<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 27日
自転車のライトのこと_3
自転車のライトというのは未だ未完成なもの。
つまり実用としての発展途上のモノと考てみるべきでなかろうか。
車やバイクと比べるべくもないほど貧弱だ。
それも小さなバッテリーやダイナモでは限度があるからだが、
そういった制約があるから、いろんな工夫が出てくる。
ライトマニアというのがいたりするのもそういった理由なのだとおもう。

そんなおいらのライトのバッテリーはデジカメで使うニッケル水素の充電式単三。
デジカメで撮った残りのエネルギーをライトに入れて使うようなことが多い。
ライトのためにバッテリーを買うようなことはしていない。
そんなわけで、いかに明るく点灯させるかという意識は薄かった。
a0034181_22857100.jpg


ところでこれまでのライトの豆球って、どんな種類があったか知っていただろうか。
a0034181_224274.jpg

というようにこれだけある。
で、知らなかったのだがそのうちの2つはたまたまハロゲン球を使ったライトでした。
(ライトを分解して球を見てみたー形状からハロゲン球のようです)
ライトはほとんど単三4本を使うもの。
これでそこそこ明るいのです、しっかり充電してあるものならそんなに文句ありません。

それに比べると別にある小型LEDのは「明るいけど暗い」です。
なんというか、ぼや~んとした路面の照らし方で光に力がありません。
おいらの感覚でいうと単三2本の真空ライトのような弱さです。
自転車の場合には歩くときと違ってかなり遠くを照射してくれないとダメ。

とはいえ最近はたぶんLEDが主流でしょう、
小型でスマート、かつ経済的だから。
しかしはたして自転車と一緒にライトを購入する時に、どれだけ特性を理解してるでしょう。
しっかり研究して買わないと失敗します。
最近はLEDもかなり進歩というか明るいのがトップモデルで出てます。
キャッツアイならば、EL300→EL500→EL510,520という流れで来て
今ならEL510,520になっているようです。
でもトップモデルの4-5000円のライトをいきなりパッと買うものでしょうか?

自転車で言えば、
2千円ぐらいのライトだと5万円ぐらいの自転車だけど
5千円のライトになると15万円ぐらいの自転車の感覚にならないでしょうか?
ふつうシロートだと“たかがライト”にそんなお金出さないのでは。
自転車屋さんが“説得”しなければ、2-3千円くらいのLED買うでしょう。
心理的サイフはそんな感覚じゃないですか?
*価格を調べていてわかったことは
 ホームセンター(サギサカ扱い)の方が自転車屋より確実に高かったことです!
 ライトを買うなら自転車専門店の方が安いです。

 

確かに街灯が点いた明るい場所なら点滅させることで安全性はあるけど
すべてそんな場所はありえないですからね~
やっぱり一回は失敗しちゃうのか、
それともこんなものって考えて使い続けてるってことだろう。

ちなみにブルベをするサイクリストはライトのことよーく考えてるようです。
[PR]

by anbsakura | 2007-03-27 22:19 | BICYCLE
2007年 03月 25日
自転車のライトのこと_2
最近はツーキニストという
自転車に求めるひとつのジャンルができたようなところがある。
通勤であるからにして必然的に夜も走ることを想定しないといけない。

そんな時にはたして細いロード用タイヤで怖くないのか?
実際700Cのタイヤを付けてチカチカさせて走ってますからね~
おいらは視力があまりよくないので、こういった自転車は危ないとおもっていた。

そこで話はちょっと飛ぶけれど
ライトについてある専門店でこの疑問をぶつけたことがある。
そしたら明確な答えをしてきた。

ロード自転車で夜は走らない!

これは実にシンプルでスゴイ回答である。
そもそも競技用などのスポーツ自転車で夜走るのは危険なのである。
ライトというのは非常用という位置づけとして予備なのである。
あらためて考えてみると、しごく真っ当なアドバイスである。
何があるかわからない路面を正確に把握しないで走ることはスピードから考えれば危ない。

これでひとつの疑問が氷解しました。
というのも、なぜスポーツ車にライトが最初から標準装備されていないのか?
オプション扱いだと買わない人もいるから安全上疑問に思っていた。
しかしこれは夜道を走る前提で乗る自転車と考えてるのが間違っていたわけである。
やむをえず夕刻すぎまで走るだろうツーリング車にはダイナモが標準だが、
ロードはそういった走り方ではないですからね。

とはいえ、夜走らないわけにはいけない場合
どんな自転車でも相当にライトの問題に配慮がないといけなくなる。
そこでちょっと今月の自転車雑誌が出たところで本屋でチェックしてみた。
やはりツーキニスト関連が2本ほどあったが、
ライトに関する内容はあいかわらず乏しいものであった・・・。

a0034181_21123535.jpg

[PR]

by anbsakura | 2007-03-25 21:20
2007年 03月 25日
自転車のライトのこと_1
関心のないコトは考えないものです。
前回に書いたブランド自転車だって、自転車に関心が高ければ調べてるとおもいます。
そういう点でいうと、
自転車を趣味とする人って、ライトのことってどのくらい関心があるんでしょうね。

実はおいらもほとんど考えてみたことがなかった。
ところがですね、
世の中には
懐中電灯をあれこれ性能チェックしたり、
収集したりしてるマニアもいるんですね。
a0034181_0364.jpg

そんな人から見ると、下手な選び方してるなぁ~てことになる。
自転車のライトって、専門店に行くとCAT EYEの製品が主だとおもう。
それでこの中から選んでる場合が多いとおもうが、
どれをどういう理由でどれを選べばいいかって説明できるでしょうか?

で、よく見ると生産中止になっているのがバルブタイプ
これってやはりムードに流されていないかな。
テレビがブラウン管から液晶に替わっているが
性能はまだブラウン管というようなことはマニアでは基本中の基本。
同じようなことが起こっているような気がする。
[PR]

by anbsakura | 2007-03-25 00:07 | BICYCLE
2007年 03月 24日
自転車でタウンウォッチング・フォト
先週に撮った谷中までの道中を含めて
全部で200枚ぐらい撮影、しだいに集中力がなくなります。
写真をすくらっぷした。
一枚3~5分の処理だがけっこうかかってしまうものです。
一部に周辺ボケがある、レンズがズレてるのかな?
a0034181_16344351.jpg

谷中あたり_1
谷中_2
根津あたり
根津から谷中へ
お花茶屋
東向島
千束
東日暮里
南千住ハウス

a0034181_16481583.jpg

[PR]

by anbsakura | 2007-03-24 16:50 | デジタルカメラ
2007年 03月 23日
GAIANTより売れてる自転車かも・・
軽く触れるつもりだった「ROVER」について長くなってしまった。
ここまでこのタイプの“高級車”に触れて書いたりする人なんていないだろう。

とはいえ販売台数からいったらどうだろう?
シボレーと合わせたら「GIANT」より売れていないだろうか?
いくつもの大型スーパーやホームセンター、通販など合わせたら
気づかないうちに一番売れてる“スポーツ自転車”ってなっていないだろうか?
そう考えてみれば、この手の自転車の存在というものに注意しないといけない。

おいらは、このふたつのブランド展開の成功にはデザインがあったとおもう。
デザインとは意図したものを表現しカタチにする作業である。
この点で、「契約デザイナー(多分)」が大変有能であったことが大きい。
それらしく見せるポイントとか、まとめ方が上手いと認めてしまう。
シボレーとローバーに違うイメージを与えることに成功しているし、オリジナル性もある。

問題はそれが製造側の品質と結びついていないことでしょう。
下の写真をアップして見るとわかるが、赤いサビが吹いて出ている。
*クリックすると大きく拡大します
a0034181_21503893.jpg

フレームやチェーンなど見たらまだ新しいようだが
すでにFフォークのクラウン、ホイールのニップル、Fディレーラーのバンド等
信じられないくらいに腐食してサビが出ています。
こんなサビが激しく出る自転車おいらは持っていない。

これも見ると参考になるかも、
   motsunikomi100のガレージ

ところで、このブランド自転車どういうライセンス契約なのか
ちょっとおかしいなと思ったこと。
Imporot Bicycle Factoryの商品一覧で「日産」には
a0034181_21595577.jpg


このような断り書きをわざわざ記載してあるのに対して
ローバーやシボレー、オペルなどにはまったく書かれてません。
やはりライセンス契約とは違う方法を使っていそうな気がする・・。


次、ライトについて考えてます。
[PR]

by anbsakura | 2007-03-23 22:05 | BICYCLE
2007年 03月 22日
ローバー自転車を買う人の心理
*前々回(21日)の補足資料
import bicycle factoryをどこが出資しているか
ON LINE SHOPの会社概要を見れば確認できる。
おいらの予想どおりでした。
それにしても“高級ブランド自転車「ローバー、オペル、シボレー」等を扱う専門店”
とは大胆な触れ込みですね~。


イメージは購買心理において重要なファクターです。
何もイメージがわかない製品には目がいきません。
そういう点でブランド品というのは最初から商品として優越的位置に立てるわけです。

*クリックで拡大、 サンヨーの初期のエナクル?
a0034181_23225142.jpg

以前、Jeepでも取り上げたけど、今回も一応やってみた。
同じようにネットで検索したブログから抜き出して、
その心理を探ってみた。

検索で出てくるのは、やはり自転車が趣味と別のジャンルのブログになります。
他の趣味の世界では造詣があっても、知らないことはイメージが大きい。
品質のうんぬんを頭に入れて考えるようになるには、
自転車にそれなりの知識があってこそなのかも知れません。


以下、ブログからの抜粋です。

>ローバーらしく、濃紺と深緑のカラーがあるんですが、人気の深緑ではなく濃紺にしました。
もちろん鍵も購入。ローバー純正のものにしました。


>新しくローバーのチャリ買いました。そこでなぜかサドル写しました。

>自転車を修理しました。漕ぐときにフロントギア付近がガタガタしていたんです。
原因は、内部の部品がダメになっていた上、クランク部分も緩んでいたそうです。
ローバーのような自転車によくある症状なそうで、巷でよくみるママチャリは丈夫なそうです。

>さて話変わって今日。
恋人、こと
ローバーのチャリンコを、入院させてきました。
話は遡ること先週。
学校に泊まりこんでレポート書いてた日の夜中。
チャリこいでコンビニに行こうとしたわけです。
で、勢い良くペダル踏んでたら…

バキッっと…

は?

ペダルが外れて落ちて暗い夜道をカラカラっと…
どうやら、初期の整備不良と思われます。

>ハンドルの位置が低すぎて、無理な姿勢になり、乗ると疲れるので
調整しようとしたら、レンチをなくしてしまい、あとブレーキワイヤーが
ペダルを漕いでるとあたるので気になってたため、自転車へ。
400円も取られましたが、何とか乗れる状態になったので、サイクリングへ。


>チャリ、買いました。
無印とハンズに行って検討して
結局ROVERのクロスバイクに。
AL-CRB7006Sってののブリティッシュグリーン。
前から欲しいなって思ってたから
入手できて嬉しいんだけど、
合うアルミのカゴやら前後のライトやらを付けたら
少々予算オーバー。大事に乗らなきゃー。
まだ慣れてないけれど、ものすごく滑らかで軽い乗り心地。
登り坂なんかもスイスイスイです♪

>ちなみにROVERは、元々自転車メーカーからスタートした自動車メーカーなんですよ! 
もう、破綻しちゃいましたけどね。(泣)
最近は、HUMMER(ハマー)やらCHEVROLET(シボレー)やらOPEL(オペル)やら、
ランボルギーニまで自転車を出してるんですよ。
もちろん、ライセンス生産なので日本の自転車メーカーが作っています。


>昨今のオサレ自転車ブームに乗り、買っちゃいました。
ROVER AL-CRB7006M
憧れのローバーの自転車です☆
デザインに一目惚れしました。
色はやっぱりイギリスっぽくbritish racing green


>都内は意外とアップダウンが多いので、ギア付きのタウンバイクがよい」という
知人のアドバイスに従い、ROVERのクロスバイクを相棒にすることにした。
車のROVER MINIを思わせるような深緑のボディに茶×黒のサドルがカワイイ。
嬉しさのあまり、さっそくNEWチャリに乗って帰宅。
確かに坂道が多かったが、ギアのおかげでラクラク(*^ω^*)
夜にはシリが痛くなり、「なんでだろう??」と思っていたら、
久々のサイクリングのせいだったらしい( ;´Д`)


>主には通勤用としてなので、スピードの出る街乗りタイプのクロスバイク。
写真では見えないけどRoverのチャリなんだよ(^^)v
サドルも普通のとはちょっと違うでしょ。

>買っちゃいましたぁ!
ROVER(ローバー) AL-FDB186。
新しいチャリがほしいと思い始めて早1年。
今回のチャリ検索にあたっての条件は、

・ビジュアル重視(高級っぽいのが◎)
・折りたたみ自転車(バー低め)
・アルミフレーム(軽い)
・カゴをつけてもダサくならない
以上、4点。

カゴをつけるのはどうやらダサいらしい、
そんな情報を若い子たちから聞いていたのだけれど、
通勤で使う以上、カゴは必須でしょ!ってことで
ROVERのエンブレムがついた純正モノをオーダー。
なんと、カゴまで折りたたみ!

やるなぁ。。。


>そんな時,経営破綻したRover社という英国車メーカーの
折り畳み自転車を見つけてしまいました.
Rover社の車で日本人に知名度があるのはMINIブランドだと思いますが,
MINIはもうBMW傘下になっています.
そんなRover社のチャリがどうしても欲しくなってしまい,
値段が2万ちょいと値が張ったものの,「折り畳んで実家や引越し先にも持っていける.」
と自分に言い訳して購入.
まあ,自転車で散歩するのが趣味なので,自分へのご褒美です.

>基本的に車メーカーの作るチャリってブランド名載せてるだけとか言われてますが
色やフォルムなど(ロゴあるせいも強いですが)他の一般車両とは違いますね。
これは5時間以上、自転車サイトをネットサーフィンした自分の経験です(薄いですね^^;)

色は最後まで悩みました。ローバーと言うと緑のイメージですが、あえてロイヤルブルーに。
やっぱ青系好きですね。本来なら白かシルバーにしたかったのですが2色しかないし、
チャリは色付いて方が良いかとも思ってますので。。。
試乗は勿論しました。
乗り物の通販は失敗するとシャレにならないので、近隣の大型自転車店で。
値段もネット以下だったので即決。
MINI買えない思いを自転車にぶつけてみましたw


>電車の旅先からチャリ使いたいので、折畳み自転車を買いました。
タイヤ14インチで重量9.6キログラムのアルミ製でバッグに入れて持ち運びできます。
ROVERって車メーカーみたいだが、ブリティッシュグリーンがなかなかステキです。

>ここ3週間くらい悩んでたんですけどね、
やはり親指と小指と薬指で持てる重さで、部屋に置けるサイズと、たたんでも自立できるとか、カパカパだらしなく動いちゃうとダメとか、とにかく取り回しのし易さを追求しつつ、
公道が走れて、おまけに部屋に置いてもイライラしないおしゃれ感が欲しかったんですな。
デザインって本当大事で、気に入らない物と生活を共にするストレスたるや、いやはや。
靴とか自転車は妥協しちゃダメよね。


>これこれ。
英国の気品を備えたROVERカラー~~
一目見て衝動買いしてしまったのですね。

[PR]

by anbsakura | 2007-03-22 23:39 | BICYCLE
2007年 03月 22日
Roverに抜かれたっ
今日は考えるエントリーはめんどうだから軽く済ませます。

夕方川沿いの遊歩道で
二人組みの高校生ぐらいのひとりの男子が
先日以来書いているRoverに乗って走っていた。
まだ買ったばかりのようだ。
ゆっくり走ってるからスイっと抜く。
まぁ別にどーということはない。

*クリックで拡大
a0034181_23502796.jpg

ところが三百メートル走ったあたりでサッと抜いていった。
どうも一応追いかけて抜こうとおもったようだ。
新車の実力っていうのを試してみたっていうところでしょう。
後ろについてどのくらい走るか見よう・・とおもたら
百メートルくらいしたところで右に曲がっていってしまいました~。

おいらのGTとどっちが速かっただろう?
そういえばルックタイプの自転車に乗ってる人ってあまり飛ばしませんね。
競争したことあまり記憶に無い。

タウンウォッチの写真
 根津から谷中へ
[PR]

by anbsakura | 2007-03-22 00:00 | BICYCLE
2007年 03月 21日
誰がRoverの自転車を作っているのか?
Rover自転車をもう少しリサーチ

タグの裏です
a0034181_23593778.jpg

ここにあるmanufacturerを検索すると
Autotrading Luft Japanは
ココです。
名古屋の車の販売会社のようです。
どこにも自転車に関する項目は載っていません。
会社概要で従業員は5人となってます。
製造者ってことはありえないでしょう。
そしてMG Rover Nipponというのはこの会社のオフィシャルサイトだったようですが
http://www.geocities.jp/backyardgarage600/backyardgarager600x_036.htm
MG Rover Nippon
開いてもありません。
どうもこんな感じか、辞書の2.
a0034181_0114938.jpg

カタチだけの名義貸しで使われてるのだろうか?
さらにSales Agentの名称をgoogleにかけたがこちらは見つかりません。

実際の販売者をなぜ隠すんでしょうか
所在地や電話番号もありません。
サイクルショーの出展者名簿から
Roveとシボレーと併売しているからたぶんココだと思う。
import bicycle Factoryを展開しているのもこの会社ではないのかと思っている
で、ココの親会社っていうのがココ
初代の社長の名前、さらにキ★=を扱うことから〇?・#+系の会社でしょう。

なんかとってもそれらしいようなパクりです。
少なくとも日本っていう国の商道徳っていうのはここまでやらない。
必ずニセモノと分かるような可愛げのあるところがあるものなのです。

Roverというのは英国でも高級セダンを作っていたメーカーです。
階級社会の英国では上流階級が乗る車でした。
あるいはランドローバーという高級4WDが有名。
当然価格も高い。
そういうブランドなのです。



先日のタウンウォッチ10枚
根津あたり
[PR]

by anbsakura | 2007-03-21 00:54 | BICYCLE
2007年 03月 20日
ナショナルより高級に見えた自転車
今やバチモン自転車ブランドの世界を席捲する勢いなのが
シボレーと並んで英国のROVER

店頭で見ると何となくスマートです。
脇にナショナルのスプリングボックという自転車があったが
おいらが見てもROVERの方が品が良さそうな感じがするのは否定できない事実だ。
(すでにナショナルは中国製です)
a0034181_23325316.jpg

実は英国のROVERとは関係ないのだが
ありとあらゆるところに“ROVER”を徹底強調、相当あざといです。
これでは絶対誤認しないわけがありません。
詐〇師は巧みです
当然ヘッドマーク、安っぽいシールではありません。
a0034181_23331636.jpg

サドルにもローバーのマーク。
a0034181_23333349.jpg

タイヤにも。
a0034181_23334798.jpg

何とクランクキャップにも、これは中々芸が細かい。
a0034181_2334841.jpg

クルマの写真があり、関連付けをさせてます。
a0034181_2336277.jpg

リムのところにも。
a0034181_23364387.jpg

国旗から英国製を連想します。
a0034181_2337138.jpg

さらにこのような高級に見えるタグを付けてブランドを強調。
a0034181_23372735.jpg

どこにも中国製であるかのような痕跡が見当たりません。
よーーく探すとボトムブラケットの裏に黒いシールでmade in chinaの白文字。

それからよーくタグを見たら・・・
MG Rover
Nippon

ここが何か変ですが、こんなところふつう気づきませんよね。
[PR]

by anbsakura | 2007-03-20 00:09 | BICYCLE
2007年 03月 19日
谷中あたりをスナップ
昨日エントリーした谷中付近の写真、
2重送信の削除をしたとき消えてました。
あらためて貼り付けました。 *クリックで拡大
a0034181_23125549.jpg

a0034181_23131487.jpg


さらに10枚ほど谷中付近の写真をコチラにアップ。
 谷中あたり_1

さらに続けます。
よかったら見てください。
[PR]

by anbsakura | 2007-03-19 23:18 | デジタルカメラ