<   2012年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 30日
この配色は自転車にはダメだ
a0034181_21585679.jpg


上の写真のようなカラーリングしたMTBは日本でもたくさん売れた。
しかし当時も今でもどうしても美しいとは思えなかった。

古びた自転車には味わいというのが出てくるものだが
こうしてアフリカの場所において
あらためて見てもやっぱり雰囲気に欠けてるなぁ、と思う。

このツートンカラーってどこから始まったのかわからないが
製造が日本や台湾にシフトしていた頃から流行りだしたのではないか?
つまりアジア的センスの悪さっていうのがモロに出ている。
日本メーカーのMTBでもこんなデザインを採用していたし、
ロードのオーダーカラーにこういう配色を用意していた。




 
[PR]

by anbsakura | 2012-06-30 22:18 | BICYCLE
2012年 06月 29日
ミニベロ放置自転車
1週間ほど経ってから行ってみたらそのまま
a0034181_2214493.jpg


このクロスフレームが目立つので気づいたわけだが
カギは付いていない
しかしチェーンやスプロケットなど赤サビで自走不可能。
パーツによってサビの侵食度はかなりひどい状態。

リアブレーキがシティータイプと同じ
持ってみたところかなり重い自転車でした・・
(撮影したのは少し前になります)










 
[PR]

by anbsakura | 2012-06-29 22:27 | BICYCLE
2012年 06月 28日
バルブコア回し
ちょっと前に米式バルブの空気抜けでバルブコアを外したが
その時に使ったドライバー
a0034181_22311471.jpg

a0034181_22313852.jpg

丸い先が縦に割れている工具です

比較的タイヤの太いクロスバイクやMTBで米式が使われるので
もし空気がすぐに抜けやすい場合にはコアが緩んでいる場合があります。
このドライバーでコア先端を右に回して締めます。

それでもダメなら左に回して一度外して清掃してみることをお勧めします。
チューブ側の胴部分も前回の経験から清掃した方が確実。

このドライバー、自転車ツールでなじみが薄いが
カー用品のところで手に入ります。
虫ゴムのようなものは無いので英式よりは空気漏れに強いとおもわれるが
抜けやすくなったらこの工具があると便利かとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2012-06-28 22:47 | BICYCLE
2012年 06月 27日
ASUSのマザーボードに God Bless Japan の文字
God Bless Japan=日本に神のご加護を
a0034181_2123865.jpg
東日本大震災に際してASUSのマザーボードにASUSから送られたメッセージと思われる文字が印刷されていた。

これに関する記事
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120627/chn12062709570001-n1.htm


GIANTの対応といい台湾の会社や人に感謝と感激を覚えます。
選ばれるためには品質や価格だけではなく暖かさや愛があることが大事、
日本の会社が失っている大事なメッセージがあるように感じます。
はたして心の支援が自然に行動できる会社がいくつあるだろう。








 
[PR]

by anbsakura | 2012-06-27 21:10 | News
2012年 06月 26日
プジョーフレームの特殊サイズ
いつも冒頭に載せている写真は
以前に紹介した南アフリカのbicycle portraitsの一部から借りているものです。
http://www.dayonepublications.com/Day_One_Home.html
から開いて写真のところをクリックすれば見られます。
a0034181_20475984.jpg



オールドプジョーのフレームで注意しておかないといけないのは
シートピラーのサイズが24.0mmであること。
今のピラーはもっと太いのばかりで、
このサイズ捜すと見つからないのです。
フレームだけあってもピラーが付いてないと組めないことになる。

a0034181_20425742.jpg

なのでこの短いピラーを使うしかありません。
これでリミットラインまで上げても2cmぐらい不足してしまいます。
実際に使う時はもう少し上げてしまうつもりでいる。
あとはクランク長を175mmにしてみるつもり。




 
[PR]

by anbsakura | 2012-06-26 21:31 | BICYCLE
2012年 06月 25日
色見本と全く違っていた
a0034181_20501931.jpg


クリスタルシルバーパールメタリックとあるが・・
a0034181_20505773.jpg

蓋についた見本の色もシルバーなのですが
これをバーエンドバーに塗ったところ
クリーム色をしていた。
はたしてこれをシルバーと言えるのかどうか
もしかしてクリームの缶をシルバーにした製造ミスなのではないだろうかと疑ってみる。
ランドクルーザーのあのクリーム色ですよ。

しかしこれがプジョーと色がかなり似ているのだ。
プジョーも薄いクリームのパールホワイト。
すでにフレーム全て塗るだけの量はないので
錆のあるところなどに薄く塗るぐらいでとどめておけば
オリジナルを残すことができそうです。





 
[PR]

by anbsakura | 2012-06-25 21:07 | BICYCLE
2012年 06月 24日
リサイクルに失敗したパーツも流用したい
a0034181_20353588.jpg


昨日から右足の甲が痛くなって外出できず
自転車もいじっていません。

さて、まだら模様のサドルは・・
a0034181_20434466.jpg

以前に染めQでやったけれど
塗料が皮に染み込みすぎて全部使い切っても足らなかったものです。
また買い足すのも無駄なのでこのままになっていた。

これをこの際利用してみる。
やっぱり汚く見えれば換えるつもりです。

ステムは栄、
この自転車には贅沢だけど使うアテもないから
使うことにした。
[PR]

by anbsakura | 2012-06-24 20:47 | BICYCLE
2012年 06月 23日
ターニーの先祖
a0034181_21104011.jpg


追憶のカタログ展を見ると
http://cyclotourist.web.fc2.com/special_80.html
最初の頃のターニーの位置づけってツーリングタイプのグレードで今のものと違う。
むしろラークやスカイラークが現在のターニーの先祖みたいです。
a0034181_2111237.jpg


a0034181_21121949.jpg



++++++++

縦型変速機でサンプレックスと同じなのだが
どうもデザインはかなり劣る。
a0034181_21125534.jpg


細長くなっている黒い箇所の一部にアルミ箔のテープを貼ってみた。
a0034181_21302781.jpg


あまり変わらないか・・
[PR]

by anbsakura | 2012-06-23 21:28 | BICYCLE
2012年 06月 22日
世界で一番使われているターニーでロードを作ろう
a0034181_2152196.jpg

a0034181_2145858.jpg


++++++++++

ウチにあったミニベロのフレームとホイールなどを廃品回収で処分した
BBがシティー用の特殊工具なので分解できないとか
タイヤがすでにボロボロになったので捨ててあるとか
いろいろかかる費用などを出して組むこともなさそうだから。

その空スペースにプジョーを復活させようか
といってもイメージするのは上の写真のような自転車
ターニーの変速機を付けたロードですねー
モデルは下のようなデザインをしているフレーム
a0034181_223471.jpg

実際は鉄サビが浮き出ているボロのフレームです。
a0034181_216487.jpg


いろいろ着想を練っていたけど
なんとかお金もかけずありあわせで済ませそうです。
少し前に買ったカースプレーも使うつもり。
ゆっくりやるのですぐ完成しないとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2012-06-22 22:20 | BICYCLE
2012年 06月 20日
折り畳み自転車に折り畳みペダルは有用なのか?
昨日折り畳み小径車を書いたついでに、

メトロやルートが折り畳みペダルなのかどうかは確認していないが
輪行する場合のペダルの出っ張りを無くすために
折り畳みペダルにしたほうがいい。
・・と輪行したら思うはず

そんなわけでおいらのトランジットライトにも付けてある。
a0034181_2128436.jpg

a0034181_2129098.jpg


ところがですね
これ片面しか使えないこともあるが
どうもしっくりこないのである。

他にプラスチックの折り畳みペダルもあるので
それに替えると違うかと考えたこともある。

ところがそのプラスチックのペダルは強度が低くて
折りたたむところが壊れやすいと聞いたので
やはりカイゼンにはならないようだ。

+++++++

そうしたところで
ふとSPDにしたらどうかというアイデアが浮かんでいます。
小径にSPDは似合わないと思っていましたが
SPDなら輪行時にペダルケージのギザギザが無いため足に当たっても痛くない。
出っ張り幅もそんなにありません。
しかもよく考えると乗車時にもバランスをとり易いのでは
というのもプラスαとしての効用も期待できそうな気がしている。

っといったところでSPDサンダルがあるから
近いうちに試してみたい気がしている。







 
[PR]

by anbsakura | 2012-06-20 21:47 | BICYCLE