<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 30日
ママチャリのメンテにハケも追加しようかな
昨日の写真を見るとワコーズのテントがあるはず
ここでロードレーサーのクリーニングのデモをやって大盛況でした。
なにしろ無料で相当時間をかけてやってくれていたから。

チェーンの清掃の仕方を見るとプロの仕事だなぁと見惚れてしまいます。
かなり参考になります。

++++++++++

そこでママチャリへの応用なのだが
この実演を見るとママチャリはあまりに酷い状況である。
まず油を差さないのは論外だけど、
汚れた上からさらに油を差すことですねー

注油の前に汚れを取ることがとても重要です!
洗浄に関してはハケとウェスとケミカル剤で手早く拭き取るわけだが
汚れが酷くなればここで時間がかかってくる。
少ない汚れの内にやっておくことで時間もかからない。

もうひとつチェーンオイルの寿命って200kmぐらいだそうだ←←←
わずか200kmですよ…
となるとチェーンのメンテナンスって普段からしないといけないですよねー
洗浄にどぶ漬けという方法はその点からすると時間がかかりちょっと大がかりになる。
ということで最初に書いたハケとウェスで拭きとるのが早いだろう。

いずれにせよママチャリはかなり疎かになり過ぎている。
新車の時さえ防錆オイルのままミシン油を差されたりしてるから
どんどん埃がくっついちゃう。
チェーンが伸びるというのは駒の間が金属片などで擦れて広がるせいで、
実際に金属は伸びることはありません。
したがって錆ているチェーンほど伸びるのですねー
錆びたチェーンの自転車、だら〜んとしてますよね。

気づいた時に適当にやっておけばいいや、って思っていたけど
チェーンの清掃用ハケでも買ったほうがいいな。







[PR]

by anbsakura | 2014-03-30 21:24 | BICYCLE
2014年 03月 29日
河川敷の公園でクリテリウム
近くでありましたので行ってみた。
まさか此処(取手)で開催するなんて思わなかったです。
確かにクローズドされた周回コースですが道幅が狭いし
それに今日みたら路面が前に比べて粗くなっています。

それでもレースになるとフラットに見えるくらいのスピード出してますね。
道幅狭いですがすぐにバラけてしまうのであまり心配はないようでした。
高低差ゼロのフラットなコースですが、しだいに風が出てきました。
したがって後半のレースほど大変だったかもしれない。

a0034181_20331588.jpg
a0034181_20332736.jpg
a0034181_20334061.jpg
a0034181_20335221.jpg
a0034181_2034696.jpg
a0034181_20342185.jpg
a0034181_20343970.jpg
a0034181_20345578.jpg

[PR]

by anbsakura | 2014-03-29 21:03 | BICYCLE
2014年 03月 28日
カラフルな自転車
カラフルというより派手です。
◯ーマックに行ったら3月期ということでシティーサイクルが大量陳列。
店内だけでなく外にまで並べてあった一角に色が派手な自転車が並んでいた。
この品揃え他店と比較すると少々ガラクタ的なような…
増税前ってことでいつもより多いカンジだ。

a0034181_18395293.jpg
a0034181_1840578.jpg
a0034181_18401612.jpg
写真で一部判るとおり装備パーツを見ると安い自転車。
こういうカジュアルっぽい自転車って
普通の人からするとお洒落に見えるはず・・という目算で仕入れたのだろうか?
しかし・・あまり売れているようにも見えない。
増税となる4月まで残りわずか…駆け込み需要には外れた?…売れるの?…
ここの◯ーマックって普段からあまりやる気のない自転車売り場なので
自然に掃けないと売れ残りそう…

また4月中旬頃にどうなったか覗いてみることにしよう。






[PR]

by anbsakura | 2014-03-28 21:39 | BICYCLE
2014年 03月 27日
小径車が売れている?
先日ブロンプトンを見かけるのが多くなったと書きましたが
柏の2店は今は小径車を中心に売っていますねー
それも安いものではない。
むしろハイエンドのものにさらに改造するようなことをしている。
それがブログを読むとけっこう売れているように見える。

何故?
正直な話メリットってあまりないようにおもう。
日常的に使用する上においてはロードレーサーと同じくらい限られる。
せっかく買ってもそんなに使う場面は来ない。

そんなはずはないと思われると思うが
実際にはそうなってくる。
普段ならシティーサイクルが10倍使いやすい
ツーリングなら26インチや700Cの方が楽。

どうもロードレーサーよりも気軽に乗れるから
という漠然としたイメージから来てるのでしょうねー
ロードレーサーで金銭感覚が麻痺したので
10万円オーバーの値段も高くなくなっているのかも?

でもどちらも趣味性は高いけど
乗りにくい自転車であるとおもう。






[PR]

by anbsakura | 2014-03-27 22:39 | BICYCLE
2014年 03月 26日
豪華な駐輪場ができた
JR 取手駅前徒歩1分ほど、
サイクルステーションが完成間近

a0034181_19501886.jpg
a0034181_1950432.jpg
やけに立派過ぎる…とおもった。
別にこれほどの駐輪場でなくてもいいのに・・
要は雨風を防いで防犯もしっかりしてて
駅に直接入れる利便性がいいこと。
何より利用料が安いことが利用者の優先順位でしょ?

これだと利用料が高くなるでしょうねー
他にも駐輪場があるから同額となるわけないだろうし
エグゼクティブのための駐輪場ですかね。

まだ料金設定などどうなるかわからないが
外見から判断すると他の駐輪場にも予算の配分した方が全体良くなったのでは。






[PR]

by anbsakura | 2014-03-26 21:34 | BICYCLE
2014年 03月 24日
シボレーダホンのタイヤを変える予定
近頃、自分の近くでは高級フォールディングバイクが増えているようです。
もっとも見かけるのがブロンプトンなのだ。
さらにはバイクフライデーとかBSモールトンも見た。

こう言っちゃ何だが、こういうのは都会の自転車である。
スポーツ自転車集積度から言うと端境区域というところに居住している、
どちらかというと車社会の場所に入りつつある環境である。
(これはスーパーなどの駐輪場などがわかりやすい目安になる。)

で、ちょうど自分の前にブロンプトンが抜いて行ったので
丁度いいからどのくらい走れるのか追いかけてみた。

お、中々走れますね。
少なくともママチャリには負けないくらい楽に出ている感じがする。
これは自分のシボレーダホンとは違うようです。
シボレーダホンはママチャリに負けてしまいますからね。
同じ16インチの車輪ですけどやっぱり高いだけあるわー

++++++++++

と感想を持ったところで
某自転車中古パーツ専門店でちょうど安いタイヤがある。
前に見つけたけれどもまだ売れていなかった。
ということで手にすることにした。
それがこれ、スリックの軽量タイヤ。

a0034181_21423623.jpg
サイドにヒビがあるというD級品だが新品の1/15ぐらいという安さ。
でも16インチは特殊だしお金持ちブロンプトンの人は買わないから
残っていたのでしょうねー

自分ちの自転車の末席にあるシボレーダホンならこれで十分でしょう。
どんな違いがあるか楽しみ。







[PR]

by anbsakura | 2014-03-24 23:05 | BICYCLE
2014年 03月 23日
ママチャリ用に買った工具
ほとんどスポーツ車で集めた工具で間に合うのですが
一番の問題はBBが分解できなかったことでした。
ママチャリのBB、何種類かあると思うがジョブナで使ったのが下のフックレンチ
a0034181_20511560.jpg
自転車専用工具ではなくホームセンターで見つけたフックレンチ
これで下の矢印のところに引っ掛けて回して外した。

a0034181_20514421.jpg
※外側のはスポーツ車と同じなので専用フックレンチを持っていました。
この外し方で正解なのかわりませんが
しかしこれでBBの分解とグリスアップができたというわけ。
ただしネジ山に当たってしまうから固着していて固いと潰し気味になる恐れも
ココはママチャリのメンテナンスの難所ですね。

あとグリスアップにはアイスクリームや焼き鳥のヘラを使えば手が汚れずにできます。

+++++++++++

自転車のレストアにおいて一番恐れるのは固着である、
これがあると分解作業が止まってしまいます、最悪レストア出来ない。
で、あとは工具なのですが、
一応これが手に入ったのでママチャリのメンテも
だいぶやれるようになった感じがします。









[PR]

by anbsakura | 2014-03-23 21:40 | BICYCLE
2014年 03月 22日
整いすぎるとユルさがなくなる
陽だまりのベンチに腰かけて
通り過ぎるママチャリをウォッチングしてみた。
そういえば走るママチャリのウォッチングってやってみたことなかったな。
20分ほどで台数も少ないですが感じたことを少し。

ママチャリも人が乗るとまた違った印象がある。
置いてあるのを見ると別に大したことのないママチャリでも
走る姿はけっこう雰囲気を醸し出している。

黄色い自転車とか
クネクネ曲がっているフレームの自転車とか
特別なものは無いけど乗る人とその自転車の風景
それがそれぞれ個性を感じる。

普段着の整っていない緩さというか
まったり感がいいのですねー

そうなると整いすぎているママチャリっていうのも
逆に不自然に思えてきた。
この適度の緩さを出すってかなり難しいテーマである。

適度な自転車との関係っていうのですか
それを意識的にしようとするのって
無意識のようにやれないですからねー





[PR]

by anbsakura | 2014-03-22 21:45 | BICYCLE
2014年 03月 21日
ディレィラーガード
今日はかなりの強風でした。

MTBでスーパーの駐輪場に置いて出て来たら
不覚にも思いっきり倒れていた、それも右側へ・・
巻き添えを食ったようです。

あ、変速機(リアディレィラー)が曲がってなければいいが…
と一瞬おもいました。
・・取りあえずは大丈夫でした。 

このディレイラーガードって
ルック車や子供自転車、シティーサイクルの6段などには付けてあるが
スポーツ車は付いてはいないのです。

でも、何で?という疑問が少し
別にスポーツ車だって倒れますよ。
カッコ悪いとか言ってたら倒れたら曲がってしまうこともあるはず。
こんなところでカッコ悪いと外すこともないとおもう。
あるいはハンガー折ってしまうよりディレィラーガードで防いだ方がいいでしょう?

スポーツ車はいろいろなアフターパーツが売られているが
デザインのいいディレィラーガードっていうのも見たことない。


===
追記
ディレィラーガードで検索するとグランジのがありますねー
知らなかった。




[PR]

by anbsakura | 2014-03-21 22:49 | BICYCLE
2014年 03月 19日
売れなかった軽量ママチャリ、たぶん
数年前から比べるとブリヂストンやパナソニック、ミヤタなど
ママチャリのラインナップの数が減ってきている。

でもたいていの人は気づかないでしょうね、
あまり関心ないですから。
そのラインナップから消えていった中にスーパーライトシリーズがある、
軽量に力を入れていたミヤタのクォーツエクセルもママチャリの1タイプのみ。

やっぱり高いというのが原因だったかもしれないが
どうもそれだけではなかったような気がする。
この軽量化ではたして乗りやすかったのか?
スポーツ自転車並みに軽くても、
どうも違ってたのではないか
ジョブナも余計なパーツを外して軽い状態にしてあっても
スポーツ自転車とはちょっと違っている。
重いとは違うけどベタ足のような感じで長い時間は乗りたくない
先日も書いたがサイクリング向きではない感覚がついてくる。

これはフレーム設計から来るものなんだろう。
だから軽くしただけだと中途半端なのだ。

それより今は外装6段が売れてますねー
ホントに以前から比べて多くなっている。
真の理由は内装3段より安いという
コストダウンのスペックだったのでしょうが
消費者にとっては軽量化よりわかりやすく楽に走れる。

実際にギアを選べば内装3段ギアより乗りやすいですよ、
価格的にも安くて楽に乗れるから
商品としては軽量化より外装6段で成功したような結果になった、
と言えなくもない

軽量化ママチャリはマニアックだったが
今はもうほとんど売って無いのだ。








[PR]

by anbsakura | 2014-03-19 23:54 | BICYCLE