<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 29日
みんな同じに見えてくるようになって・・
いつの頃からかサイクルショーにも行かなくなった
すでにこの時にどの自転車も同じに見えていたのだろう。

これはいわゆるコモディティー化というのだそうだ。

すでにママチャリはコモディティー化の沼に落ちて長いけれど
近年のクロスバイクやロードバイクなどのスポーツ車もコレになってしまっている。
どれもそれほど違わないというのが多少のマニアならわかってしまう。
初心者は分からないので見分けがつかずに混乱するだろう。

90年代のMTBでもコンポーネントはシマノが多かったですが
フレームやサスペンションなど違いは見ればわかったものです。

しかし今はフレームの多くが台湾や中国工場で作られ
わずかにカラーリングで差別しているに過ぎず
さらにコンポーネントも同じシマノでは見える差別化になっていない。

++++++++

どうも自分が自転車に興味なくなってきた理由のひとつになっていそうだ。

サイクルショップの多くが、
このコモディティー化していることについて
それほどわかっていないところがあるようにおもう。
つまりまだ従来の付加価値の提案型なのだ。




[PR]

by anbsakura | 2015-04-29 21:00 | BICYCLE
2015年 04月 26日
ひとつのサイクルショップの失敗
柏の葉のH店が6月で閉店らしい。
これで以前に守谷のFとかSとかに続くスポーツバイク扱い店の閉店になる。

自分が見てマーケティングについて
いろいろとツッコミたいことがあったけれど
素人の第三者が書いたところで余計なお世話だ。


++++++++++++

パイロット店舗だったはずなんだけど
近くにあさひが出来て
それが理由らしくスポーツ車専門店に衣替え
そして閉店。

H店の場合シティサイクルもスポーツサイクルも自社ブランドのみ扱いでした。
閉店セールするみたいですが、
パーツ類の大胆な値引きは期待していない。










[PR]

by anbsakura | 2015-04-26 21:20 | BICYCLE
2015年 04月 25日
ママチャリにスポーツ車のスポークリフレクターを付ける
何でも付いてくるママチャリとしては
今ひとつ目立たないのがスポークリフレクター。
付属していても小さいものが付いてくる。
ところがクロスバイクやMTBには大きいリフレクターが装着してある。
たぶんアメリカの安全規格で重要視されているからそのためだろう。

サイド側のリフレクターはリアと比べて
それほど重要とも思っていませんでしたが
交差点での横断などで有った方がいいかもしれない。

というわけでジョブナの前輪にも付けてみた。
画像は借り物ですがこんな感じになる。

リフレクター
リフレクター posted by (C)So

外してあったリフレクターの取付けキャップは潰しているため
ビニールで詰め物を入れ粘着テープで止めました。

このようにリムの近くにリフレクターが付きますが
ママチャリに付いているような小さいリフレクターは
スポークの間隔の関係でリムの近くに付けられず、
中途半端な位置に付くことになる。

なぜママチャリのは小さい丸いリフレクターなのか不明、
こんなところもケチっているのでしょうか。






[PR]

by anbsakura | 2015-04-25 19:35 | BICYCLE
2015年 04月 23日
自転車と電信柱のKISSが年間6万件以上か
最初に自分がぶつかった話では無いと前置きしておきます。

近所の自転車屋さんのブログを読んで
→http://480364.blog9.fc2.com/blog-entry-1204.html
電信柱にぶつかってフロントフォークを曲げる自転車が
年に数回必ずあると書いています。

まぁ、そういったことはあるだろうー
で終わってしまうとそれまでです。

このお店は大型店ではなく、地域に密着した小規模店。
そこで年に数回そういった修理の持ち込みがあるということは・・・・
全国でおよそ1万5千軒の自転車店がある。
それを単純に掛ければ最低でも3万件の事故になるわけです。
さらに持ち込みせずに廃車も多いはずですから
修理と同じくらいと考えても合わせて6万件にもなる。

++++++++++

これは自転車の欠陥どころでは無い数字ですよねー

以前にも書いたことだけれども
安い自転車の安全性が問題だということはわかります。
しかし道路はもっとずっと危ないということです。
なぜ電信柱にぶつかるかと言えば・・説明するまでもないことです。

行政はそれの責任を負うことはまずありません。
でも道路で怪我をする多くは道路に問題があると
自分はおもっています。





[PR]

by anbsakura | 2015-04-23 21:05 | BICYCLE
2015年 04月 19日
チェーンへのドーピング
自転車は様々な抵抗を抱えて走っている。
風の抵抗、路面の抵抗、坂の抵抗、ダイナモの抵抗、重量物を運ぶ抵抗etc…

その中のひとつにチェーンの抵抗もあるのだが
それほど大きなものでもないからか意識として気づかない。

ところが外装式チェーンに応急的にシリコンスプレーをかけると
チェーンが軽く回ることを実感でき、とても軽く感じる。
といってもシリコンスプレーだと一日で効果は消えてしまいますが
ドーピング効果はあります、
密閉式でないから常に外の空気に触れるので汚れの付着が早く
何時の間にか抵抗が増えているのですねぇー

チェーンの清掃などそれほど小まめにするものでないので
日常使用する自転車にはやはり外装式は不利なんだと感じました。
チェーンが錆びる以前に抵抗を増やしています。

そういう点でママチャリはフルカバーの自転車が絶対優位だと思える。
ジョブナは今でも抵抗感が前とさほど変わらない感じでよく回ります。
ママチャリはフルカバーによって車重が重くなるより
抵抗が減る利点の方が大きいとおもう。



++++++++++++

最近炭酸でハイボールを飲むようになって
これまでの三ツ矢サイダーのような炭酸飲料の砂糖が気になる。
砂糖が多くてウイスキーにはダメなんです。

いったいどれだけ砂糖が入っているのか・・
すごく入っている気がします。
それまで気にならないでいたことが気になり出します。

微糖コーヒーのような
微糖炭酸ソーダって有ってもいい商品だと思うのですけどねー
今のは甘すぎです。







[PR]

by anbsakura | 2015-04-19 20:30 | BICYCLE
2015年 04月 15日
国別のお米消費比較
1番食べる国はバングラディッシュでおにぎりに換算すると10.5個、
日本は50番目でおにぎりに換算すると3個弱。
バングラディッシュとは意外でした。
それに1日10個といえば、3食3個以上です。
隣のインドはさほど多くないのですねー
北朝鮮は20番目で日本より食べています。
この他アフリカや中南米でも日本より多い国があります。


図表が縮小サイズになるので興味あれば元のサイトでご覧下さい。
http://tg.tripadvisor.jp/news/graphic/eatrice/

Kome
Kome posted by (C)So









[PR]

by anbsakura | 2015-04-15 20:55 | 飲む、食べる。
2015年 04月 14日
ママチャリタイヤのワースト1は・・
ママチャリの場合、故障や消耗品の交換がなければ
一般の所有者は日常そのまま使い続けていることでしょう。
そしてもし修理になると、一番費用が発生するのがタイヤ交換になるだろう。

そういうことで前にも書いた
1万円チャリのタイヤとその対策

これは出張修理屋さんのママチャリのタイヤ評価ですが
これを参考になるべく耐久性に優れているタイヤと交換したらいい、
ということで紹介したものですが
最近また別の自転車店さんが書いてたのがありましたので
それをリンクします。

http://cs-shinwa.sblo.jp/article/115882726.html

共通するワースト1のタイヤはKENDAのコスモスでした。
新車でこのタイヤを装着してたら
早くタイヤ交換が訪れるでしょうからやめておいた方がよさそうです。
交換用でもNGでしょう。

さらに・・今回の評価ではSAKURAブランドも問題あるようです。
前に書いた時はSAKURAを交換用にとススメているような紹介になっている。
これはちょっと不味かったようだ。







[PR]

by anbsakura | 2015-04-14 23:24 | BICYCLE
2015年 04月 13日
ジュンスキー
これまで一年ちょっとウイスキーはロックかストレートで飲んでいました。
水割りにするとぼやけて水っぽくなるので好みではありませんでした。

ところが最近ブラックニッカクリアを薄くしてハイボールで飲んだのがキッカケで
これがかなり気にいってしまいました。
ウイスキーは薄くして炭酸でクッキリしたのがライトで飲みやすい。
炭酸の組み合わせもウイスキーが薄いと酔いがそれほど出ません。
そんなわけで一本買ってきたのを半月ちょっとで飲んでしまいました。

さて・・次にまたブラックニッカクリアと考えていましたが
同じものを買うのも面白くない性分、
飽きてくるように思うわけです。
とはいえ高いウイスキーをハイボールにしてもなぁー
どうせ薄くして飲むのですから。

+++++++++

そこでいろいろ考えたり、店頭で見ていたりして
甲類焼酎の「純」25度2.7ℓが安い店を見つけてこれで実験してみようと…

もともとブラックニッカクリアは焼酎みたいなウイスキーと言われるように
強い味わいとかスモーキーさはありません。
であるなら純に炭酸を入れてから高いモルトウイスキーを垂らせば
同じようになるかもしれないー
という仮説がありました。


結果は…
やりました、これは旨いですよw
純はもともと苦味もない高級甲類です。
ウイスキーも高いものならアルコールのキツさがない。
良いもの同士のバッティングですから悪いわけないのですよ。

以前トリスブラックに高いウイスキーを入れてみたことがあります。
この時はトリスブラックがわずかに良くなっただけで
これで飲みやすくなったとまではいきませんでした。

さらに…ロックでも、
純に氷を入れてからモルトウイスキーを少し入れます。
比率は4:1ぐらいですが
これもいけますねー
純は25度なので若干度数が落ちるので軽くなるが、
水割りのような水っぽさにならず香りも広がって悪くないですよー。

純は単独で飲んでも無味無臭で味わいも乏しいのでおもしろくありません。
そこにウイスキーを少し垂らすとグッと良くなるというわけ。
これはブラックニッカクリアより経済的でまたいろいろ応用が効きます。
さらにウイスキーを変えるだけで違うハイボールができるのも楽しい。

これでしばらく飲んでみよう。
※前に20度の純を買っていますが25度の方が水っぽさがない








[PR]

by anbsakura | 2015-04-13 20:38 | 飲む、食べる。
2015年 04月 11日
安いワインを飲んでみたけれど・・
ウイスキーに続いてワインに手をつけてみたが…
今のところリピートしてみたくなるものがない。

まずワンコイン(500円)クラスで赤は渋いというか、エグみがあるのが多い。
何百種類もあるから良いのもあるだろうが外れる可能性が高いだろう。
渋いというのは、一番搾りでは当然無くて
多分圧搾の出涸らしだからではないか?と思える。
そうするとブドウの枝とかから出てきた成分が混ざっている感じがする。
白もちょっと酸味が強かったなぁ。

やっぱりもっと価格が上にならないと美味くないようです。
でもそうするとコスパ的に相当悪くなります。
一本開けてしまえば、早めに飲み切る必要があります。
何回にも分けて飲むならウイスキーの方が管理しやすいです。

まとめて買ったのであと4本ほど残っている。

++++++++++++

ワインを選ぶ際のバイブル的な本という
ポケット・ワイン・ブックの古書をAmazonで買ってみた。(1円+送料)
この本は小さいポケットブックにしてはすごく高いのです。
主にレストランや専門家、輸入業者、あるいはマニア向けのものだろう。

P.W.B
P.W.B posted by (C)So

どんな内容かというと、英和辞典のように細かい字で
世界各地のワイン栽培業者が作るワインの格付けがされている。
その量は半端でなく多いので、ほぼ素人の自分の参考にはならなかった。







[PR]

by anbsakura | 2015-04-11 20:42 | 飲む、食べる。
2015年 04月 10日
それでも無くならない9,880円
前回、ママチャリの輸入単価が13,000円ぐらいまで
上がっていると書きました。

ところが不思議なことに今でも1万以下の自転車が売っているんですねー


いったいどういうカラクリなのかわかりませんが、
平均輸入単価にしろ、
港に着いた時点ですでに小売価格以上になっているのに
それ以下で売ってどこから利益が出てくるのでしょうか。

そういうこと考えるのも億劫になりますが、
これで儲けになることが不思議です。
自転車は食品のように繰り返し何度も買うものではないから
一度売れば1年後・・あるいはもっと先になる。
自分で自分の首を締めているようなもの。






[PR]

by anbsakura | 2015-04-10 20:57 | BICYCLE