<   2014年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 31日
カップ&コーンの利点
最近ではスポーツ自転車はほとんどがカセットBB
ロードバイクになると今はシマノのホローテックになっているため
カップ&コーンはシティーサイクルなどで使われるだけになっています。

整備性を考えるとカセットBBの方が微妙な玉当たりの調整の必要がなく
どこで買ってもスムースに回転するクランクの自転車を提供できるメリットがある。
したがってママチャリでもカセットがいいのでは?
と漠然と思っていたけど・・・そうじゃない。

本来ならBBは定期的なグリスアップがあって然るべきだと考えれば
カップ&コーンの方がメンテナンスではやり易いのです。
というのも、昨日の写真のように左のみを外してグリスアップする、
それがママチャリでは早くメンテナンスができるコツなのです。
時間的にも…早ければ20分もあれば…

右側はチェーンケースがあり、カセット式だとそれを外して交換する手順になる。
それだと返って時間もかかることになる。
しかもカセットだとBB交換、カップ&コーンなら交換でなくグリスの補充です。
時間と経済性でカップ&コーンの方がメリットがあるのですね〜

さらに・・・
a0034181_1741467.jpg
シャフトの長さも自由に交換できる。

昨日外したBBなのですが、
これをスポーツ車のクランクに入れてみるとチェーンケースからはみ出る。
つまりママチャリ用クランク用になっていて長いようです。
自分の手持ちのシャフトで比べるとやっぱり1番長かった。

もしもアルミの軽いクランクをいれようとするなら
このシャフト交換で対応可能ってことができます。
これもカセットBBにはないメリットになる。

+++++++++++

しかしフルカバーのチェーンケースに収まるフロントギアは38Tは無理でした。
それより一回り小さい34T以下になる、
これで適当なのが1枚だけしかない。
このあたりはどうするか…まだ決まらずです。







[PR]

by anbsakura | 2014-01-31 21:21 | BICYCLE
2014年 01月 30日
少し前の3万クラスのママチャリのBBを外した
手で回そうとしてもシャフトが動かないブリヂストンのママチャリBBを外します。
まず分解するに際してCRCを浸透させておきました・・
そしてグ〜〜と力を入れて左を外すと…

a0034181_1521292.jpg

ベアリングのリテーナーは圧入されているんですね
そのため外れないけれどメンテナンスする上では楽になるので
バラバラになるより良くなったとおもう。

そしてシャフトは・・・
a0034181_15221113.jpg
メイド・イン・JAPAN・・・
ボトムブラッケットそのものの品質もとてもいいものです。
スポーツ車に使ってもいいくらいだとおもいます。

ここまで差があったとは予想以上です。
これとともにフレームもかなり良い感じです。

正直5万円くらいのクロスバイクより品質は良かったように感じます。

自転車はジョブナ、ブリヂストンの買い物自転車では最上クラスになる。
2000年代半ばはママチャリが安かったので
これで3万円ちょっとというのは今考えるとすごく質の高いモノだった言える。
フレームはスチールのダイキャスト、スーパーメタル720でした。
(今のダイキャストはスーパーメタル1000になっています。)
現在ではすでに生産が終わっているようでカタログに記載なし。

++++++++++

さて、このフレームを使ってママチャリを組んでみる予定です。
部品の一部は自分の手持ちから使いますが
スポーツ車の部品になるところもあるとおもう。
すこし欠品もあり。

ボチボチやって行こうとおもう…






[PR]

by anbsakura | 2014-01-30 21:41 | BICYCLE
2014年 01月 29日
見えるコストダウン
◯橋サイクルの今年のモデルに付いてるLEDライト…プチトリオ。
100均ライトのような安っぽさ
さすがに100円はないだろうが500円なら納得してしまう外見です。
a0034181_21204990.jpg
こういう見える部分まで安くしてしまうと
どうなんだろうなぁ
気にしないのかな
そこまで自転車に興味が無いのかもしれないが。






[PR]

by anbsakura | 2014-01-29 22:44 | BICYCLE
2014年 01月 28日
カタログに載らないシティーサイクルが増えているようだ
月末になって春の新学期用シティーサイクルがホームセンターに並んでいました。

最近になって関心を持ってシティーサイクルを見るまで
シティーサイクルっていつでも買えるものとばかり思っていました。
しかしこの時期を過ぎると安い自転車ばかりが並ぶようになる。
良い自転車の現物をみたいならこの時期・・・

と、言いたかったけど
どうもそうじゃないと…

というのもホームセンターに並んだブリヂストンの自転車は
カタログに載っていない自転車のようだ。
そのホームセンター向けのモデルで、しかもそれしか置いてない。

量販店向けはトレンディとかエグゼとかプレビオとかセレックとか
いろいろ名前が付いてるけど正規カタログに載らない未記載ブリ車。

今は量販店が8割を売ると言われているので
これをそのまま当てはめると
ブリヂストンのカタログに載っているのは2割しか売れない?
などと言ったよくわからない事態になってきてる。

それでお店にも今年のカタログも無いので気づきません。
量販店の場合はほぼこういう条件になるとすれば
本当にブリヂストンの自転車を買いたいなら小売店に行くしかないのだ。

さらに昨年から値上げしたことで
3万ちょっとするエグゼシティが(名前はちょっと記憶違いかも-イオンにて)、
甚だしく安っぽいと思った…
触ってないから何とも言えないけども
これで3万出すなら1万円台で他のでいいから・・と感じる。
もうホントに3万円でも良い自転車が買えなくなっている。






[PR]

by anbsakura | 2014-01-28 22:12 | BICYCLE
2014年 01月 26日
自転車百景
PCに保存してある画像ファイルを消す前に
ならばここヘ載せておいてしまおう
ということで20数枚。

特にこれといった意図はありません。
気になったり面白いなと思って撮った自転車ばかり

ブルーノは売れたけれど・・・
a0034181_14124277.jpg
郵便局上がり・・・
a0034181_14131650.jpg
実用に使ってるピスト・・・
a0034181_1413286.jpg
丸石かな?・・・
a0034181_14134741.jpg
29er、新車なのにカギをかけずに停めてあったけど・・・
a0034181_14135953.jpg
あさひ、イントルーダー・・・
a0034181_14141235.jpg
ドッペルギャンガーー、シートポストのところにあるのは輪行袋?・・・
a0034181_14142556.jpg
捨てられていたビーチクルーザー・・・・
a0034181_14144068.jpg
同じく橋の上に放置されていた・・・・
a0034181_14145589.jpg
ライトウェイ?・・・・
a0034181_14185898.jpg
フロントバックとリアにサークル錠が付いていた・・・
a0034181_1419212.jpg
フレーム売りのTNI・・・
a0034181_14193947.jpg
マリン・・・・
a0034181_1420048.jpg
リクセンカウルを付けたキャノンデール・・・
a0034181_14201945.jpg


オールドトレック・・・
a0034181_14204943.jpg
ダイヤモンドフレームの買い物自転車・・・
a0034181_1421351.jpg
初期の頃の電動アシスト車・・・
a0034181_1422020.jpg
ビアンキ?、違うみたい・・・
a0034181_14224561.jpg
これも路上に捨てられていた・・・
a0034181_1423798.jpg
ブレーキレバーのところに注目・・・・
a0034181_14232634.jpg
カスタム化したルック車・・・
a0034181_14241171.jpg
ハンドル周りが賑やかな折りたたみ・・・
a0034181_14242786.jpg
ハブダイナモとディスクブレーキと700C化と盛り盛り・・・
a0034181_14291958.jpg


あまり個性的な自転車はいないと思うと、意外とあったりするもんです。



[PR]

by anbsakura | 2014-01-26 18:15 | BICYCLE
2014年 01月 25日
センタースタンドはフレームに専用台座があるものにしないとズレます
ボトムブラッケトの裏から見たところ
a0034181_1454833.jpg
センタースタンドがズレないような台座が付いたフレームです。

ボルト一本で固定するセンタースタンドは
きつく締めてもズレてしまいます。
実際に使ってみた経験上これは大きな問題点でした。

つまりはそういったセンタースタンドを付けるフレームでは無かった訳だ。
だからリアのシートステーにセンタースタンド専用の台座のないのは
センタースタンドを付けてはいけない。

この写真の矢印のようにスタンドを固定する金具が動かないような
台座があるフレームかどうか確認してから買った方が良いです。
そうしないと付けても金具が横を向いていくのです。

ということはほぼ全てのフレームはそうなっていないとおもう。
日本ではセンタースタンドは一般的でないので
フレームもそういう作り方になっていないのですよ。

ご注意あれ。





 

[PR]

by anbsakura | 2014-01-25 18:05 | BICYCLE
2014年 01月 22日
ママチャリ価格設定の不思議
本来のママチャリとは買い物用のリアキャリアも付いた自転車であり
オールランダーのハンドルでリアキャリアのないのは通称シティーサイクルなのだが
自分はかなり曖昧にそれも含んでママチャリと呼ばせてもらっている。

が、今回は別けて書きます。

そこで本来のママチャリのタイプとシティーサイクルの装備の比較してみると、
単純に比較するとママチャリの方が部品点数が多い、あるいは部品が高いものになる。
・リアキャリアがある
・両立スタンドになる(シティーサイクルだと片足タイプ)
・フルカバーのチェーンケースが付く(シティーサイクルはセミカバー)

誰でも知っている通りなのだが
これで自転車の価格はどちらも大差ないのだ。
これがちょっと不思議ですよねー

リアキャリアがプラスされてれば値段は上がるのが普通
フルカバーのチェーンケースの方がセミカバーより高いはず。

結局のところ商慣習なんだろうとおもうけど
製造原価からすれば本来のママチャリの方が部品代では高くなるはずだ。
でもほぼシティー車も同じなので何となくママチャリの方がお得なカンジ。

++++++++++++

ベトナムで中古自転車を買うとフルカバータイプが人気で
そっちの方がセミカバータイプより高いらしい
…というのを前にネットで読んだことがあります。

まぁ普通そうですよねぇ





[PR]

by anbsakura | 2014-01-22 23:00 | BICYCLE
2014年 01月 21日
バンドブレーキの寿命ってどのくらい?
まだまだ安いママチャリにはバンドブレーキがついている。
減ってくるとキーキー鳴くという問題があると聞くが
そうなると交換しないといけないから安くても買うと損。

と、ずっとアタマで計算していたけど
ではどのくらいの寿命があるのだろうか?
昔の実用車はほとんどバンドブレーキではなかったのか?
ちょっと疑問がよぎってgoogle先生に聞いてみた。

検索で耐久性に関する答えは見つからなかったが
要は使用頻度なのではないかと ・・・
毎日の通学とか通勤に使わず、雨の日も使わない
ちょっと近所まで買い物ぐらいなら
そんなにすぐ鳴くようになるものでもなかろう.・・と

+++++++++++

割り切ってしまえば、安くてそこそこ、実用十分なのかもしれない。

日本は商品を高く売るための手段として
素材の質ばかりでなく
高機能な部品を載せてアピールする販売方法がよく使われる。
ママチャリでもカタログを見れば
そういう機能マークがたくさんあるのが高い自転車である。

さて、このバンドブレーキが付いたのは
シングルギアで1万円ぐらいのママチャリである。

では2万円ぐらいのママチャリとどこが違うかと言うと
ブレーキがローラーブレーキになるのと
付属パーツが変速機が付いたり、オートライトだったりなどするが
ベースとなるフレームは同じかも?
それが分かれば選択肢に入れてくるのもアリなのだ。

バンドブレーキがあるから最初から選択肢に入れないというのも
絶対でもないのではないか…

そこまで安さに拘らなくともいいけど
でもバンドブレーキという古典的パーツは
それはそれで実用車を趣味とするなら気になるオールドアイテムだ。

※だが中古のバンドブレーキ車を買うのだけはやめた方がいいのは言うまでもない








[PR]

by anbsakura | 2014-01-21 12:08 | BICYCLE
2014年 01月 18日
富士スピードウェイ、スーパーママチャリグランプリ
ママチャリのレースがあるのは知っているとおもいますが
お正月にあるとは知らなかった。


参加数が1400組、32,000人もの人が富士スピードウェイに集まったそうです。
いやー、すごい盛り上がりなんですね。
コースは高低差35m、4.5kmのコースによる7時間耐久レース
1チーム10人まで登録できるから大勢の仲間と参加するレースですね。
優勝したチームは50周、平均速度32km/hぐらいで走ってます。
最高速度は50km/hにもなるらしい。

この前、ママチャリでヒルクライムの動画(YouTube)をリンクしましたが
あの時のキクミミさんがいるチームがトップ、3年連続だそうです。
やっぱり速い人なんだ〜

++++++++++++++

しかし参加するにも前日から場所取りなどで大変なんです。
以下、参加された方のweb記事のいくつかをリンクしました。
こちらでこのレースの様子などがわかります。












[PR]

by anbsakura | 2014-01-18 21:04 | BICYCLE
2014年 01月 16日
ママチャリのフレーム
半年ぶりぐらいでしょうか
前に書いた6段のママチャリにもう一度乗ってみます。

あの時の印象はどこまでだったのか…
a0034181_18202884.jpg
乗り出して・・・やっぱり軽い!・・・
この柔らかくて軽さのある乗り心地はちょっと感動さえしてしまう。

これが剛性がない柔らかさだとしても
自分は認めてしまう…と決めよう。
とにかくソフトな乗り心地は自分の自転車から乗り換えると
とても優しいのですよ。

パイプが薄いのが擬似クロモリの役割をするのか
自分のBSのフレームのような餡子(あんこ)がつまったようなフレームと違う。
またはU字(補強あり)フレームのせいなのだろうか
他にこのクラスの自転車を比較できないからわからない。
でもそれぞれ違うんでしょうねー

こういったママチャリの乗り比べとか
興味深いとおもうんですけど
実際売ってる人も外見だけの判断で乗らないから
そういったインプレを見つけられない。

印象は乗り比べるとわかるもので
たぶん最初から乗っていたら気づかないとおもう。
悪いところを探すと少し長く乗ると疲れる気がする。
坂はフレームが合ってないことも含め登れないです。

もう少し大きいフレームならいいんですけどね。
でもそうするとまた違っちゃうのかな?
フレームって微妙な加減で違ってくる気がする。







[PR]

by anbsakura | 2014-01-16 22:05 | BICYCLE