<   2015年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 30日
ジョブナ、黒の鉄シートピラーと交換
何となく自転車の小物パーツを整理し始めたら、
22.2mmの長いシートピラーが出てきた。
こんなのあったか…

モノは鉄だし少々キズもあるが、
ふと、ジョブナに付けてみたらどーだろう?と考えた。
これまで街乗り用として、若干低いサドル高で妥協していたので、
このシートピラーを付けるとスポーツ車並みの高さを確保できる。

そこでやってみないことには、
結果はわからないということで交換することにした。
これまでのはアルミなので、また重たくなるけど。

+++++++++++

交換作業はそんなに手間はかからない・・が、
元のシートピラーを抜くと、グリスが黒くぺっとり汚れていましたよ。
あー、これ雨水が浸透してるわ。
もしかして中に水が・・・と思って逆さまにしてみたが、
幸い水は出てこなかった。
これはそれほど雨の中を走ったりしてないからで、
ママチャリのシートチューブのリアの割り口から入るんでしょうね。

これはグリス付けないと固着するのが早いと想像できる。
鉄とアルミだったら気をつけておくべきでしょうねー

あとアルミのシートピラー、新品同様だったのに
早くも白い斑点が付いてますねー
これはママチャリではアルミよりステンレスの方がいいかも。
これまではアルミが軽いからと思っていましたが、
こうも早く劣化すると考えてしまいました。


交換した後の試乗はまだです。













[PR]

by anbsakura | 2015-11-30 21:22 | BICYCLE
2015年 11月 27日
値引きしても売れ残るもの
昨日の話の余談。
商品入れ替えのため割引してあったブラックニッカリッチブレンドを手にしたが
その後に残っているウイスキーを見たら
トリスエキストラとエクストラハニーの1.92L
ジャックダニエル1L
がまだ残っていた。

トリスエクストラは順当だが
ジャックダニエルはバーボンでも1番人気があるのじゃなかったのかなぁ

++++++++++++++

このスーパーでは先月あたりから
酒類の陳列変更のためと思われる値引き品が少ないけど出ていた。
最初は焼酎と日本酒。
次にワイン。
そしてウイスキーが出ていたというわけ。

それで気づいたのは

焼酎や日本酒は掃けるのが早かった。
自分が見た時は既に遅しだったようでいいのがなかった。
それでも何日かですべて売れてしまったので足が早い。

次にワインの割引品ですが
売れるのが遅いですねー
ずっと残っていました。
もっとも銘柄もよくわからないワインでしたが、
数週間でようやく売り切ったみたい。

そして今度はウイスキーが出ていたというわけ。
これも見た時は既に一日ぐらい経っていたとおもう。
7-8種類あったけれど残ったのは上記のウイスキーでした。


割引すると潜在的不人気商品ってわかりますねー
早く売れるのは人気があるってことですから。







[PR]

by anbsakura | 2015-11-27 21:37 | 飲む、食べる。
2015年 11月 26日
ウイスキーを調合するが、酔って、寝てしまう
バランタイン終了後に適当に飲む安いウイスキーを探していた。

タイミングがいいことに近所のスーパーで棚落ちワゴン品が出ていた。
ニッカのリッチブレンドが700円台なので迷わず買う。
700円台ならブラックニッカクリアより150円ぐらい高いだけです。
しかし前に飲んだ印象は今一つでした。
それでもバランタインのこともあるので、印象が変わると期待して…

昨日、期待して開封したが、
うーん、やっぱり前と同じで今一つでした。。
瓶のデザインは見栄えがいいんですけどね。

ブラックニッカクリアが半分入っているみたいなアルコール感があるんですねー
香りはそこそこあるけれどモルトの割合が少ないという安っぽい風味。
名前のような「リッチ」な味わいではない。

+++++++++++++

このままで飲み続けるのは気が重い、
そこでブレンドさせて仕舞おうと決める。
こういうことは安いからこそできる。

と言ってもブレンドするウイスキーの手持ち種類があるわけではない。
そこで在庫に所有している終売となった宮城峡ノンエイジも、
この際に開封して使うことにした。
このウイスキー、秋に新宮城峡になり倍ぐらい値上げで4000円の高級品?になっている。
狙いは上位品の宮城峡でモルトの割合を増やして、
華やかさと厚みを出すという目論みでした。

でしたが、これが期待外れでした。
少量を足してみると…
余計にアルコール感がキツくなったみたいで良い方向に転ばない。
これは意外でした。
宮城峡NAは思っていたイメージと違って辛くて若いモルトでした。
さらにリッチブレンドにも宮城峡の原酒が入っているので
深みは増すが違いを生み出さないのだ。

そこで響やアップルワインで割ったが、これは全く合わない。
仕方ないのでまたジョニ黒で試すと…
これならいいかも。

こんな調合を色々と試すうち酔ってしまって・・・
80mlぐらいは飲んだろうか。

もう妥協して、ジョニ黒と宮城峡を同じくらいを
リッチブレンドに入れて仕舞うことにした。
最初の軽い味わいから少し厚みのある味わいになったから、いいかな。
狙ったイメージにはならなかった。

+++++++++++

しかしブレンダーって一日何時間、このテイスティングをするのですかね。
ブレンダーは飲まないっていうけれど
それでも1時間もすれば感覚が麻痺するだろう。

これは想像するに仕事となると苦痛になる作業だ。
ブレンダーが仕事のあとに家に帰ってから
晩酌でウイスキーを飲むという話は、
嘘くさい話に思えてきた。













[PR]

by anbsakura | 2015-11-26 20:46 | 飲む、食べる。
2015年 11月 23日
シートピラー、出過ぎ。。デス
サイクルショップによってはHPやBlogで
お客さんの納車写真を晒すところがありますね。

で、それを見ていたら、
某ショップのロードバイクがどうも気になり出しました。
何というのかセッティングに一貫性があるように見えない。
シートピラーの突き出しがバラバラなんです。
つまりフレームからサイズ 出ししていないで、シートピラーで調節しているのだ。

そして自分の感覚ではシートピラーが出過ぎて
フレームが小さいんじゃないの?
って思えてしまうものが幾つもあるんです。

MTBじゃないんだから・・

+++++++++++

どうも最近のトレンドにもなっているようですが・・
以前のクロモリ時代のシートピラーの突き出し量とは全然違う。
突き出し量も限度を超えるとかっこ悪くなる。

今の若いショップ店主にはそうした古い?公式と無縁なんでしょうかねー
どう見てもおかしなバランスで組み上がっているとしか見えないのです。
それがレーシーに見えると考えている節もありそうです。
でも自分のデザイン感覚とは一致していない。
白人のような大きなサイズのフレームに
まだ不足で突き出ているのとは違うんです。


見本は見せられないのでサンプル見たい人は
Googleの画像検索
「ロードバイク」「お客さま」「納車」「お買上げ」等のキーワードで。








[PR]

by anbsakura | 2015-11-23 20:54 | BICYCLE
2015年 11月 22日
ステム交換…
お酒の看板って昔は多かったと記憶があるが
今は少なくなっていますねー
a0034181_18111116.jpg

この写真を撮った後にトラブル発生。
ハンドルが緩んで回ってしまいます。
前に増し締めしたのに、また…

少し距離がありましたので
スピードもゆっくり、力をかけずに帰宅。
(空気入れのみで工具は携帯してなかった。)

原因は・・十中八九
イレギュラーな組み合わせのため。
ハンドル径とステムの内径が違うもので組んだことにある。
「自作シム」で噛ましてあったが、
これが理由であろう。

まぁ、普通なら起きないトラブルです。
こういうことやってはダメという結果です。

ということでステムを交換しました。
在庫は少々長いステムだけしかない。

サドルは後方まで目一杯下げてあるので、
数センチ前に移動させたらポジションが決まったみたい。
むしろ前より自然に乗れるかもしれない。

=========

看板の富久寳 酒蔵元を調べると廃業しているようです。
住所 京都市伏見区中町622の場所は
今は公園になっていました。




[PR]

by anbsakura | 2015-11-22 19:33 | BICYCLE
2015年 11月 20日
ウイスキー、アロマと出涸らし
あと少しでバランタイン・ファイネストも終わり、
結構飲みやすいのでスイスイと消費してしまった。

そこで残っているうちに、
これも180mlの小瓶に移し替えて残してあった
ジョニ黒とストレートで飲み比べをしてみた。

味わいが比較的近いスコッチというイメージでしたが
同時に飲んでみるとバランタインは薄いのがハッキリしますねー
やはりジョニ黒の方が香りも強く濃いです。

そこで気づいたこと。

+++++++++

味覚って舌で味わう、甘いとか辛いとか酸っぱいとか、
それだけじゃないってことですねー
それプラスに香りが重要になってくるのです。

つまり香りが無いと味にも影響してくるのです、
出涸らしの珈琲やお茶と同じようなものとイメージすると分かりやすい。
安いウイスキーはよい香りも少なくなります。
ほとんど無かったのがレッドだったなー

そのため人工的に香りづけをしてたりもする、
それが妙に強いと嘘くさく感じたりするわけです。
以前はそういったウイスキーもあったようです。

ところで香りを英語で翻訳すると
いろいろな単語が出てきます。
アロマ、フレグランス、パフューム、スメルなどなど…

http://english-hanasitaino.seesaa.net/article/281152261.html
とても匂いに関しては敏感なようです。
対して日本語にはあまり区別するような表現がないのですね。







[PR]

by anbsakura | 2015-11-20 22:02 | 飲む、食べる。
2015年 11月 19日
到達している者の至言
フランスのパリで発生した同時多発テロに関して、
ダライ・ラマ(Dalai Lama)がこの問題に現実的なコメント。

我々は、祈るだけではこの問題は解決できない。

問題を作り出したのは人間なのにも関わらず、
問題の解決を神に委ねることは論理的なこととは言えない。

神ならばこういうかもしれない

「問題を作り出したのは人間なのだから、自分たちで解決しなさい」と。

http://www.businessnewsline.com/news/201511182019260000.html


D
D posted by (C)So









[PR]

by anbsakura | 2015-11-19 21:47 | News
2015年 11月 17日
キャリアだけじゃダメなんです。
キャリアはあっても使われないことが多いです。

理由は・・
1)面倒だからですねー
いちいちゴムロープで縛る必要がある。
外す場合も解くという二重の手間がかかる。
2)それにスーパー等で買い物したレジ袋では縛りにくい。
実際にスーパーの駐輪場でレジ袋をキャリアに縛る人を見たことない。
レジ袋や布製のショッピングバックではなく、
キャリアに載せるのは鞄等のハードボディーでないと縛りずらいのです。

このためバックパック(リュック)やメッセンジャーバックを買って
人間が背負うことになるわけです。

++++++

つまりキャリアには+バックが必要なんですよ。
それも耐候性の高いモノですね。
2年や3年使えるサイドバックやパニアバックなどが無いと
キャリアは無用の長物と化すことになるわけです。

ところがそれも欠点があって、
1)まず日本の住宅事情だと自転車を室内に入れないのでバックがすぐに痛む。
2)キャリアとバックを合わせると重量が増えてしまう。
3)キャリアとバックを買うと購入金額が高くなってしまう。

ということになると、
カゴを付けることが1番合理的となってくるわけです。

+++++++++++

クルマの世界でもツーシーターのスポーツカーはわずかしか売れません。
いくら運動性能に優れ、デザインが良くても実用性に難があるからですねー

スポーツ自転車も同じことが言えるはずです。

軽量でスポーツ自転車にも似合うカゴをデザインして
クロスバイクなどに付けられるようなモノが
日本のサイクル市場に投下されないのは、
何故なのでしょうね。

a0034181_2364533.jpg









[PR]

by anbsakura | 2015-11-17 21:48 | BICYCLE
2015年 11月 16日
これまでと立ち位置が変わると・・
以前はカゴ無し自転車を乗っていた。

それでどうにか荷物も運んでいた。

主にハンドルに引っ掛けて・・

今はカゴ付きに乗り慣れた。

+++++++++

そうするとカゴ無しの自転車を見ると

不便だろうなぁ、って気に掛かって見てしまうんです。

時々、昔の自分がいる。

あれはどうにかならないか。

なぜ、作る側や売る側の人達は考えないのだろう。








[PR]

by anbsakura | 2015-11-16 22:28 | BICYCLE
2015年 11月 15日
バスで来た。
距離にして歩いて40分。

自転車ならちょうど美味しい距離。

でも彼はバスで来た。

自転車という選択はなかったのかと聞いたら、

その距離は自転車では、どーも…らしい。


++++++++

自転車を使っていない人の感覚って
そんなところなんですねー






[PR]

by anbsakura | 2015-11-15 20:51 | BICYCLE