<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 29日
ママチャリの標準空気圧ってどのくらい?
あらためて検索してみました。
約3kgf/cm2だそうです。
 *psi換算だと42.6699psi
 *bar換算だと2.941995bar
 *KPa換算だと294.1995KPa
といってもゲージで測れないので
目安とすると指でタイヤを押すとかすかに凹むくらいと曖昧。

クロスバイクと比べれば半分以下の空気圧というのは
逆に言えばクロスバイクでもママチャリ程度の空気圧で使っている可能性も高いでしょうね。

a0034181_23422020.jpg

またブリヂストンの総合カタログを見てみると
(標準空気圧の数字が書いていないのだが)
以下のような記述があります。
 当社調査では50%以上の自転車が、
 軽快車の標準空気圧の半分以下の空気圧で使用されていました。


つまりママチャリの半分以上は1.5kgf/cm2以下という低圧で走っているわけですね。
これでは当然重たくなるわけです。

 


 
 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-29 23:48 | BICYCLE
2010年 03月 28日
トンデモナイ?
昨日も冷たい気温でしたが今日は寒い日でしたね。
というわけで昨日の手賀沼CRの反対側でーすなっぷした写真でも。

トンデモナイ店
a0034181_22283615.jpg

図書館の裏にあるミニ SL ディーゼル。
けっこうな人気で順番待ちしてました。
a0034181_22285253.jpg

手賀沼公園の岬みたいな場所
寒いので人がいません、早々に退散します。
a0034181_22291274.jpg

暖かい時は近くのライフで食料仕入れてまったりするのもいいのだけど
そのライフが閉店していました。
かわってK's電器の近くにカスミの複合スーパーができていた。

ライフのある通りはクルマが多いので
西にもう一本ある小道から我孫子駅までプチヒルクライム。
この道は自転車で我孫子駅に向かう時にはいい道です。
a0034181_22293418.jpg

我孫子の駅前は区画整備して新しい建物はあるけれど人が少なく、
ココのヨーカドーも閑散とした雰囲気でした。


 


 

 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-28 22:59 | BICYCLE
2010年 03月 27日
ミニべロのカゴと泥除けを取ってハンドル交換
試し乗りに沼南道の駅まで

a0034181_21304020.jpg

a0034181_21305713.jpg

近くの買い物用として使っていたミニべロ
最近シティー車の使用が上がってかぶるし
置き場所も外しか置けないためバラそうかと始めた。
とりあえずカゴと泥除け取ってみると印象がかわって
スポーティーになったのでこれで乗りたくなった。
ついでにステムとハンドルも替えてみると
GIOSのミグノン風になりました。
重量もかなり軽くなっています。
しかしハンドル低くなったためかえって乗りにくくなりました。
乗り心地も手に振動が来るせいか硬く感じます。

a0034181_2131237.jpg

a0034181_21314759.jpg

a0034181_213211.jpg




 



 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-27 21:41 | BICYCLE
2010年 03月 26日
カーボンの折畳みで7kg(韓国)
韓国生産技術研究院が開発したとかいうもの *http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127567&servcode=300§code=300

a0034181_22104679.jpg

前輪も後輪も片持ち支持にして折畳む方法ですね。

最近は韓国政府が国を上げて自転車産業を育成しよう
とかいうニュースを聞いたことがあるから
そのひとつのモデルなんでしょうね。

アイデアと折畳みのしやすさはけっこういいとおもう。
でも開発者が新しい自転車のアイデアの対象に
何故か小径折畳み車を選ぶというパターンが多い。
けれどもこれまでのところの成功しているのはほとんど無いんですけどね。
 (日本でも様々な小径折畳み車が出たけれど成功しているのはダホーンとBD-1ぐらい。)
これも韓国で300万ウォン(約24万円)というから実用として普及するものではないですね。


 

  
[PR]

by anbsakura | 2010-03-26 22:45 | BICYCLE
2010年 03月 25日
子供の決戦ホイール
アキレス子ども用運動靴「瞬足」の累計販売足数が1月末で2000万足を突破
  *http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100325-OYT1T00815.htm
a0034181_21174155.jpg

a0034181_21181195.jpg


この理屈っぽさとネーミングがかっこいいのでしょう。



 

 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-25 21:27 | BICYCLE
2010年 03月 23日
後の祭り
数日前にすぐ近くでこんなイベントがあったんですね。
ゲストの絹○さんのブログ↓
   小貝川「自転車で行こう」
 
a0034181_2364659.jpg


でも全く知りませんでした。
ふだん使っているルートを走ったと思うので
どうってことないけど
知っていたら行っていたかも。

絹○さん、ちょっと見たかったし。

a0034181_2355695.jpg

a0034181_2361298.jpg



 

 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-23 23:11 | BICYCLE
2010年 03月 22日
ママチャリ散歩とサイコン
シティー車のパンクを直したついでにサイコンを付けてはどうか、と思った。
おおよそどのくらいの速度で走っているのか見てみたかったし
他のママチャリの速度を確認してみようかという案だったのだが、
結論から言うと付けなかった。

実際に手持ちのサイコン本体をハンドルに合わせると
どうも微妙なんですよ、似合わない。
ハンドルが大きめで広いため、サイコンが小さく見えてバランスが悪いのです。
(googleでイメージ検索してみるとわかる)

+++++++++

とはいえ、ママチャリに付けて見るというのはアリだと思うのです。
ところがそういうアイデアをメーカーもお店も持っていない。
ママチャリにはもともとスポーツバイクのような自転車を楽しむ文化が無いため、
サイコンはスポーツ車専用という考えで扱っていないのだとおもう。

しかしサイコンって一番安いタイプだと千円ちょっとなんですねー
だからそのくらいの価格ならママチャリにも付けられる値段だとおもう。
ママチャリにCC-VL110を付けたリポート
a0034181_22563716.jpg

          ↑CC-VL110、CC-VL810↓
a0034181_22565294.jpg

しかもこのふたつの機種は消費カロリー表示付です、
まさしくダイエット目的に自転車乗ろうという人にピッタリじゃないですか。
(カロリー計算は速度から演算するだけの単純なもので、目安にすぎませんが)
実際近くの手賀沼をポタリングする自転車の半分くらいは
ママチャリとかシティークロスで走っています。
ということは、それなりに需要はあるんじゃないでしょうか。

しかしママチャリ乗っている人がこういう商品を千円ちょっとで買えるのを知らないとおもう。

a0034181_2258445.jpg



 


 


 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-22 23:20 | BICYCLE
2010年 03月 21日
シティーサイクルにフレンチバルブのチューブを入れる
先日パンクしたBSのシティー車、
そのままにしていても使えないのでチューブのみ交換。
この際、普通の英式バルブでなくフレンチバルブにしてしまいました。

というのも出先でパンクしても英式だからどこでも空気入れがあるわけでなし
このアダプターがあれば英式でも入れられますからね。

a0034181_2253110.jpg

           *裏技としてこんなやり方もあるんですねー

それに空気漏れとか、空気圧の管理もコチラの方が上でしょう。
ヨーロッパでも多くはフレンチタイプだと聞きますし
英式にこだわる理由がありません。
あとはこのようなリムとの隙間を調節するスぺーサーがあればいいだけ。

a0034181_225592.jpg

それからタイヤを外してリムを見たら、
パンク予防に貼ってあった厚手のビニールがずれていた。
専用のリムフラップでなかったのでこういうことになっていた。
ということで他のリムに付けてあったプラスチックのフラップに代えました。
タイヤの裏に気休めでテープを貼ろうかとおもいましがうまくできないため取り止め。
ホイールの振れ取りをしてからタイヤとチューブを付けて
一応こんなところで修理完了。

これでパワーアップするわけではないが
フレンチバルブにしただけで何となくスポーツタイプといった気分に。
タイヤのこともあるのであまり高圧にはできないけど
どのくらい入れたのかはこれで確認できます。

+++++++

a0034181_22564420.jpg

ウチの近くの自転車店のイメージ
自転車の数(昨日) あさひ>>ジョイフル>>デポ、セオ、ホーマック>イオン>トレック?
自転車の平均価格 トレック?>セオ>デポ>ジョイフル>あさひ>イオン>ホーマック

あさひはスポーツ車の数も多いです。
それも3-6万円ぐらいなんで、あーこれは売れそうだという感じがする。
だけどまだ認知度が低く知られていためジョイフルに行く人が多いとおもう。
ジョイフル今年はBSやパナソニックも多い。
セオは今のところちょっと苦戦かも。
トレックはわかりません。
ホーマックは安いママチャリ中心。
イオンは店自体に人が来なくなった。
*この他に数は少ないですが西友がありました。
 
 


 

 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-21 23:16 | BICYCLE
2010年 03月 19日
29erのクロスバイク
MTBの29erとほぼ同じタイヤ47Cを履いているコナのsmoke
a0034181_23222191.jpg

a0034181_23224125.jpg

コナはカナダのブランドですけど
アメリカっていう国の発想は常に新しいものを考えますね。
これも乗っている人なら、うなずくような仕様だとおもう。

MTBが持っている走破性の利点も街中ではオーバースペック。
フレームの強度も街乗りではそれほど必要としない。
そこでクロスバイクのフレームに太いタイヤを履かせる。
MTB並みの太いタイヤで段差も気にせず乗り心地も快適になる。
サーリーに似た思想の自転車だとおもう。

a0034181_23235178.jpg

価格は5万ちょっと、エスケープR3とかわらない値段。
ただこのコナってブランド、取り扱い店が少ないんですよ。
実車を見ることはかなり難しいとおもう。



  

 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-19 23:28 | BICYCLE
2010年 03月 17日
エスケープR3の2台分でフルサスR3、かな。
ジャイアントの製品開発で目立つのは
ヒットしたR3のバリエーションをいろいろ出してくること。

これは新しく限定で出してきたアクセンド(ACCEND)-3
              定価¥105,000(本体価格¥100,000)
やはりエスケープを彷佛させてくれるデザイン。

a0034181_22592599.jpg

a0034181_230051.jpg

R3の欠点ともいえる乗り心地の硬さを解消できるでしょう。
フレームも上位クラスでまったく別物とおもう。
しかし2倍の価格となると手軽に乗れる足という点ではマイナスです。

+++++
この上位モデルACCEND-1は2009ユーロバイクアワードにおいて、
シティ/レジャーカテゴリーの金賞を取っている。
 *http://www.giant.co.jp/information/2009/09/design-project1.php


 

 
[PR]

by anbsakura | 2010-03-17 23:06 | BICYCLE