<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2014年 09月 29日
無駄な抵抗
教えてgooの中でウイスキーについて面白い回答をしたのがありました。

美味しくないウイスキーを美味くする方法として
ウイスキーを振るというのです。


『昔から「角(瓶)」を振ると「ダルマ(オールド)」に、「ダルマ」を振ると「リザーブ」に、「リザーブ」を振ると「ロイヤル」になる、とサントリーのウイスキーでは定番の言い回しがありました』

+++++++++

他にも芋焼酎などでは前割りという飲み方があります。
飲む前ではなく前日に焼酎と水を馴染ませるのです。

++++++++++

自分はこれまでストレートやロックに拘ってきました。
原理主義的な考え方でしたが、
それは飲み方を狭くしていたようだと気づきました。

安価なウイスキーの場合、無理にストレートで飲むことに拘っては
無駄な抵抗でしかないと言えるのかもしれません。

そこで前日汲んできた自然水でトリスブラックを水割りで飲む。

ウイスキー:水=1:1 これは飲みやすくなります、ちょっとキツさも残る。
ウイスキー:水=2:3 ややのっぺりした感じが出てくるようです。

まだ最初のトライですが、やはり加水した方が
トリスブラックには合っている

元々そういった飲み方に合わせて設計してあると言えるので
ストレートはカルピスの原液を飲むようなものかもしれない。









[PR]

by anbsakura | 2014-09-29 21:20 | 飲む、食べる。
2014年 09月 28日
ママチャリで湧水地を探して来ました
柏市にはニッカの工場があります。
残念ながらここではウイスキーのボトリングだけだそうですが、
なぜここに建てられたかというと地下水が豊富だったためらしい。

そういえば近くに湧水地があったな…ということで調べると
増尾も名戸ケ谷も今は飲めないようだ。
というのか全然ネットで今の情報がない。

それで調べる途中で偶然ココのサイトを見つけた。
・・すると他にも湧水地がたくさんあるのですよ
http://meisui.sakura.ne.jp/pref/chiba.htm

ならば近くのところに行ってみようというわけ。
飲めるならウイスキーの水割りに…という思惑がある。

まずは大室、新利根のところへ、いつも使う利根川CRの上からの写真。
矢印がおおよその湧水地があるところ、右側は利根川になります。
a0034181_17542452.jpg
しかし近づくとタンクがあります・・
金網で囲ってあり機械から音がしますが、近くに水を飲める場所は無い。
どうやら近隣の住民が使うためだけのようになっているらしい。

a0034181_17535219.jpg
周りも雑草だらけで誰も汲みに来ていない…ここはダメだ。
もうひとつの場所、布施弁天に行くことにしよう。
正面階段を上がって本殿前の右に蛇口があるのを発見。

a0034181_17531992.jpg
別に何も書いてありません…
社務所に人がおりましたのでお聞きしたところ飲める水だそうです。
地下60mから汲んでいるという説明も事前に調べていたとおり。
利根川からの伏流水です。

飲んでみると・・・
うーん、柔らかく甘い、おいしい…とおもう…
これは単に自分の家は水道水だからだろうか
よくわからないが頂いて帰ることにしよう。

ジョブナのカゴに空のペットボトル3本持ってきたから
全部入れると6kgぐらいになります。

さてこれでコーヒーと水割りを試してみます。









[PR]

by anbsakura | 2014-09-28 19:09 | BICYCLE
2014年 09月 26日
海外のレンタサイクルの前カゴ
外国では自転車に前カゴが無いのがふつう。
でもレンタサイクルだと無いなんて不便のはず。

どうなっている?

一枚目は日本と同じようなカゴです。
そして二枚目がちょっと変わっている、
日本には無いデザインだけれど、
これはスポーツ自転車にも応用できそうではないか。



レンタサイクル1
レンタサイクル1 posted by (C)So


レンタサイクル2
レンタサイクル2 posted by (C)So




[PR]

by anbsakura | 2014-09-26 21:07 | BICYCLE
2014年 09月 25日
レッド、トリスブラックとプレミアム角瓶の比較
レッドの次はトリスブラックと安い酒ばかりいきなり増え、
それを消化するように色々試すから酒量が2倍くらい増えちゃいました。

先日の業務用スーパーでついでにレモン入り炭酸水を購入。
味を調整したトリスブラックで飲んでみました。
しかし炭酸割りは酔いが回ってしまってダメ、
自分の体質と合わないのを再認したところです。
炭酸が余るからと2杯飲むと起きてるのが辛くなり早めの就寝。

そういう弱い体質なので外ではビールなのだ。

++++++++++

ところでトリスブラックの割り材として買ってみた
プレミアム角瓶であるが、
これをロックで飲んでみた感想。


ウイスキー

うまいよ〜!
さすがにトリスブラック改やレッド改ばかり飲んでいたから
全然違う。

でもこれは普通の角瓶とでも明らな違いがある…
山崎や白州もブレンドされているからだろう。

このプレミアム角は300mℓの小瓶で買えばちょうど1000円弱です。
ストレートかロックで飲むならこの辺りを基準点としたい。
少ししか飲まない人にオススメできそうです。
1回30mℓとして10回飲めますね、
少ないけど充実した飲みごたえがあります。
(ポケット瓶で安い500円ぐらいのウイスキー買うなら断然こっちがいいと思います。)


トリスブラックに50mℓぐらい混ぜたのはちょっと勿体無かったかな??






[PR]

by anbsakura | 2014-09-25 20:55 | 飲む、食べる。
2014年 09月 24日
ウイスキーの評価と実績は異なる
最新のデーターでは無いですがウイスキーの販売ランキングが非常に興味深いです。

ここより引用
http://allabout.co.jp/gm/gc/395673/

[2011年度ジャパニーズウイスキー販売数量上位]

ブランド販売数量
1.角瓶2,620,000
2.ブラックニッカクリア1,970,000
3.トリスブラック730,000
4.トリスエクストラ610,000
5.レッド540,000

バランタイン ファイネスト

「バランタイン ファイネスト」

[2011年度スコッチウイスキー販売数量上位]

ブランド販売数量
1.バランタイン166,000
2.シーバスリーガル145,000
3.ホワイトホース118,800

[2011年度アメリカンウイスキー販売数量上位]

ブランド販売数量
1.ジャックダニエル186,000
2.フォアローゼズ165,500
3.アーリータイムズ160,000

*数字はC/S(700ml×12本換算)
*広報発表および業界誌紙の発表数字を基に推計
*スコッチはスタンダードクラスとプレミアムクラスの合計

+++++++++++++++

国産ウイスキーで角瓶が突出しています。
そしてニッカのクリアーブレンドが予想通り多かった。
あとはトリスとレッドです。

やはりというか…それでも衝撃的ではありますね。
いや、いや、それは無いだろう・・って。
なぜそれを選ぶのかな?

仮に安いのが1番でも
値段の違いは第3のビールとビール以上にはっきり違います。
それでもアルコールが好きな人は安い方がいいのでしょうか…
少なくともロックやストレートでは無理な(美味しくない)ウイスキーなので
みんな割りものを入れて飲むのでしょうね。

1位のサントリーの角瓶が突出していますが、
これも特に旨いということも無い普通だと思うのですけれどね
たとえ宣伝効果があるとしても
なぜもう少し分散していないのか不思議、
並べてある店舗がそれだけ多いということかもしれません。

スコッチのバランタインとホワイトホースも実売1000円前後のもの。
でもホワイトホースよりレッドが5倍も売れてるなんて衝撃的です。
値段は200円も違わないのに…


ちなみに昨日買ってきたグレンフィディックは15000ケースと
別の記事にありました。
角瓶の1/200ぐらい、
これでもシングルモルトでは多い方になるようです。









[PR]

by anbsakura | 2014-09-24 21:09 | 飲む、食べる。
2014年 09月 23日
スポーツ自転車にもカゴがあれば助かります。
今日は天気もよく自転車日和です。
普段に増して自転車が走ってました。
本日のコースはお彼岸ルート、
前カゴ付いてるMTBで出かけた。

帰りは色々な店に寄り道しながら帰ってきた。
いつもの道ではなく旧国道を抜けてきた。
走りにくいとずっと通らないでいたけれど
見慣れぬ風景を見ながら走ることは一番楽しい。

寄り道の目的のひとつに9/10に書いた自転車の量販店、
サイクルワールドにも寄りたかったということ。
店内のスポーツ自転車はコーダブルームが主であまり置いてなかったです。
ママチャリは安い自転車で、他は電動アシストに力をいれているようでした。

さらに途中でスーパーに寄って…さらにもう少し行くと
今度は業務用スーパーの看板の店を発見。
地味な外観であまり大きくないけれどとりあえず寄ってみることにした。

最初は他の業務用スーパーと同じかなとおもったけど
ここはけっこうマニアックな気がする。
業務用冷凍食品がかなり豊富にあります。
そして酒コーナーに行くと意外に酒も多いことに気づいた。
そこでさっそくウイスキーコーナーを覗くと…これが安いです!
税抜き表示のため
税込で売っている店とゴッチャになってわかりにくいのだが
広告の品はたぶん自分がこれまで見てきたどこの店より安いです。

うーん、これは何か買わないと…
という衝動買いをしてしまいました。


ウイスキー
ウイスキー posted by (C)So

グレンフィディックの12年、スコッチのシングルモルトですねー
税抜きで2000円弱でした。

これもカゴ付き自転車で来たからできること。

さて、このお店ですが帰って調べると河内屋酒販というところでした。
都内東部地区を中心に千葉県にもいくつかあります。
お酒は楽天でも売ってるけどすごく見にくくわかりにくい。
それに国産ウイスキーはネットだとありません。

自分の行った店はやま◯より種類は少ないですが
広告の品はたぶんやま◯より安いんじゃないかなぁ?

この後は柏市街から手賀沼CRを抜けて帰宅。

手賀沼で休憩しながら通り過ぎる自転車を見て思ったのだけれど
スポーツ自転車に乗ってる人な自転車だけ乗りにきたという姿に見えてくる…
家を出る→手賀沼CRを走ってくる→家に帰る。
カゴもキャリア無ければ走るだけになってしまいます。
これだけだとツマラナイですよねー








[PR]

by anbsakura | 2014-09-23 21:27 | BICYCLE
2014年 09月 22日
トリスブラックに蜂蜜を入れてみた
プレミアム角をブレンドしたトリスブラックだが
昨日書いたとおりで、まだ少し飲みにくい
かといってコーラで割るとか
ハイボールで薄めるとかは
逃げとおもうわけで

そのようにゴマかしたのではウイスキーでもなんでもよくなる。

畳にひっくり返りながらあれこれ考えてたら
黒糖があったな・・でも溶かすのが面倒臭いし…
あ、そういえば丁度蜂蜜もある。

ということで深夜ですが、気になるので試してみた。

蜂蜜はスプーンに少々のせ、お湯をかけて溶かす。
そこにウイスキーと氷。
これで飲んでみた…

お、これは中々良いです!
蜂蜜の香りがエステルっぽい臭さをほのかに隠してる。
そして甘さというのは旨味に重要な役割をするのです。
知らないだけで色々な食べ物に砂糖が入っている、
酢飯だってそうです。

これは簡単な方法ではあるが
ウイスキーにも少し、(ほんとうに少し入れるだけ)で
痩せた感じのボディーが膨らみます。
トリスブラック単独と時と比較するとかなりコクが出ている。
これでロックで飲んでも飲めるくらいになった…ようだ。

++++++++

さっそく検索すると
トリスハニーという商品が製品化されていました。
売れたのかどうかわかりませんが
試飲した人は甘いと言ってます。
やっぱり甘くし過ぎたらダメですねー

他にもバーボンで同じことしてますね。

というわけで蜂蜜を入れるのはありだとおもう。
これでしばらくいけそうな気がします。








[PR]

by anbsakura | 2014-09-22 21:11 | 飲む、食べる。
2014年 09月 21日
トリスブラックを改造する
前日のつづき

2.7ℓのペットボトルは角瓶やREDの普通のガラス瓶を煮沸して入れ替えた。
4本にもなるからひとつづつ順次使うようにして
なるべく空気に触れない保存状態を保つためである。

さて軽く試飲してみたが
・・・・
薄くてエステル臭?アルコール臭?が強いです。(以後エステルっぽい臭ということで)
自分が漠然とイメージしていた安いウイスキーというのは
強い味とか大味なものといったイメージでしたが
実際は逆にペラペラした薄い味にエステルっぽい臭いの薬臭いものなのですねー
REDもそれに近いですが、よりエステルっぽい臭いが支配します。
本来のウイスキー的な深い余韻はほとんどない。

単に不味いとか言われてもいろいろあります。

+++++++++++

それでは一本ブレンドしてみよう。
ここは山崎といきたいが…ちょっと高いね。。
それで中瓶に入った角瓶のプレミアムを選んでみた。
一応同じサントリーってことで。
でも開封したら香りは強くなかった。

さておよそ50mℓぐらい…かな、一瓶に入れてみる。

軽く試飲・・
味はしっかりしてきている。
だが・・飲んだ後のエステルっぽい臭い?もしっかり残ってしまいますねー
手強い。。

あまりガブガブ飲めないので
このワンショットで終わり。

++++++++++


昨日はネットサーフィンしていたら
ウイスキーにバニラエッセンスを入れるといい、
というのも読んでいたから試してみることにする。

スーパーで200円ほどで売っていた。

蓋をあけるだけで匂う、
アイスクリームに使われる匂いですねー
これでうまくいくのか?

グラスにウイスキーと氷を入れて
バニラエッセンスを2滴、
ウイスキーを嗅いでも匂わないので、もう一滴。

飲む。

失敗しました!
飲んだら匂いがキツくて破綻してしまった。
これはダメだと、ポッカレモン追加したら…
さらにメチャクチャです。

バニラエッセンスは本質的な改善策にはならない。
ほんとうに僅かに入れるだけにしておくフレーバーでしょうね。




まぁ、これからもいろいろ試していきます。





[PR]

by anbsakura | 2014-09-21 20:11 | 飲む、食べる。
2014年 09月 20日
ついにトリスブラックに手を染める
あるお店で新車で激安10000円のママチャリがさらに半額の5000円だったー
ドラッグストアでそんな予想外の機会に遭遇した。

ウイスキーっていうのも時々棚から外す商品を安くする。
ちょうどそれらしきお酒がワゴンに置いてあった。
その中に2つほどペットボトルのウイスキーがあった、しかも半額である。
しかし・・置いてあったのはトリスブラックの2.7ℓ

消費税入れても1100円くらい、
悩む・・上記のような安いママチャリであるから。

しばし考えて・・一度は店を出たけれど・・引き返して買っちゃった。
これはこういう機会が無いとトリスはたぶん買わない。
さらに安い、これは一瓶千円ウイスキーの1/4という圧倒的な安さ。
普通の一瓶換算で280円ですよ。

この時に頭に入ったのは先日も書いたように
安いウイスキーでもブレンドすれば飲めそうだという計算をしたからである。
これがオーシャンラッキーゴールドの時はわからなかった。

ここでちょっとウイスキーの雑学
ウイスキー瓶の内容表示をみると中身はモルト・グレーンと書いてある
ただし割合は書かれていない。
おそらく安いウイスキーはグレーンがほとんどのような気がします。
そのために香りや複雑な味わいがありません。

そこでモルトを追加すれば変化する。


そのモルトとグレーンの違いを比較すると…

◯モルトウイスキー
原料は大麦。「ラウド・スピリッツ(声高な酒)」とも呼ばれています。

◯グレーンウイスキー
原料は穀類(主にトウモロコシ)。
ブレンドすると飲みやすくなるため、「サイレント・スピリッツ(寡黙な酒)」とも呼ばれています。

モルトは「声高な酒」、グレーンを「寡黙な酒」と表現している。
まさしく自分が感じたことである。
少し高級なウイスキーを加えるだけで
声高の本領を発揮するのですねー、おそらく。

ということはトリスにもそうやれば
改善は起こり得るという仮説も成り立つわけである。
そういうことをやってみるという実験もいいではないか?

たとえ1000円ぐらいのウイスキーでもこれは良いと満足のできるものはない。
というのが最近の自分が飲んできた経験の結果としてある。
どうせなら2000円程度にしないと素晴らしく美味いというウイスキーは難しいようだ。

となればトリスに少し高級なウイスキーを加えれば
1000円より少し落ちる程度までに変えられるのではなかろうか?

そんな欲張った計算もあって買ってきたのであった。


つづく

[PR]

by anbsakura | 2014-09-20 21:02 | 飲む、食べる。
2014年 09月 18日
ママチャリのオトコ用ペダル
ママチャリに標準で付いているプラスチックペダル
あれって女子用サイズだとおもう
どう考えても足のサイズが23cmぐらいに合わせているようなペダルである。

もう少し面積が大きい方がいい
そこで自分はMTBのフラットペダルを付けているのだが
他に適当なペダルがあると思い出さなかった。

三ヶ島の実用自転車向き 3000Sが気になる。



ペタル

ペタル posted by (C)So

ママチャリでも色やデザインによって合わないと思うけど
これは男性向きペダルではないだろうか?
さらに価格も通販で1400円ぐらいなのです。

ステップクルーズのようなちょっと骨太のシティサイクルなら似合うとおもう。






[PR]

by anbsakura | 2014-09-18 21:26 | BICYCLE