<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 31日
ママチャリ、変〜身〜
どうしても普段の使われ方により
生活感漂うママチャリですけど
たったひとつの自転車用品装備によってサイクリング車に変〜身〜

http://blog.goo.ne.jp/kisaradutarou/e/d9b9851aab2f89edec3101b42d4441c8
※個人様のblogのため直リンクにはしていません。

このスタイルで坂のない土手沿いのサイクリングぐらいなら似合っていません?
江戸川CRならこの方がピチピチジャージの人よりかっこイイかも…
[PR]

by anbsakura | 2012-05-31 21:32 | BICYCLE
2012年 05月 30日
予定はないけどクルマ用塗料のスプレー缶を買っておく
先日書いたようにホルツのカーペイントが投売りしている。

とりあえず無くなる前に数個買って置いておこうかと行ってみたら
何とサフェーサーなど下塗り関係は無くなっていた。
なるほどなー、これらはどの色にも使うからな。
買うヤツアタマいい。

とにかく決まった予定もないから
どの色を選ぶというアテもないので
手に取ってインスピレーションで適当にチョイスする。
スバルのブルーマイカ
トヨタのクリスタルシルバーメタリック
トヨタのグレーメタリック
日産のダークグリーン

ホルツはウレタン変性アクリル塗料なのでラッカー系より強度もありますが、
ただし容量が180mℓのものなのでフレーム1本塗装するなら厳しいかも。
でも2本買うのもモッタイナイので1本づつ違う色にした。

これって無駄な買い物になるのかなぁ。。
現時点ではわからない。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-30 21:46 | BICYCLE
2012年 05月 29日
不思議なパンクの原因
先日シティー車のパンクを直しましたが
それより少し前に
しばらく放置気味のクロス車の前輪タイヤの空気が抜けていました。
しかし後輪は何ともないのでパンクなのではと疑い、
チューブをタイヤから出して水の中で漏れているところを捜しました。

でもどこからも空気が漏れていません?
数回水に通しましたが泡が出ている場所が見つからない。
バルブの先からも泡が出ていない。(米式バルブ)
変だな〜と思い、空気を入れて放置しました。

翌日、その次と、数日様子を見たけど空気は抜けていない。
何だか原因がわからないままタイヤに戻しました。
しかし空気を入れて1日経ったら、また空気が抜けているのです!

何で〜??
それでもう一回チューブを外して
タイヤの裏側とかリムの中を手でさすってみたりしたが特別鋭利になっているところもない。

+++++++

前回も一応バルブが緩んでいないか
米式バルブ用のコア回しの工具で点検したけど緩んでいなかったが・・

しかしもしかすると弁がスムースに動かない状態になっているのか?

ということもあるのだろうかと考え
バルブの中へ少しシリコンスプレーを噴いてみた。
これでまた空気を入れて一日置いてみたが空気は抜けていない。

ということでもう一度タイヤにはめて空気を入れて確認する。
今度はバルブの空気抜きをする先端部分を2〜3回押したりしながら空気を入れた。
これでもう2日ほど置いてみても抜けていませんね。←今日

ということでパンクと思った原因は
米式バルブの弁の動きが渋くなったためらしい。

こういった不具合について調べてみると
このエア漏れが早い場合は要点検がヒットした。
フレンチバルブでは起こらないケースだとおもう。

もし今度も抜けるようだと
このサイトにあるようにコアの交換になるけど
クルマ用と共通なのだろうか?
もし共通でも2種類あるというし
それならチューブ交換した方がいいのかもしれない。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-29 21:20 | BICYCLE
2012年 05月 28日
豆腐と自転車は似ている?
ある時から近くのスーパーで売っている
それまでよく買っていた一番安い豆腐を買わなくなった。
ある時、急に美味しくないと悟りました。

豆腐って味がしないと思っていたり
おいしさが今ひとつわからない人が多いため
スーパーで売れる豆腐の多くは
棚の下に大量に置いてある一番安い豆腐である。
極端に言うとそれだけが売れるらしい。

つまりほとんどの人が特別不味いと感じてないため
気にせずに40円〜80円ぐらいの豆腐を買っているのだと云える。
味は醤油や薬味の味になるから豆腐自体は無味って感じているのでしょう。
実際そういう人の方が多いとおもう。

++++++++

何となく自転車でも同じではないでしょうか?

違いがわからないので一番安いのを選んでいる。
実際使っても違いに気づかない。
わからないならそれでいいんでしょう。

分かった人は次にもう少し高い自転車を選ぶようになる。

+++++++++

外国でも豆腐は健康志向で人気と言われているが
実際のところアメリカ人も豆腐の味がわからないため
冷奴は苦手で食べないらしい。
彼らの調理法は固い岩のような豆腐を豆腐ステーキにして食べるのだとか。
しっかり彼らの好きな味つけにして食べているのだ。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-28 21:17 | BICYCLE
2012年 05月 27日
鉄道と自転車の関係
今日は北に向かってみた。
あまり足が向かない方向なのですが
水海道の有料道路のあるR354がどうなっているか行ってみる。
鬼怒川を渡るところの数キロが有料道路となっているが、
自転車は無料です。

行きは小貝川から福岡堰の少し手前で土手を降りて
真っ直ぐ行くとR354に出るから、それを左の岩井方向へ。
このR354は比較的近年作った道なので車道と分離した側道があって
自転車がとても走りやすかった。
歩道も兼ねているけど実質自転車道といっていいです。
人は全くいないし段差もないのと道沿いに店もないからです。

そのまま岩井方向に行く途中に洋菓子のモンテール直売所が立っていた。
寄ってみたらお試しの洋菓子を差し出されたので貰ってしまう。
買わずに出るわけいかずにお土産の荷物が出来てしまい帰ることに。

+++++++++

さて、いつものことだがこっちに行くと自転車に会いません。
小貝川沿いは少し会うけど外れると誰もスポーツ自転車に乗っていない。
そればかりかルックタイプの自転車も会わない。
結局2人組みで走っていた2台だけ。

で、考えたのだが
これは鉄道が無い場所って自転車を使う機会が無いからでは?
それによって自転車との関わりが最初から無いからと想像。

まず駅があるとそこに商店街が出来るとか
周囲に家が集まりますよね。
街の形成に鉄道の関わりが非常に影響しているのだが
それによって自転車での活動に合った街になってくる。
自転車ってあまり遠くまでだと大変です。
せいぜい1〜3kmなので分散してしまうほど使い勝手が悪くなっていく。

鉄道があるところは自転車を使って生活する習慣ができる。
鉄道と自転車とは補完する関係でもある。
反対に鉄道が無いと自転車は必要としません。
全てクルマで間に合わせる生活になってしまうのだ。
だから自転車で走っていてもどうも楽しくない道になる。

何かが足りないのだ。
これではここに住んでいる人も
あえて自転車に乗りたくなることも無いとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-27 20:56 | BICYCLE
2012年 05月 26日
シティサイクルのパンクを直す
昨日のリム打ち・・・やっぱりパンクしていました。
しかし前輪ではなくて後輪が、でした。
前輪のあと後輪も落ちていたらしいけれどその時は気づきませんでした。

しかたないので直すことに…
しかしパンクはBSのシティ車なので簡単に後輪を外すわけにはいかない。
外すのが億劫なので、やはりチューブだけを取り出して修理する方法にします。
これってあまりやったことないのだ。

+++++++

しかし自転車を立ててしようとするとやりずらそう・・
サイドスタンドだし、しゃがんでしないといけない。
そこで自転車を逆さまにしてタイヤを上にした状態にしてから
タイヤレバーでタイヤの片側を外してみました。
おぉ、これならやり易いですよ。

チューブをリムから外したら、一度自転車を元の立てた状態にして
チューブを水の中につけてパンク穴を確認。
一カ所漏れを発見したからパッチを貼って少し置いておく。
直したのを確認するため一応もう一回水につけて確認したら、
あら、もう一カ所あるじゃない。。
あーやっぱりスネークバイトでしたよ。
ただ最初直したのが切れたのが大きくて、
もう一カ所は切れたのが小さかったために大きい方にだけ空気が漏れたみたい。
結局2カ所を直して漏れてないかもう一度確認してOK。

チューブをタイヤの中に戻すためもう一度自転車を逆さまにしてから戻します。
終わったら自転車を立ててから空気を入れて修理完了です。
自転車屋とはちょっと違う方法の修理となったけれど
個人でやるならこの方が楽だとおもいます。
ただすごく重い自転車だと大変かな?

シティ車はチューブ交換するのはすごく大変だけど
今日やった方法だとパンク修理は思ったより楽に作業ができた気がします。

+++++++

スポーツ自転車のパンクの場合には
いつも室内でチューブにパッチ貼りしています。
この場合には机の上で作業する方が確実に作業できるとおもう。
とにかくしゃがんでやる姿勢って作業するのにあまり良くないとおもいます。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-26 20:29 | BICYCLE
2012年 05月 25日
ガツーン!とキター
いつもの近くの道で
唐突に来ましたよ。
「ガツーーン!」と・・

どうも新しく凹みが出来ていたらしい
前輪が落ちリム打ちしてハンドルも手から離れた。
これはやっちゃたなーと、
パンクを覚悟したけど
どうやら空気は抜けずに済んだようだ。
明日になって空気抜けていないか確認しないと。。

しかしこういう突然ヤバい事が普段使う道にもある。
自転車は車道と比べて道が不良であってもそのままなので
こうしたトラブルはたまに起こることになる。

それに対応するとなればタイヤは多少とも重くても太い方がいいのでしょう。
これでパンクさせられた場合は
ちょっと理不尽な気分にもなるだろうから。

+++++++

今日はたいしたことのない
オチの無いネタしかありませんでした。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-25 22:14
2012年 05月 24日
どうしようかな・・・
ホルツの補修用スプレーペイントが処分品で安く売っていた。
たぶん通常価格の1/3ぐらいだろう。

これを使えばフレーム塗装も安くできる…が
今やるような事も見つからない。
フレームだけになっているのは塗装した方がいいような状態なのだが、
自転車そんなに作ってもしょうがない。
それに面倒というのも…最近はかなりある。

でも安い時に買っておけば使う時もあるかも?とか思っている。
シルバーあたりを補修用にでも買っておきましょうかね…

+++++++++

カーペイントって探してみたら
自転車に合いそうな色って少ないです。
ホワイトが多くて、あとはシルバー系に紺か青、あと深緑と暗い赤。
明るい色調のがありません。
いい色がないから買う気も起きないというのもある。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-24 22:38 | BICYCLE
2012年 05月 23日
洒落ですかね・・えっ洒落じゃないのぉ?
普段目にする自転車はほとんど同じようなもの。
どれも無個性なのであるが
それでも時々「おっ!」っていう自転車を見る。

今日見たのがフェラーリ。
例のルック車なのですが、
とても目立つ赤いフレームに白のアクセントの自転車である。
フルサスに700C?、さらに細い25Cぐらいのタイヤを履いている。
サドルとかブレーキとかステムなどが白い。
自転車も汚れがなくピカピカです。
一見すると自転車知らないなら高い自転車で通ってしまうかもしれない。

うーん、洒落にしてはオモシロイ
と少しだけ立ち止まって見ていました。

ウチに帰ってきてからフェラーリの自転車を検索
どうもこれと同じかな
フェラーリのクロスバイク

+++++++

その自転車から離れ、ちょっと歩いていたら
ヘルメットを被ったローディのいでたちをした日焼けしたオジサンがいるではないか。
まさか、この人があの自転車の持ち主・・?

すごく気になってしまい、確かめたくなってしまいました。
歩いていく方向も自転車のある方向。
わずかに引き返して後ろから見てたらやっぱり!
えー、本気だったんですかぁ!?

申し訳ないが、これは痛い!
洒落になっていませんよぉ

+++++++

どんな自転車に乗っていても批判になってしまってはいけないですが
しかし何処からどのように情報を組み合わせたのだろう。
なぜサイクルウェアまで買っているのにフェラーリなの?
[PR]

by anbsakura | 2012-05-23 21:53 | BICYCLE
2012年 05月 22日
自転車のカゴが倒れて潰れた。
おとといBSのシティー車で帰る時
上着を脱ごうとして止まって手を離したら
荷物のあるカゴの重みで前輪がくるっと回って自転車が倒れてしまった。

起き上げたらカゴがかなり変型してしまっていた!
荷物があると重いから衝撃も強くなるわけです。
幸い力技で歪んでいるカゴを両側から手で押さえつけて修正できたからヨカッタ。
少し歪んでしまったがこのまま使える。

しかしもし溶接が多いカゴだと剥がれて壊れていたかもしれない。
というわけでカゴを考える時には
倒れた時の衝撃で壊れないようなカゴを選んでおいた方がイイでしょうね。
些細なことだがシティーサイクルのチェックポイントかも。

+++++++

シティーサイクルは倒されたり、強風で倒れたりすることを前提として
その時どうなるかと想定して見るのも必要でしよう。
改めてカゴを見たら直接地面にぶつかる可能性が高いですよ。
特に大きなカゴだと余計に出っ張っています。

その他にもサドルのサイド部分とかも切れたりするかもしれない。
あと樹脂の泥除けの場合は紫外線が当たって弱くなっていると割る恐れもあります。
ブレーキレバーやブレーキワイヤーがどうなるかとか
ライトの位置も見ておくといいかもしれない

こういうこともあるので強度優先となるのも
あながち無視することできないのがシティーサイクルなんだろう。
[PR]

by anbsakura | 2012-05-22 21:36 | BICYCLE