<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 27日
ネタの1枚
a0034181_18575977.jpg

自転車屋さんの日記から
http://blog.goo.ne.jp/by_kinderland/e/3f959b6dcbc5aea9821f0801fddd60ad

自転車屋さんのブログを見つけると記事一覧から読んでいますが
こういう修理ネタが面白い。
[PR]

by anbsakura | 2014-02-27 20:56 | BICYCLE
2014年 02月 26日
ルッククロスだけれど台湾製造
漢字の表記は「繁体字」と言われる昔の漢字なので
アルファベットよりもレトロな感じがします。

a0034181_18423249.jpg

今は有名ブランドでも低価格の自転車は中国、
当然ルック車などはほとんど中国製であると思ってましたが
2万円ぐらいのルッククロスでも台湾製が輸入されてるんですね。

これはダンロップのルッククロス
ダンロップといっても名前だけなのだが
この自転車は台湾から輸入したようです。
[PR]

by anbsakura | 2014-02-26 19:32 | BICYCLE
2014年 02月 24日
ママチャリにプロムナードハンドル
ステンレスのプロムナードハンドルを手に入れたので交換するつもり
今のハンドルはやや狭く感じる
もっともそれよりデザイン的な理由が大きい。

a0034181_1723197.jpg


+++++++

イオンのマイバスケット
これってリアバスケットの代用になるかも
バスケットっていくらするのか、たぶん安いのでは?

a0034181_1762569.jpg

[PR]

by anbsakura | 2014-02-24 21:31 | BICYCLE
2014年 02月 23日
シクロクロスを見学
通信に問題が発生
しばらく、かなりの間は文字とか少なくなります。

小貝川でシクロクロス
場所は当ブログのタイトル写真のところ

a0034181_19391.jpg
a0034181_1932524.jpg
a0034181_1934490.jpg


国内トップ選手ぞろいで速いですが
コースは狭くつづら折り
公道でレースできないのでどうしてもこうなってしまうんでしょう。
[PR]

by anbsakura | 2014-02-23 19:09 | BICYCLE
2014年 02月 20日
ん?、改造ママチャリが駐輪していた
けっこう力の入った改造ママチャリが駐輪してました。
一瞬では改造ママチャリだとわからないはず。
気づいたのもちょうど自分が関心があったからかもしれない。
今までネットでぐらいしか見たことないくらいカスタム指数が高いママチャリ
a0034181_17495420.jpg
方向性はよくあるスポーツバージョンにする改造ですね。
ちょっとピスト系 が入ったクロスバイクと言った雰囲気です。
特に気に入ったアイデアはチェーンリングカバー
ママチャリの小さいギアクランクに付けると、
野暮ったさがなく生きていました。
a0034181_17502687.jpg

[PR]

by anbsakura | 2014-02-20 22:19 | BICYCLE
2014年 02月 19日
微妙な角度
どうもハンドルの位置がよくないようです。
写真のようになっていましたが・・・

a0034181_18254622.jpg
どうも自分にはハンドルがやや高くて
グリップを持つところが水平なのが<当たっている>感じがします。

ステムをやや下げて
ハンドルの角度もやや後ろ下がりにした方がよさそう。

このアップハンドルタイプはあまり馴染みがないため
どういうポジションにすればいいのか
自分でよくわかっていないところがある。

やはり同じ自転車なので
ママチャリと言えどもポジション調整にも
スポーツ自転車と変わらずだと思う。
安易に使っていると適当になるけれども
メンテナンスと並ぶ大事な点ではないでしょうか。








[PR]

by anbsakura | 2014-02-19 22:10 | BICYCLE
2014年 02月 18日
雨には強いが風には弱いママチャリ
前回のつづきを少し

冬の北西の風に影響されて向かい風になると
せっかく軽量化したジョブナも前に進まない。

で、その理由って考えるとママチャリの特徴が関わっているからだ。

ひとつは着座姿勢です。
この直立に近い姿勢は明らかに風に弱いです。
試しに前に屈んだ姿勢で走ると風の抵抗が軽減されるのが体感できます。
前から風を受けた時の抵抗がママチャリは大きいのだ。

さらにこの状態になった時にギア比にも問題が生じてくる。
自分のはクランク31T,リア14Tになっている。
これで2速が平坦、無風の時にはちょうど良さそうな感じだが
ちょっとでも坂や、向かい風になるともう少し軽くしたくなる。

これが向かい風で辛くなってくるもうひとつの理由として大きい。
外装6段ならそのギアを選択できるが内装3段では適当なギアが無くなるのだ。
試しに1速にすると漕いでも進まず、2速を維持しようとすると足に力が入ってしまう。
ちょうどよいギアの選択が出来なくなるので、
結局1速に落として漕ぐので中々前に進まないことになる。

今回この自転車では金属のフラットペダルにしたのは正解だったとおもった。
向かい風で踏み込む時に金属ペダルの方が明らかに力を入れやすいです。

(もう一台のBS車はハンドルがオールランダー、内装4段で
ギア比の違いがあるため少し楽な感じがします。)

+++++++++

ママチャリって泥よけ、リアはハブブレーキ、チェーンはフルカバー、
というように雨対策は怠りない仕様になっている。
だから雨天の場合はママチャリが一番なのだろうが
風に関するところは何も対策をやっていないのだ。
むしろ風には弱いのがママチャリだとおもう。

風は季節によって特に冬から春に起こるわけだがママチャリ乗るとさらに辛い。
通勤・通学車でもその季節を考えたら電動アシストもアリかもしれないと思った。
特に重たい超高級車ならアシスト自転車を選んだ方がいい場合もあるだろう。

a0034181_201425100.jpg
昨日カチャカチャ音がすると書いたが
原因がわかりました。
フロントフォークの付け根とマッドガードの隙間は僅かしかなく
走ると振動で当たってしまうからでした。
なので敷居の隙間テープを押し込んでおきました。







[PR]

by anbsakura | 2014-02-18 21:17 | BICYCLE
2014年 02月 17日
ひとまず組んでみました
レストアしたジョブナ、
一見地味だとおもう
そもそもスポーツタイプのようにしようとしていないからだが…
a0034181_18254622.jpg
いろいろな付属品がないからかなり軽くなっている。
手で持ち上げてみるとズッシリとくるようなママチャリの重さはこの自転車には無い。
さてフロントのマッドガードのクリアランスがオカシイですよね、
実は・・フロントフォーク26インチになっていた。
車輪は十分入るがマッドガードを付けるとこんな感じになってくる。
前輪は700C、以前よりあるラクッションのモノを流用
ダイナモランプも同じくラクションで使用していたもの。

a0034181_18261463.jpg
ペダルはシマノのフラットペダル
この自転車で一番高価である、
ここまでしなくてもいいが他の黒いプラスチックのフラットだと安っぽくなる。
グレーのだとこれしかないので付いてます。

スタンドは箕浦のアルミで軽いが、問題は26インチなの…傾きすぎた。
そこで接木みたいにして長くしたが見栄えはこの自転車で1番悪いところです。

+++++++++

より軽快に走るため空気は3.5ぐらい入れました。
それで少し試走したが風の影響があってか…
向かい風では全然走らない。
予想よりシティーサイクルの血は濃かったようだ。
もっといい条件になってからインプレしたいとおもう。

カチャっと異音がしているのも何か当たっているようです。







[PR]

by anbsakura | 2014-02-17 19:15 | BICYCLE
2014年 02月 15日
シティーサイクルのフレームサイズがひとつは理解に苦しむ
レストアのジョブナですがシートポストを30cmにしたので
ようやく使える高さを確保してあります。
フレーム的には27インチのものになるかと。
ステムも日東のダイナミックにして突き出しを少し出しています。
このステムはデザイン的にママチャリでも違和感なく、むしろ好しいです。

ようやく使えると言ってもいいシートポストはこれ以上は無理です
さらに上げるとサドルが異様に突き出すのでバランスも見た目でも悪くなる。
結果として身長180がギリギリでしょう。

+++++++++++

シティーサイクルもフレームサイズは複数あるべき
というのが自分は前々から提案しているけど…

オランダの自転車メーカーガゼルのホームページ

ここで造っている自転車
やっぱり、サイズを複数用意していますねー
自分の身長だと57のサイズの自転車になるようです。
それに近いサイズを選べばいいだけ

実に簡単に選べるとおもう。
なぜ日本のメーカーはこういうシステムにしないのか
全く不思議としか言いようがない。







[PR]

by anbsakura | 2014-02-15 21:24 | BICYCLE
2014年 02月 14日
中東で中古のママチャリが愛用される意外な理由
イギリスでママチャリというのを少し前に書いたが
中東のドバイにも中古自転車が輸出されているニュースがあった。

送っているのはリサイクル中古品買取り業者
こういう輸出もいろんなタイプの業者がいるものですね。
その動画があるのでコレを見てもらうとわかります。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_56085

ただ他の事も含めての取材で10分もあるから
先に答えを書いておきます。
興味があれば動画で…

では何故に中東なのかというと
あの白い民族衣装です。
あの衣装だとダイヤモンドフレームを跨ぐのはやりにくい
そこでループタイプのママチャリが丁度合ってるというわけです。
あれなら前から跨げますからねー

意外なところにママチャリ需要があったものです。
ドバイは中継地でここからまた他の国へも行くのです。
しかも熱い国でも自転車は使っているんですねー

さらにこの民族衣装については、
生地は日本製が人気という別の意外な話もあります。







[PR]

by anbsakura | 2014-02-14 21:33 | BICYCLE