<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 30日
ヒルクライムはやっぱり機材じゃないな
マラソンの中継を見ると気づくことは
先頭を走るランナーの顔は表情に余裕があるということ。
遅れている選手ほど顔が苦しそうに歪んでいます。
そこに実力差がハッキリ出ている。

さて先日行われた乗鞍のヒルクライム。
優勝した人は今回で三連覇という実力の持ち主。
その先頭グループを走るヒルクライマー達を個別に撮影した写真がありました。
個人の方のブログですが
>http://d.hatena.ne.jp/joojtv/20100829/1283072151

これを見てたらマラソンと同じですね。
写真を拡大させて観察してみると
トップの森本さんの足や手や顔はどこまでも柔らかい。
後続の人はハンドルレバーを持つ手も顔の表情も足も硬直しています。

そこで機材はどうなの?
っていう興味がどうしても起きてくるわけですが
ジッと見てればあまり関係ないなってどうしても思えてくる。
なにせみんなバラバラなんですし
これほど顔の表情が違うのは機材のせいでは説明つかない。
やはり体力と技術に優れていないとヒルクライマーにはなれない。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-30 22:57 | BICYCLE
2010年 08月 29日
プーリーがぽろりと・・
またやってしまった失敗、今度で2度目です。
リアのディレーラーを分解清掃した時にプーリーのネジ止めが弱かった。
今回はずいぶん前に外して保管してあった105の変速機。
これをプジョーに付けたわけだがネジをしっかり締めてあるか確認せず付けてしまった。

組み付けてから4-50km走ったところでギアをもっとも軽いローに移動させた時、
ガチャガチャという音とともにチェーンがスプロケットとスポークの間に挟まってしまった。
これを外そうとクイックレバーを緩めて車輪を抜いたらプーリーが「コロコロッ」と落ちた。

あわててパーツを拾い集めたけれど困ったことにサドルバックを持たず工具が無くて直せません
(この時にプーリーの中にある小さい円筒の金属を落としていた。)
直せないのでウチまでサドルに跨がって足でケンケンしながら帰る羽目に。
さらにもうひとつのプーリーのネジも緩んでいたから手で締めておくが・・・
3kmほどでウチに帰る頃もうひとつのプーリーも落ちて、ここでも部品を捜すことになる。
そして今度はプーリーを挟んでいる丸い皿のひとつを無くした。

+++++++++

自転車のメンテナンスで気を緩めると失敗してしまうのが締め付けトルクですね。
これは見えないからミスに気付きにくい。
プーリーのところも注意せずに組み立ててそのままだったのでしょう。
この部品が飛んでしまうとチェーンが切れたのと同じようにペダルが回せず走行不能。
けっこう大きなトラブルになってしまうわけです。

それで今回は直した時に緩まないように最後ロックタイトを付けて置いた。
(プーリーの欠品パーツは別のディレーラーから移植。)
オーバーホールした後はこういうところに気をつけないとトラブルになるので注意です。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-29 20:26 | BICYCLE
2010年 08月 27日
あさひのライバルになるか?
イオンが新しくAEONBIKEという名前の自転車専門店を展開するらしい。

>http://www.jpubb.com/press/185919/
>http://www.ryutsuu.biz/store/c082509.html

取り扱う商品の中にはジャイアントから供給されるオリジナルブランドがある。
たぶん中国生産のジャイアントだろうけど
ジャイアントってルック車も作っていたりするくらい
守備範囲は広いですからね。

出店の決定時期がブームのピークを過ぎてからというのが気になるところですが
こういう大手が出てきて力を入れるようになり
また市場の底辺が拡がっていくきっかけになるならいいんですけどね。

できるならば売るだけでなくて
自転車のイベントなどにも協賛するスポンサーになってもらいたいものだ。

たぶんそういったことは考えていないんだろうけど。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-27 23:23 | BICYCLE
2010年 08月 26日
K-POP人気のねつ造が始まった
マスメディアの請負仕事のひとつに
「人気」をねつ造することがあります。
はっきり言うと詐欺みたいなものですが
それが問題とならずに半ばよくあることから時々大胆なことをする。

今回はNHKも含めてほとんどのメディアが加担する大仕事が入った。
それが女性k-popグループを盛り上げてくれという依頼。
昨日NHKでは9時のニュースがトップニュースで報道したらしい。
そのビデオはyoutubeにも上がっていたがこれはおかしい。
>http://www.youtube.com/watch?v=SF-ND4CCpyA&feature=

そもそもNHKニュースで芸能ニュースがトップに来るというのは
よほど大物の芸能人の訃報ぐらいだろう。
それがまだ誰も知らない韓国の女性グループの話題という唐突さは変です、なにか匂う。
今の円高とか民主党の混乱を差し置くほどのものらしい。
いくらなんでも無理がありすぎるだろう。
その後も各局がその話題を取り上げているから相当なコネクション。

さてそのニュース性とはデビューイベントに2万2千人も集まったということらしい。
しかしこの数字そのものが嘘の可能性が高い。
というのもこれだけ大人数のシーンを探しても出てこないからである。
これだけの人数がいれば誰かがネットにアップロードするはずであり
事実ならそういう映像がちゃんとあっておかしくない。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-26 22:04 | News
2010年 08月 25日
コレはコレで意味があるようだ
前回のライトは結局治せないままで終了。
どうも一瞬で電池のパワーが消滅するタイミング?があるようです。

そしてザフィーロのタイヤですが
一日置いてから乗ってみると多少空気圧も下がっているのか
ポンポン跳ねる感じも少なくなって落ち着いてました。

+++++++++++

ところでロードバイクというのはどうしてもレーシーなものというイメージがあり
上級モデルそのままにエントリーモデルも同じデザインになっています。
自転車に詳しくない人からみたらどれも同じにしか見えないはずです。
一方でロードバイクを愛好する人にとっては20万円くらいからが
ロードバイクとして使える最低限といった考えを持つ人もいます。

ここら辺の境界線というのはもっとハッキリさせておくべきでしょうね。

そこでザフィーロのタイヤですが、これは純粋のロードバイクでは面白くない。
自転車自体のポテンシャルも殺してしまうかもしれません。
しかし一方で感じたのは、このタイヤなら普段気楽に乗っても大丈夫そうだということ。
感触としてはママチャリより細いけど耐久性のありそうな硬いタイヤ。
ある意味実用的な用途に向いているなぁという印象ですね。
ということでこのタイヤはロード本来のスピードに乗せるものではなくて
その辺ぶらぶらと巡航するなら妥当なタイヤかと言えるかもしれません。

メーカーはこのタイヤを完成車に標準装着しているのが多いが
この辺の事情みたいなものはロードバイク市場とその中身の関係になってくる。
最初に書いたようにロードバイクは上も下も似たデザインです。
本当なら下のロードバイクはもっとおとなしいのが相応しいとおもうが
買う人は上と同じようなバイクを欲しがるからそうしたデザインにせざるをえない。
しかしタイヤについては実用的な仕様になっているんでしょう。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-25 23:31 | BICYCLE
2010年 08月 23日
すぐ電池が消耗するLEDライト
昨日の自転車散歩の途中にライトが落ちているのを見つけた。
拾ってみるとバンドが切れているみたいでキズも多くて汚れている。
ライトも点灯しないけれども一応パナソニックのLEDなので持ち帰ってみた。

さて、まず最初にバッテリー部分を取り出そうとするけれど何故か外れない。
無理にツメの奥まで押込んで取れなくなっていた。
ドライバーで広げて外してから基板部分を除いて水洗い。
ライト内部もホコリになっていたから清掃。
普段使う自転車に付けっぱなしになっていたんだろう。

一応キレイに清掃したので新品の単四を三つ入れてみる。
点灯、点滅とも使えるようです。
LEDは一灯なのでポジションライトになるが
多くの自転車はやはり一番安い一灯タイプが多いんでしょう。


しかしこのライトの問題は次の日にわかった。
点灯確認したら付かない。
もう電池が無くなったの??
テスターで見ても電圧が下がっている。
何かおかしいことがあるみたい。

もう一度電池の接点部分を清掃して今度はエネループを入れてみる。
夜に付けて見たらやっぱり点灯しません。

基板部分に原因があるようです。
これ以上はよくわかりませんが
原因を考えると漏電している可能性がある。
今はもう一度基板部分を清掃しているがダメなら使えないだろう。

+++++++++

さて問題はこのライトの設計になるんだけれど
このライトはキャットアイのように簡単に本体を自転車から外せないタイプ。
バンドで固定しているのを解除しないと外せないんですね。
ということで一度付けるといつも付けっぱなしになってしまう。

そうなると外置きになれば雨や埃にさらされるわけで
その結果本体の内部も汚れてしまうことになる。
それでこのライトは電池を入れてもすぐダメになるライトになっていたんだろう。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-23 23:32 | BICYCLE
2010年 08月 22日
100円の高級品
今、100円で買えるものなら100円ショップにあるものがCPが高いだろうが
モノの所有価値というのはほとんど無いに等しい。
そんな中で古いジャンクデジカメを今回も100円でげっと。

ジャンク箱から見つけたのはRICOHのRDC-5300という1999年発売のもの。
フジやオリンパスに比べると販売台数が少ないため見たこともない。
しかし現物を見るとフィルムカメラのようなカメラらしいデザイン。
画素数も2.3百万画素なので画質的には最低限クリアしているだろうし
乾電池、スマートメディアということで試すことが出きるから購入。

ウチに持って帰ってから外装をキレイに拭き取ってゆっくり眺めて見ると
実に良い佇まいをしたカメラなんですねー
どことなくライカにも似ているようなところがあるデザイン。
作りも今の華奢なものとは違って道具という感じ。
電池を入れてみたら今回も完動品のようです。

今日、プジョーに乗って近くを周回しながら撮影。
起動はトロいが液晶の照度調節が出来るので外でも何とか液晶で被写体を確認できる。
しかしOFF時もレンズが引っ込むのがトロいので時間がかかる。
さて撮ってきたのをディスプレーでみて見ると、やはりあの時代の画質でした。
街のスナップには使えても晴天の風景はマット調になっていて使えませんでした。
でも独特の味がある。
それから不思議なことに撮影したかなりのファイルが消えていた。
もしかしてカードをフォーマットしていなかったため?

+++++++++

実用的には今のデジカメからすれば比較にならない。
だけどそういった性能だけでモノの価値判断はしたくない。
何より趣味には道具としての趣があることが欠かせませんよね。
自転車も同じところがあるとおもう。
今回は価値のある100円ということでとても満足度の高い買い物をしました。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-22 22:06 | デジタルカメラ
2010年 08月 21日
数値に出ない乗心地が大事
シティーサイクルに付けて使う予定だったタイヤとホイールが余った。
そのままにして置いておくならちょっと別ので使って試してみるか、
ということでまた余計な組立てをやってしまった。
フレームはクロモリのプジョー。

まぁロードの組立てというのは慣れるとそんなに作業があるわけでない。
特にWレバーシフトの時代のものは調整もアバウトでいけるし楽である。
しかし暑いから少しやってはそのままに、という具合で今日までかかった。
プジョーのパーツの一部は売ったのでディレラーは国産。
しかしWレバーの直付け箇所は国産は合わず使えないのがこの時わかり
バンドの付いたWレバーを使うことになる。

+++++++++

軽く買い物に試走してみた。

硬い。
もうすこし柔らかいとおもっていたがこんなものか、落胆。
リアのタイヤはザフィーロの25Cであるが、この影響もあるだろう。
細い高圧のタイヤはしなやかなものでないとダイレクトに身体に響く。

いずれにしても期待したものよりはワルい。
路面がいい所はいいんですけどね、
ちょっとザラザラしているところではゴツゴツしている。
もっとも他に色々古いものの寄せ集めですから期待するのが間違っているといえるか。


やはり自転車というのは乗り心地というのが高級感に大きく作用する。
たぶん改造する人は早く走れるようにすることを第一目標にするだろうが
それよりはどうやったら乗り心地が優しくなるかを考えた方が
普通のヒトは満足度は高くなりそうな気がする。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-21 21:41 | BICYCLE
2010年 08月 20日
新聞の自転車記事を添削してみる
赤字の部分はおいらなら書き直したいところ。


分解簡単、盗みも簡単…狙われる高級自転車

 健康志向やエコブームで「高級自転車」の人気が高まる中、盗難被害も増えている。

 警視庁のまとめでは、東京都内では昨年、10万円以上する自転車の盗難被害が496件と、2005年の約2・5倍になった。100万円以上の超高級品の被害もあり、盗まれた部品が専門店や輸出業者に転売されるケースもある。

 通勤などで高機能なスポーツタイプを使う人も目立っているが、部品が簡単に取り外しできるなど、窃盗犯に狙われやすい側面もあり、警視庁は「置き場所や施錠に注意を」と呼びかけている。

 「ロードレース用自転車の部品は高く売れるので、公園で解体してプロショップに売った」

 警視庁四谷署に6月、窃盗容疑で逮捕され、その後、起訴された元自転車レーサーの男は、東京・新宿の路上で約50万円のスポーツタイプの自転車を盗んだ理由を、そう供述した。同署幹部によると、男はほかにも8万~20万円の自転車を計5台盗み、中古自転車の専門店に部品を売却したという。

 同庁によると、都内の自転車盗の被害は04年をピークに減少し、6万件前後で推移している。しかし、10万円以上の自転車に限ると、05年の193件から07年には245件、09年には496件と急増している。

 日本サイクリング協会(東京・港区)によると、高額な自転車はスポーツタイプのものが多く、1960年代から愛好家が市場を支えてきた。しかし、06~07年頃にガソリン価格が高騰し、メタボリックシンドローム対策などの健康志向もあって、環境にも優しい自転車の人気が高まったという。

 最近では、機能性とファッション性に優れたレース仕様の高級品や、「クロスバイク」と呼ばれるマウンテンバイク型のスポーツ車を通勤や買い物に利用する人が増えている。

 自転車産業振興協会(同)の調査によると、スポーツタイプの自転車の出荷台数は05年までは3万台前後で推移していたが、07年には4万6441台、09年には8万8426台と急激に伸びている。主に都市部に住む20代~40代に支持されているとみられる。

 ただ、このタイプの自転車は利用者が好みに応じてハンドルを付け替えたり、変速機を取り付けたりするため、分解しやすくできており、ベテラン捜査員は「専門店には、分解後の部品だけが転売されるため、盗品かどうかの見分けもつきにくい」と指摘する。

 今年5月、同庁目黒署に窃盗未遂容疑で逮捕された男2人は、目黒、世田谷、港区などで、マンションや企業の駐輪場から昨年10月以降、「コルナゴ」「ルイガノ」など海外の有名ブランドの高級自転車ばかりを95台以上盗んでいた。

 自転車はその後、埼玉県内の解体業者に持ち込まれ、中古車と共に東南アジアに輸出されていた。スポーツタイプの自転車は欧米など海外でも人気が高く、同庁幹部は「高級自転車に乗る人は、室内や目立たない場所に駐輪し、施錠にも十分に留意してほしい」と話している。

(2010年8月19日14時48分  読売新聞)


+++++++++

チョット苦笑してしまう表現をしてたりしますが
特に赤い数字のところの数字のミスは問題ですね。
この前、8/6にピュアスポーツ車の市場推計 で取り上げた数字から判断して
>http://sbaa-bicycle.com/about/index.html
これはスポーツ車全体でなくロードレーサーだけの販売数を使って書いています。
記者はスポーツ車とロードレーサーを混同しているのがわかります。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-20 21:36 | BICYCLE
2010年 08月 19日
コストカット作戦
この頃使わないフレーズに「ワンパターン」という言い回しがある。

一度上手くいくと、その後は工夫もなく同じことを繰り返し
それを疑問に思わないでそこから離れた考えができなくなる。
この場合大抵は最後には無駄な仕事になるだろうという予測ができず
目の前のことにだけしか目に入らないで猛進する。


ニホンの経済人というのは「コストカット」というワンパターンを
トコトン突き詰めることを競争してきた。
イチバンはカンバン方式を作った会社である。
そこがイチバン利益が多かったから新聞でも優良企業ともてはやされた。
そこでみんなでコストカット競争をする羽目になり
最後に究極のコストカットである中国で生産するようになる。
そうすると中国で生産した会社は儲かった。


しかしふと気がつくと、日本全体はビンボーになっていました。
チャンチャン。

++++++++++

かつての日本軍がアメリカに負けた理由のひとつに
日本はかつて成功した作戦と同じ作戦をまた繰り返すとわかり
待ち構えているその通りにやってきたという。
つまりワンパターン。
日本軍と同じ過ちを経済人はしている。
[PR]

by anbsakura | 2010-08-19 11:27