<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 27日
悪条件
朝市サイクリングにジョブナで行ってきたが
9時前ですでに暑くて10時にはアタマがボーとしてくる状態。

どんなに素晴らしい自転車も
気候による影響の方が大きくなってくると
精神的には自転車そのものにはさほど重きを感じなくなる。

これは平常からすればけっこうな心理的変化である。

ジョブナはサドルが蒸れるのが気になる。
お尻まわりがよけいに熱をもつ

しかしリラックスしたポジションであるのは
こういった不快な乗車条件時には助かっているかもしれない。

スーツのようにピタッとしたのを着てるより
ラフなスタイルの方がくつろぎ易い
これはポジションにおいても言えないでしょうか?

道はなるべく木陰のある道を選ぶように走る。
これが重要です。
わずかでも陽射しを遮るところは精神的にも身体にもキツさが和らぐ。

ロードはこれが出来ない。
日陰のない炎天下のサイクリングロードを走るなど自虐目的としかいえない。
ショップの走行会はこれをしているのが
どうにもいつの季節も同じって疑問に思えてくる。

条件が悪い時を走っていると
また自転車に対する見方も変わってくる。



[PR]

by anbsakura | 2014-07-27 21:20 | BICYCLE
2014年 07月 26日
90%以上の○○○○は韓国が好きなのに
韓国に行った舛添要一東京都知事が
大学の講演で使った不可解な数字

90%以上の東京都民は韓国が好きなのに・・」

これはどこから持ってきた数字であろうか?

適当に言った根拠のない数字としか思えないのだが
こんな迎合するようなことでいいのだろうか?

日本の今の雰囲気ではまったく想像しにくい

むしろ
90%以上のマスコミは韓国が好きなのに・・」
の方がしっくりする。

あまりにフィットしていたので書いてみたのだが

なぜマスコミが韓国がすごく好きなのかはミステリーでちょっと怖い。




[PR]

by anbsakura | 2014-07-26 21:47 | News
2014年 07月 24日
外国人の訪日目的
最近、外国から日本に観光などで訪日する人が急に増えた感じがします。
去年初めて1千万人を超えて
今年は1.2千万人ほどになりそうです。

そこで日本に来て何を見たいのか、体験したいのか
気になって検索してみた。

http://www.mlit.go.jp/common/001039678.pdf

観光庁の調査データをみると
何となくイメージしたのとピッタリ一致です。

一番は日本の料理を食べに来ること。
日本食が海外でブームなのはやはりホントでした。
これはかなり特徴的です。
他の国で目的が食べものが1番っていうのはあまり無いのでは?

さらにお土産で1番なのもお菓子なのです。
これも食べ物なんですよね。
日本の観光コンテンツで1番が日本食であるのは面白いです。
これならどこにでもある観光資源といえます。

+++++++

さて情報はどこからというとインターネットから
それぞれの国で日本に訪問した人が書いたレポートとか
YouTubeなどを参考にして来ているのですね。
これもガイドブックからの時代とずいぶん変わったことである。







[PR]

by anbsakura | 2014-07-24 21:37 | News
2014年 07月 21日
ひまわり畑
柏のあけぼの山公園

a0034181_17375046.jpg

a0034181_17391736.jpg

a0034181_17420095.jpg
a0034181_17404217.jpg


昨日寄ってみたらちょうど咲き始めでした。
今日あらためて写真を撮りに行ってみた。
しかしここは見せ方の創意工夫が無いです。
畑一面に植えてるだけ見学者への“おもてなし”が感じられない。
少し高い物見やぐらを設置するとかすればいいのに…

アウトレットに行く途中のツアー客が来ていた。
あまり興味なさそうw
そりゃいっぱい植わっているだけの畑ですから…
ブランド品が興味ある人にはどうでもいいのかもしれない。

近くはサッカーグラウンドがある。
こちらはいくつかのチームが試合している。
人も大勢、ひまわり畑より賑やかだ。
[PR]

by anbsakura | 2014-07-21 18:28 | BICYCLE
2014年 07月 19日
夜、自転車に乗っていて公道でコケてしまって逮捕
事故後の処理において警察のあまりに理不尽な逮捕

 16日午後10時45分ごろ、上尾市緑丘2丁目の県道で、自転車が転倒、後続のミニバイクも自転車に衝突し転倒した。ミニバイクの上尾市小敷谷、会社員岡部千春さん(55)が頭を強く打ち、さいたま市内の病院に運ばれたが死亡が確認された。上尾署は過失傷害の疑いで、自転車を運転していた上尾市向山4丁目、会社員村上翔容疑者(20)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は片側1車線のほぼ直線道路。車道左側をさいたま市方面へ走行していた自転車が何かに乗り上げハンドルを取られ転倒、後ろから走ってきたミニバイクが路上にあった自転車の前籠部分に衝突し転倒したという。村上容疑者にけがはなかった。

 村上容疑者は「突起物のようなものに乗り上げて倒れ、走ってきたミニバイクが自転車にぶつかったことは間違いない」と容疑を認めているという。同署で容疑を過失致死に切り替えて調べている。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/07/18/02.html

+++++++++

夜の10時過ぎですから
自転車のライトで路面をしっかり確認するのは難しい。
しかも路側帯ですから何があるかわからないのは
自転車に乗っていればよく理解できるはずです。
危険なことになってるのが道路(管理)側にあることが多い。
警察は行政の責任を転嫁させているとしか思えない。

これ、後ろから来るのがトラックだったら
自転車の人が死んでるんですから・・




[PR]

by anbsakura | 2014-07-19 19:23
2014年 07月 18日
自転車の寿命
自転車がもっと乗り易くなるためには
道路などのインフラが良くなっていかなければならない…
といったことはこれまでここでも書いていた。

しかしそれだけか・・
どうも使う人の方も変わっていかなければ良くなっていかないとも思える。

+++++++++++

自転車の寿命はどのくらいか
これは使用者によってまったく違ってくる。
1~2年で寿命となってしまう場合もあれば
30年以上使っているのもある。
日本の平均がどのあたりかわからないが
だいたい5~6年なのかなぁ
個々にはもっと幅があると思いますが・・
スーパーなどの駐輪場のシティ車は比較的新しいのが多い。

オランダだと20~30年ぐらい使うらしい。
(資料はネットで読んだだけですが)

つまり使い手の意識も道路のインフラと一緒に重要ではないのか
数年で使い捨てられるのでは自転車偏差値は低いままです。
ここが変わらないと自転車文化も変わっていかない。
ではどうすればいいのか
これは中々の難問です・・・





[PR]

by anbsakura | 2014-07-18 22:33 | BICYCLE
2014年 07月 17日
スポーツ自転車の劣化速度とメンテナンス
クロスバイク乗りのY君
乗ってるのはコ◯テックのたぶんスタンダード
4-5年?前に買ったはいいけどほとんど乗らなかったから
タイヤは山がまだまだある

しかし外置きだったのでしょう、外観の劣化はかなりのもの
さすがに5-6万したのでパーツのサビは少ないけど
チェーンやスプロケットなどはサビているし
プラスチックやブラック塗装が退色しています。

自転車の話など少し話題になったので
「ちょっと乗せて」といってほんの一寸借りて乗らせてもらった。
・・フレームが思ったより小さい・・

++++++++++++

さて、本題。

スポーツ自転車は劣化が早い。
もともとシビアな調整をいくつも重ねてあるからこそ
シティサイクルに比べて小気味良く走れるのです。

Y君のは買った当時のままで何もいじってなさそう。
しかしパフォーマンスはすでに新車時からすれば落ちていると思われる。
車体は軽い、けど走るともっさりとして走らない印象がある。

これは一回バラしてクリーニングして再調整した方がいい。

しかしです、これはかなり時間を要する作業になる。
全体に汚れてますから自分でも2日は必要だろう。
仮にショップにフルメンテで、と頼むと
クリーニングとグリスアップ、パーツ交換など2万円ぐらいするでしょうね。

でも・・そこまでしてやるべきかという疑問もある。
それだけの費用をかけても復元するパフォーマンスはそんなに多くないし
キレイにしてもまた同じになってしまうでしょうから・・
となると、このままでいいのかもしれない。

つまりですね…
スポーツサイクルは自分で簡単なメンテナンスをやらないなら
買わないでシティ車にした方がベターです。
店に頼めばけっこうな費用がかかる。
それを出す人はまずいない。
自転車というのは他の道具のように
買った後は何もしなくても寿命まで使えるものと違う。

ママチャリは何もメンテナンスしなくても劣化速度が遅いのがメリットとも言える。
もし少し高級なママチャリを買っていたら
Y君のクロスバイクほどの新車からの劣化はないであろう。
4-5年前なら3万円程度のママチャリなら
5-6万円のクロスバイクよりも悪くはなっていないとおもう。

ほとんどの人は自転車を掃除することもしない
ならばママチャリにしておいた方がいい。
そうなってしまいますね・・・







[PR]

by anbsakura | 2014-07-17 20:22 | BICYCLE
2014年 07月 13日
恒例の安売りサイクルパーツ探しに出かけた
今回で3回目、越谷へ行ってきました。
http://www.koc-net.or.jp/sale_summer/yuutai_natsu2014.html

ホ◯カの自転車とかパーツなどがSALEで安い。
今回は前の2回が出遅れた反省から開場10分前に着いたけれども
すでに門の前に長い列が出来ていました。

わぁー、これだとちょっと…やっぱ無理な感じ
箱の前に人だかりになって探せなくなりますね~
結果、やっぱりというか、そうなりましたよ。。

ママチャリ用のモノはたくさんあるけれど
スポーツ自転車向けのはほんの少ししかありませんから。
これは仕方ないですね、ホ◯カは主にママチャリを売ってるわけで…

結局、ボタン式リング錠、ダイヤル式ワイヤー錠、青のスポーツサドル
以上を買って終わり。
これもふつうなら1点しか買えない金額でで3つ買えたからやっぱり安いです。

+++++++++

この後完成車が売ってる場所に移って
どんなのがあるのか見てみることに・・

すでに1/3ぐらい売れてるのかなぁ
ところどころスカスカになってます。

それにしても安いなぁというのが実感
元々大手ブランドより安いのところに
さらに3割から4割近く?引いてるので
ふつうのシティサイクルなら2万円あるとほぼどれでも買えます。

それで置いてあるシティサイクルも一般量販店より良い自転車が多い。
安い自転車が多い量販店ではあまり置かない高いものがけっこうあるので
どれも同じような自転車と感じないのが印象的。
これなら買いたくなる、というのが正直なところ。

ホームセンターだとシルバーばかりのママチャリですが
カラフルなところもそういった印象を持った理由なのかもしれません。

ここで売られている自転車を全体を眺めて思うことは
ホ◯カは中級品メーカーとしてのクォリティーを感じることですねー
百貨店にあるような高品質なモノではないけれど
スーパーマーケットでも高いものになるクォリティーってかんじでしょうかね。

++++++++++++

小一時間滞在したけれど
ここでも中国の人がいるなぁ
どこで情報を得るのかわからないけれど
その安いところキャッチする収集力はすごいですねぇ。





[PR]

by anbsakura | 2014-07-13 20:14 | BICYCLE
2014年 07月 10日
内装3段と内装5段の違い
昨年の2月7日に書いた記事ですが
コンスタントにアクセスがあるようなので
ひとつ補足しておかないといけないと考えて追記しておきます。

内装5段については今一つ評価が芳しくないみたいですね。
検索でもあまり抽出されないので人気がないようですし
メーカーカタログからも力を入れていないのがわかります。
ギア比が重いという話があり、特に4,5段はほとんど使えないという話です。
それを確認するため2-3の店で聞いた限りでは問題視されてないのですが
試乗しないで購入するのは現時点ではやめておいた方がよさそうです。

それなら内装3段のスプロケットを変更して
軽めにする方が得策ではと思われます。


=============
2013.02.07
最近アクセスが多い内装5段について

この5段のギア比、
他を調べれば載っていますが
おいらの期待したギア比とちょっとズレていた。
内装3速と比較してロー側1速はほ同じ、2速と3速の間にギアが追加され、
3速より上にさらに重いトップギアが追加されている。

でも、このトップって必要あるんだろうか
ママチャリの巡航速度って12〜25km/hぐらいだろう。
速く走るギアって必要ない。
それよりロー側をもっと軽くして坂を登りやすくすべきだったのでは?
車体が重いからそれでも楽ではないと思うけど…一応楽になるはず。

となると自分で使う場合はリアのスプロケットを大きくする改造になるのかも。
これは前に調べた内装式と同じ構造なら比較的簡単にギア交換できるはずです。
2Tぐらい大きいギアにしてロー側を軽くし、
普段は2〜4を使う使い方になれば乗りやすいのではないだろうか。

だが此処で思ってみなかった問題

この内装5段を今の内装3段のママチャリに載せ替えすれば
わざわざ内装5段の新車を買わなくてもいいんじゃないの?って考えてました。
が・・・出来無いかも・・
ちょっと規格が違うようなのです。
というのはハブのオーバーロックナット寸法が違うらしい。

内装3段は120mm、内装5段は132mmとなっているとか。
これは内部の構造上、3段からギアを追加しないといけないため幅広になる。
このため内装5段は内装7段や8段ハブの省略型のようです。

すると内装3段(あるいはシングル)の入っていたママチャリに
132mmの5段はインストール出来無いってことです。
鉄のフレームなら無理に…っていうのも無理がある。
なので今までのママチャリを改造するのは諦め、
新しい自転車買って下さいって感じですかね。

ただ、もしかしたらハブの幅をスペーサーを抜いて狭くできるのかもしれない。
この辺は実際にどうなっているのかわかりません。
興味ある人は各自で調べてみてください。



a0034181_2022341.jpg

[PR]

by anbsakura | 2014-07-10 19:19 | BICYCLE