<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 31日
C級ホイール完成
シティー車の700Cホイールを組みました。
室内でこれをやっているだけで汗が出てきた。

今回もあり合わせのパーツなのだが
特にリムとタイヤはチョット難アリ品なので
いづれ交換ということもあるかとおもうと気分はもうひとつ盛り上がらず。

リムはプジョーを潰した時のものだがリム打ちした小さな凹みがある。
タイヤはサイドにひび割れが起きている。
ただリムのブレーキ面や内縁は歪んでいないし、
タイヤは経年劣化によって起こるヒビでほとんど走っていないもの。
気にしないならたぶん問題にならないだろうという甘い判断で作ってしまうホイールだ。
とりあえず使えないシティー車を使えるようにしないといけない。

今回のホイール組みはかなり順調、振れも少なく収まり上手く出来た。
さっそく空気を入れてみたが、
見た目、リムの凹みもタイヤのヒビ割れもそれほど酷くなく問題なさそうです。

あとはシティー車に付けて実走してみるだけ。
ザフィーロの700C x 25Cをリアに付けて走るとどんな感じか楽しみ。
おいらのシティー車はリアサスなので
後輪が細くなっても乗り心地にはあまり影響しないとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-31 23:30 | BICYCLE
2010年 07月 30日
自由という名のシングルスピード
ミヤタから出しているシングルスピードにチョット惹かれた。
「ミヤタ」「フリーダム」で検索してみてください。


クロモリのトラックエンドで完成車3万とか。
それでもベースのクオリティーは一定レベルの水準を保っているんじゃないの。
フジやジャイアントでも5万くらいからしか出していないのに何この安さ。
固定にはできないけれど普通はフリーギアで十分だし
もし固定にしたければリアホイールを交換すれば可能。
ペダルなどの小物を交換すればもっとよくなりそうです。

フレームはレイノルズ?
http://wingpaw2.blog86.fc2.com/blog-entry-313.html#more
[PR]

by anbsakura | 2010-07-30 23:38 | BICYCLE
2010年 07月 29日
スプロケット、火にあぶったら外れた
暑くて自転車を弄るどころじゃなかったけれど
ようやく雨と風もあって気温が下がってきたのでひと仕事した。

後輪がパンクして使えなくなっているシティー車。
ホイールを27インチから700cに変えてザフィーロを使おうと思うのだが
そのためにはフリーを抜いてリムを組み直す作業をしないといけない。
ついでにスポークも1本折れていたし。

そこでフリーを抜こうとしたのだが外れない。
実はこのフリーはボスフリーである。
ハブのネジにペダルの回転と同じ右回りでねじ込んである。
前に外した時にグリスを付けてから付けたのに固くて動かなくなっている。
もっともおいらの持っているモンキーレンチが25cmぐらいで短いということもある。

しかしこれを抜くにはさらに大きいレンチを買うとか、
レンチに何かの鉄パイプをはめて長くするとか、
この際プロにお願いするかと考えたけれど、
いずれも余計な出費になるからいい方法はないかと検索したら
火にあぶるという方法があった。

これは前に固着したシートポストでやったがダメだった方法であるけれど
今回はそれほどの固着じゃないと思うので
さっそくコンロの上にホイールをのせて
フリーのところを弱火で1分ぐらいあぶってみた。

直接フリー周辺は触らないようにしてフリー抜きを入れ
同じようにモンキーレンチでグッと力を入れる。
すると3回目ぐらいでヌルっとした感覚があり、あっけなく外れた。

+++++++++++

この火であぶるというのは時としてかなり使えそうな外し方かもしれない。
CRCを噴いても緩まないネジなどに試してみるのもいいかもしれない。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-29 23:21 | BICYCLE
2010年 07月 27日
3人乗り自転車のその後
すっかりその存在をわすれていたけれども
今日のニュースで意外にも売れているという記事を見ました。
去年の7月からの一年間で主なメーカー4社だけで10万台。

http://mainichi.jp/life/today/news/20100727dde041040005000c.html

 大手メーカーの丸石サイクル(埼玉県吉川市)は約3万台を販売し、入荷待ちが最長1カ月の自転車店も出た。担当者は「これまで取引していなかった店から、3人乗り自転車だけほしいと依頼があったほど。補助金制度やレンタル制度などがPRになったためでは」と説明する。

 最大手のブリヂストンサイクル(同県上尾市)は6万5000台以上を販売し、広報担当者は「アシスト付きが特に好調」。3人乗り自転車のシェアが高いとされるホダカ(同県越谷市)やヤマハ発動機(静岡県磐田市)も売れ行き好調で、この4社だけで販売台数は10万台を上回った。

一部抜粋

普通のママチャリと較べると価格が数倍もするから
売れないだろうという大方の予測はみごと外れて需要はあったんですね。
でも走っているのを見た記憶がない。
たぶん見ているとおもうが気にしないから気づかなかったのかもしれません。

+++++++++++++++
それでは後付けになってしまうけれども売れた理由というのを考えてみました。
一部の自治体では補助金を出していたが、それだけではこれだけ売れるはずはない。

やはり高いけれど生活面において必要な道具だということが大きいんでしょうね。
これ以外の手段はクルマや公共交通機関になるけれども
クルマを持たない人や住環境が電車やバスを使うのが不便な人は
どうしても必要だったということでしょうね。

あとはやはり近頃の節約という意味も大きいかとおもう。
たとえばこの自転車、子供の成長を考えても1年だけでなくて3-4年は使うでしょうから
そう考えれば、1年あたりの経費はクルマに較べたら全然高くないという計算も成り立つ。

ということでこれからこういう種類の自転車も売れるとわかれば
標準的ママチャリの低価格化に悩んでいたメーカーとか販売店にも
利益率の高い自転車ができたことになります。

しかしこういうのって作ってみないとわからないもんですね。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-27 23:41 | BICYCLE
2010年 07月 26日
威張る人
ニュースで西武の大久保コーチが不適切な指導で解任されたというのを聞いて
プロ野球でも高校野球と同じことをしているのかと思った。
この体育会系の体質というのはどうやってできるのかわからないが
少し前には星野監督なども有名だった。
勝負にこだわるあまり精神主義や粗暴な行為で従わせて達成させようとする。
それを社会に出てからもやっている人がいるのも事実。

そういった体質が嫌でスポーツを学生の頃しなかった人などが
自転車からスポーツを始める人も多いんじゃないかとおもう。
自転車の場合指導者という人も少ない。
これはサイクルスポーツの普及の面ではマイナスだと思っていたけれど
考えてみるたら良かったかもしれません。

それだからこそ体育会系とは無縁な世界を守ってこれたわけで
趣味としてやっていくには野球のような体質になってはマイナスだとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-26 00:04 | BICYCLE
2010年 07月 24日
首筋を日射しから避けるには
あいかわらず熱いですけれども
ひとつ服装のことである人と話をしてなるほど、と思ったこと。

ポロシャツなどの襟は何のためにあるのでしょう?
コレを最初にデザインしたヒトは誰だかわからないけれど
単純に見た目だけの飾りでもなかったのかもしれない。

と言うのもこのポロシャツの襟を立てると、
こういう夏には首筋に直接陽射しが当たるのを防いでくれる。
昔っからファッションで襟を立ててる人もいるが
実用の面でも自転車乗りにとっては非常に好都合な作りではないでしょうか。
自転車に乗っているとちょうど首筋が陽に当たって、アタマが熱くなってしまいますよね。
だからそれを防ぐ意味でタオルなどを帽子と一緒に後ろに被せている人がいます。

Tシャツでは襟がないし自転車のジャージもありません
つば付きの帽子やヘルメットも首筋をカバーしていない。
したがってどうしても首筋に直接太陽が当たったまま乗っている人が大多数。
しかしポロシャツならこういう強い陽射しの時は襟を立てれば首筋をガードしてくれる。
もしかしたらポロシャツタイプの方が自転車には理にかなっていないでしょうか。
速乾性のポロシャツの方がTシャツやサイクルジャージよりもこの点では機能的かもしれない。

+++++++++

さて先日お話したシマノのサンダルですが
さすがに今日のような暑さだと足下だけが快適とはいかない。
このサンダルは3本のバックルのため開放感は2本絞めのものよりも少ないらしい。

一応素足だと保護がなくなるからソックスを履いていました。
それでも足がしだいに蒸れてくる不快さはシューズより少なくなったから楽になったといえる。

あとコレは高いだけあってかなりシッカリしたサンダルである。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-24 22:49 | BICYCLE
2010年 07月 23日
こんな暑い時はタイヤもクールダウンさせた方がいいかも。
この暑さだとたぶん人間の方が先にパンクしちゃいそうですが、
もしかしてタイヤとチューブもかなりヤバイことになっているのかもしれないという話。

この暑さだと地表の温度は素足なら火傷してしまいますから
その上を走るタイヤの温度は相当上昇しているとおもわれます。
※犬の散歩でコンクリートの上を歩かせてる飼い主を見ると チョットは考えろといいたくなる。
さらにタイヤも直接日に当たっているわけですし、
ブレーキをかければその摩擦熱も加わります。

このため空気圧を高めにしているとさらに膨張して高圧になってしまうらしく
古いチューブとかパンク修理したチューブは特にバーストのリスクが高くなるらしい。
ロードレーサータイプはそういう注意もしておいた方がいいみたいです。
この暑い中でチューブ交換とかはやりたくないでしょう。
もしも水があるところに来たらタイヤに水をかけるのもいいかもしれない。
いづれにしろ時々タイヤを触って確認した方がいいとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-23 22:58 | BICYCLE
2010年 07月 23日
せっかくある建物を壊す愚
以前に千葉ー茨城を結ぶ有料橋の新利根大橋が無料化することを書いたけれど、
そのためクルマの通行量が増えるかと予想したが結果はそれほどで増えませんでした。
というこで自転車もそれまでと変わらず走れます。

この橋は、今はこの辺ではスポーツ車を一番目にする
いわばスポーツバイクの通り道ルートになっている。
休日の早朝なら必ず千葉側から来る自転車と数台すれ違う。
たぶん都内から来る自転車もいるだろう。
したがって多くのサイクリストはこの長い橋を渡り終えたところで
一息入れたいところじゃないかとおもう。

ちょうどその茨城側に今まで料金所があり
さらに仕事をしていた人の管理棟が横に建っていました。
で、おいらはここをサイクルステーションにするとすごく良い場所とおもっていたのだが
今回の無料化により料金所のゲートを壊して
さらに壊すとはおもわなかった管理棟まで壊しちゃいました。
これはなんともモッタイナイ!!

ここは自転車で一休みするには絶好の場所なのですけどね。

だいたいここで働いていた職員であれば
スポーツバイクやジョギング、散歩する人が多いのは見ているはずなのに
ちっとも目に入っていなかったんでしょう。
建物は自販機など設置して民間に委託すれば
壊す費用よりもお金がかからないで済んだのではないかとおもう。
公務員というのは管轄が違うからといういいわけをするだろうが
やっぱり税金をムダにした取り壊しであったとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-23 00:02 | BICYCLE
2010年 07月 21日
シマノのサンダル
おいらは普段サンダルで自転車を漕ぐことはほとんどしない。
あるとすればすぐ近くのスーパーまでぐらい。
やはり底が柔らかいとか脱げやすいので乗りにくいという理由である。

そんなことでサンダルでツーリングとか思っても見なかったのだが
たまたま現品処分になっていたシマノのSPDサンダルを見つけたから試してみた。
それで履いてみるとピッタリフィットしてとても具合いがいい。
3本のベルクロで絞めるからサンダル特有のルーズ感が一切ありません。
サイズもちょうどいい。

しかしその場で即断していいのか少し迷って取置きとさせてもらいました。
ウチに帰ってきて検索してみるとやはり評判がいいではないか。
これなら春と秋も含め夏はこのサンダルで自転車に乗ってみようとおもう。
ただしSPDは付けないだろう。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-21 22:55 | BICYCLE
2010年 07月 19日
猛暑の危険
今日は各地で猛暑だったようで
東京の練馬でも36度を超えたらしい。

こういう日に自転車で走っているのは
はっきり無謀だということをもっと広く衆知しておく必要があるとおもう。
熱中症というのは前にも書いたけれど
体力の問題とは別問題なのだ。
過去にラグビーや野球で死者を出しているのも指導者の無知によるもの。
自転車の場合はソロなら自分の判断で離脱できるが
集団で走る大会とか練習会などは特に危ないとおもう。

人間の体温は36.5°
少し運動すれば身体の冷却は不可能。
水をかけるなどで冷やす処置をしなければ発汗だけではムリ。
特に脳は沸騰して大変なことになる。

暑くて「死にそう」でなく死んでしまう。
[PR]

by anbsakura | 2010-07-19 22:58 | BICYCLE