<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 28日
一回目の充電は失敗したようだ
昨日のつづき

寝る前と夜中にも点灯していた赤ランプが朝に消えていた。
さっそく入れたが電池表示は満タンにならず。
電源いれると一瞬で落ちてしまうしまう。

+++++++

テスターでみたけれど規定の3.7Vより高い4Vあるのですけどねー
本体がオカシクなったかと思いAC電源にしたけれども問題なし。

そうするとバッテリーがダメなのか
充電器がダメなのか
どっちかだろう。

またまたネットで検索したら
この機種における特異ケースがあった。
充電しても急に撮影枚数が少なくなり
バッテリーを交換したけどダメだったとか、
電池表示は無くなりそうなのに、その後も何枚か撮れるとか。
ちょっとバッテリーに対して問題のあるデジカメみたいです。

そんなわけで諦めずにもう一度充電器で充電してみた。
その際にUSBに刺す向きの違いでランプが点灯したりしなかったりしたので
もしかすると接触の問題でもあるのかと期待する。


少したってもランプは消えないけど
もう一度入れてみた。
そうしたら前より少し良くなった。
しかしズームでモーター動かすと電池が足りなくなって終了。
そこで液晶を消灯させて光学ファインダーにすると電源は切れない。
しかしこれだとまだバッテリーが十分充電されていないということになる。

バッテリーの寿命の可能性もあるし
あるいはこの充電器ではうまくいかないのかもしれないけど
もうちょっと充電しながら可能性に期待しよう、

そんなことで今日は終わった。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-28 22:19 | デジタルカメラ
2011年 02月 27日
600円でデジカメバッテリーを充電中
ジャンクデジカメで問題になるのは専用バッテリー機は困るということ。
専用バッテリーと充電器がなければ
カメラが壊れていなくても使えないのです。

一式揃っているのはジャンクでは珍しい。
充電器を持っていない機種だとハナから使えないのだ。

そんなわけで買った時は充電してあったミノルタのデジカメが動かなくなっている。
AC電源が使えるから充電すると思って買ったけれども、
バッテリーは別電源で充電器が必要でした。
したがって外に持ち出せません。
しかしわざわざ専用バッテリー充電器を買うのもバカげてます。
リサイクル店で見ても置いていない。

というわけでネットを見ていたら安い充電器発見。
USBなんでもチャージャーminiDX というヤツ。
もうオモチャみたいな外見なのですが値段が汎用性を考えると超安い。
Amazonだと消費税コミで600円ちょっと、しかも送料は無料。
そんなわけで昨日買いましたよ、ハイ。

そしてもう今日着きました。
ただいま充電中です。
充電時間がかなり長いらしいけど充電できたらO.Kなので無問題。
明日充電完了してるといいなぁ。

つづく
[PR]

by anbsakura | 2011-02-27 19:52 | デジタルカメラ
2011年 02月 26日
偵察ポタ
午後1時頃出動
近頃サドルを見るために使ったMTB
風のある時季はかえって重い自転車のが安楽かもしれないです。

いつものカメラ屋
収穫なし。

ドッペルゲンガーのMTB駐輪
写真撮る。

先日行ったリサイクル店。
新品のiPadのシリコンケースが315円。
これは安いかもとおもって手に入れる。
あとフィルムカメラのRICOH R1s というのがジャンクで525円
これは昔欲しかったカメラのひとつ。
しばらくしゅん巡したがやはり使わないモノを買ってもしょうがない。
ロードが置いてあったところに行くと
さらにジャイアントのxtc、これはかなり程度が悪くて1.2万。
iPadケース売り場にもどってもう一度みてたら
同じものが105円のものもある。
ということで105円に交換する。
ついでにiPodのケースっていうのも105円なので買う。

ロックシティーのデポに行く。
ジャイアントR3の2010年がサンキュパでまだ売れていない。
客いない。
セオに行く
2010年DAHON値引きあるもそれほど安くなっていない。
客ひとり。

インド人ママチャリ3人組と遭遇。

西友に寄る。
パンとコロッケ。

帰ってからiPadのケースを出して見る。
想像してたものと違ってケースというより裏面カバーだった。
附属しているという液晶保護フィルムが入って無かった。
iPodのはSDカードケース入れにでもしよう。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-26 21:20 | BICYCLE
2011年 02月 24日
デジタルカメラも自転車と同じ台湾メーカー製になっている
スポーツ自転車について知識が付いてくると
アメリカブランドやヨーロッパブランド、そして日本メーカーのものも
台湾メーカーで作っているのをネットで見て知ることになる。

これは比較的よく知られた事実なのだが

デジカメにもこうした波が来ているのはほとんど知られていないだろう。
下の順位は各メーカーでの2009年での内製率の予測順位。
>http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090623/172146/?SS=imgview&FD=1036634013

1 キャノン
2 ソニー
3 Altek
4 Hon Hai
5 Samsong
6 Ability
7 サンヨー
8 パナソニック
9 Frextronics
10 ニコン
11 オリンパス
12 Asia Optical
13 富士フィルム
14 船井
15 カシオ
16 HOYA(ペンタックス)

キャノンとソニーが2強といっていいでしょう
サンヨー、オリンパス、富士は相当内製率が下がってきてます。
さて初めて見るような名前ですがサムスンを除くと
日本のメーカーとかKodakから受注して生産しているわけで
下のURLのグラフが市場に出てきた時のブランド別のシュアってことです。
>http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090623/172146/?SS=imgview&FD=-2024157944

ということで最近のデジカメって
自転車と似てきています。
特にローエンドクラスは日本のメーカーは企画だけってことかもしれません。
どうも個性がなくて同じようだと感じたらそういうことです。

参照サイト
>http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090623/172146/

++++++++++

ですから性能的なことは新しいデジカメがいいコトもあるが
一生懸命考えて設計したデジカメっていうのは少し古いものに多いとおもう。
2000年前半はコンパクトデジカメもお金のかかっている製品が多い。
今のウチなら安く手に入ります。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-24 21:57 | デジタルカメラ
2011年 02月 23日
ハードオフ系のリサイクル店で見たロードレーサー
ある翻訳記事で見たのだが
オランダでは中古自転車の割合が30数パーセントとか
どうやって調べたのかわからないが
ともかくそれだけの中古市場が存在していそうです。

そこで我が国はと見ると自転車の中古を扱う店はわずかです。
一部にそういう専門業者が出てきても
ほとんど下取りというカタチで引取られたり
廃品業者に持って行ってもらうことになる。

++++++++

ウチから遠くないところにハードオフ系のワンダーREXがある。
おいらはほとんど行かないが年に数回立ち寄ることがある。
今回もデジカメチェックでのぞいたのだが何もなかった。

そこでTRE◯の2.1のロードバイクが置いてあった。
近くにちょうどその取扱い店があるから、そこで買ったとすぐわかる。
そのロードってウーマン用、つまり女性が乗っていたもの。
組み付けてから何も弄っていないのでそれほど乗らなかったのだとわかる。

実は今回だけでなくて、
以前にも(先に書いたように度々行っていないのに)やはり女性のロードが売っていたことがある。
それもその某店が売った高いロードレーサーだった。
つまり男性に (たぶん)勧められてロードに乗ってみたものの
乗らなくなる確率が多いとわかる。

そこで乗らないならイラナイと女性はココに持ってきたのだろう。
こういうモノに対する女性の価値観はドライですからね。

でももしも購入した販売店で中古として買ってくれたりすれば、
もっといい状態で次の人に貰われていくだろうし、
そういった安いロードレーサーでいいという需要も引き出せるはずなのだ。
そう考えると新車だけ売っていればいいという時代ではないとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-23 23:05 | BICYCLE
2011年 02月 22日
コンパクトデジカメの1/1.8CCD
※文章がかなり冗長になってしまいました。

またまたカメラ屋さんに足がむかう。
何かあるかなーって気になって行ってしまう。
ジャンクだとタイミングなので行っても無い時の方が多いわけだが
行かないと巡り合わないわけで必要もないのにのぞきに行く。
まったく困ったことだと自分でも呆れる。

それでまたひとつ、買ってきた。
今度のはかなり本当のジャンクが濃い雰囲気。
1000万画素機で液晶を紙で隠していなくて電源入らず。
これは液晶ダメだよ、というサイン?
あるいはもう起動もダメになっているよということ?

しかしこれが前に買ったカシオと同じバッテリーが入っている可能性。
それならバッテリーだけでも使えればいいか、
という最低限のムダにならない理屈をつけて持って帰ってきた。

+++++++++++

実のところ色々なメーカーのデジカメを持っているけど
未だキャノンとパナソニックは使ったことがない。
パナはあまり興味無いけどキャノンは欲しい。
そんな理由もあってのぞきに行くんだけれど
おいらの欲しい単三の使えるAシリーズって巡り合わない。
IXYの古いバッテリータイプは見るけど充電器なしと比較的高いことで買わない。

そこでまたカシオがひとつ増えたわけだが
すでに同じシリーズのがあるのであまり欲しいわけでもなかった。

とりあえずバッテリーケースを開けてみると
やっぱり同じバッテリーでしたよ!
これで当初の損しない買い物をすることは(使えたら)クリアーしたということになりそうだ。
さて電源ONは他のカシオ機に入れてあるバッテリーを入れてみる。
動いた!何だ大丈夫なの?半信半疑。
付いていたバッテリーも充電できているようです。

そこで今日前のように昼間はダメとかかもしれないと撮ってみた。
大丈夫そうです。

このデジカメEX-Z1000はコンデジ初の1000万画素機らしい。
さらにスペック表を見るとCCDは1/1.8です!
デジカメのことをよく知らないヒトは高画素になるほど画質がいいと思っているけれど
それよりCCDが大きい方が素性に優れているのだ。

実はこの1/1.8CCDを使っているコンパクトデジカメってモデル数からすると少数です。
さらにこの機種ですでに5年ぐらい経つがその頃はまだ1/1.8はいくつも出ていた。
ところが最近はさらに高画素になっているのに
一部ハイエンドを除くと小さなCCDばかりになっている。

ということでかなりラッキーな拾い物ですよ!
使った感じも使いやすいです。
おいらの基準である自転車に持ち歩く最右翼にいきなり昇格です。

5-6年経つとそろそろ買い換えという下取りが出てくるんですねー
ということでチョット前には200-300万画素が多いジャンクデジカメでしたが
このところ400万-1000万画素もジャンクになっています。
この頃はまだ手ブレ補正は無いとかズームは3倍までとかになるが
起動時間も早く液晶も大きくて見易くなっている。
さらに重要なCCDがこの時代は大きいのがあるから画質的には問題はないのだ。

そんなことでもう少しジャンクを漁ってみるつもりになった。
キャノンがゲットできたらいいなぁ。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-22 23:16 | デジタルカメラ
2011年 02月 21日
柏店が閉店とか
昨日行った中古自転車やパーツを扱うサイ◯リー、
2月末で閉店とか。。

去年の半年間、けっこう利用してたのに残念です。
それにしても統廃合がかなり激しいですねー
ひとつ開店するとひとつ閉店。

売れないということなんでしょうが、
どうしたってあまり高い自転車やパーツって
今自転車にハマっている人にしか需要がありませんからねー
そういうのは見てると思うんですよ。

もっと敷居を低くしないと
買う層が特殊すぎるわけです。
中古自転車も2-3万円台はそれなりに売れているけど
あとは残ってしまうのが多いみたいですからね。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-21 21:55 | BICYCLE
2011年 02月 20日
元ロードマンのピスト風自転車
いつもの中古パーツを手に入れるところに
サドルを見にいった。
結局気に入らないので収穫せず。

ちょうどその時間にヨコで自転車を修理中。
パッと見たところ
雰囲気はピストみたいにしてある。
例によって黒くしたフレームにサドルやタイヤなどを白くしたモノ。
FUJIのピストのようなデザイン。

でもよく見ると変速機はあるし
シフトレバーはあのロードマンと同じ頃のもので
クランクもやはりあの時代のモノ。

で、持ち主と店の会話をチラッと聞いてたけど
どうも本人が作ったように思えません。
それにしてはかなり上手く化かしてあります。
こりゃプロが改造したんだなって感じがしました。
かなり安く中古自転車を手に入れてピスト風に改造して販売する人がいるのでしょう。
所有している人はその自転車がどういうものかよく理解していないとおもう。
ところが組み立てたプロも本当のプロでないみたいで
変速機に互換性がないものを付けていたらしい。
結局フロントはディレーラーを外して帰っていきました。

自転車の改造をするって普通は自分がするものだけれど
ピストに興味があるような人だとタイヤも交換できない人なので
こういった商売が口コミで行われているのでしょうねー
[PR]

by anbsakura | 2011-02-20 21:21 | BICYCLE
2011年 02月 19日
レジ袋をつけたサドル
先日の夜、布団に入っていると雨が降ってきた。
自転車を外に置きっぱなしに気づいたけど
いちばん中古度が高い近所用なので面倒でそのままにして寝ました。

翌日自転車も乾いていたのでそのまま乗ったら
サドルの中に雨が染み込んでいてお尻が濡れてしまった。
表面はビニールレザーだが糸の編目から水が入っていくのだ。

それがあってからわかったのだが
ママチャリサドルにレジ袋などをしている自転車があるワケ。

おいらが考えていたのは
雨が降ってきた場合に備えて表面が濡れてしまった時の為だとおもってました。
でもあれってもっと深刻なワケがあったんですね。
つまり外に置きっぱなしだと厚めのスポンジにイッパイ吸い込んじゃうんですね。
そうなると表面をタオルなどでいくら拭いても座ると濡れてしまうんでしょう。
だからいつもレジ袋のカバーをしているんでしょうねー

ということで、濡れても水が染み込まないサドルはあるのかな?
ママチャリならそういうサドルがいいような気がする。
[PR]

by anbsakura | 2011-02-19 23:00 | BICYCLE
2011年 02月 19日
煽動者がいたことを忘れてはいけない
例によって画像貼り付けできないので
消されてしまうかも。
流れをみていくとこれはヒドイと感じる。

776 :名無しさん@十一周年
朝日もこんな記事てごまかしてないで、ちゃんと責任取れよ


http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/8272.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/8379.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/8377.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/9752.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/9754.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/9772.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/10410.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/10703.jpg

http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/10601.jpg

http://www.aera-net.jp/includes/images/FNT_20090907.jpg
[PR]

by anbsakura | 2011-02-19 09:54 | News