<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 28日
傘スタンド利用して買い物に
前に一度ジョブナに装着した時に書いていますが、
今日の降雨の中、ジョブナで少し前に出来たスーパーまで買い物に行ってみた。
距離は2km程度で車も歩行者もほとんど通らない道だ。
雨も強くなく風もないので傘スタンドの効果を試すには丁度いい。

付けているのは「さすべえ」の類似品↓
http://www.amazon.co.jp/マルト-MARUTO-サイクル傘スタンド-かささすけ-ブラック/dp/B00841OX00/ref=pd_cp_201_2?ie=UTF8&refRID=07B0M7RN9NB9KECBFYYJ

傘の角度はかなり調節できますが、前後には動かせません。

往復した結果ー

合羽では顔が濡れてしまうといった不快な状態になりますが
傘スタンドならメガネに水滴がつくこともない、
これがまず最大の長所。
上半身はまず濡れない。
しかし膝から上にかけてのモモがかなり濡れました。
ペダルを漕ぐので膝が前に出るところで濡れてしまうわけですねー
さらに後方の背中も傘からはみ出すので、ここも少し濡れてくる。
帰ってから着替えました。

ということで、万全とは言えないまでも
それでも条件付きで便利な製品として使えるものです。
※咄嗟の回避反応が鈍くなりますので
歩行者・クルマの多い道は避けたいところ。

+++++++++++++

今日の雨と関係なく、先日撮った写真。
花はハナミズキの下で。



a0034181_1823355.jpg








[PR]

by anbsakura | 2016-04-28 21:14 | BICYCLE
2016年 04月 25日
ママチャリを愉しむのが静かに拡がっている?
自分の周りでは見ることないのですが・・

「ママチャリ」といったキーワードでリアルタイム検索して
拾ってみると、

ママチャリを改造しているのがよく出て来るのです。
これはおそらくー
自分と同じことをやっている人が
増えてきているってことかも。

特にサドルを高くして、スポーツサドルに交換って定番改造になっている。







[PR]

by anbsakura | 2016-04-25 22:24 | BICYCLE
2016年 04月 23日
ジョブナにリアバスケットを追加。
ママチャリの前カゴが便利だとわかりましたが、
どうもしだいに大きさが気になってきます。

市販のママチャリが買い物用途が主だとして見ると、
通常サイズの容積では小さくて十分な大きさではないんですねー
ですから売っているママチャリは、
そのままだと買い物用とは言えないのかもしれない。

さて、ここで前カゴを大きくする方法もあるが、
どうもハンドルなどとのバランスなども含めて考えると、
大き過ぎても車体との調和がアンバランスになってくるとおもう。
ジョブナも今ぐらいの大きさで丁度合っている気がするのです。
さらに前カゴ交換するより、リアに追加した方がコスト的にも無駄がない。

ってことで、他のママチャリと同じになってしまったが・・

a0034181_18221613.jpg
ひとつだけ違っているのが前カゴを後ろに付けたこと。
これは他の自転車で見たことがあって、これは使えるなぁって思っていました。
これでもリアキャリアから後ろがはみ出すのです。

装着してから横から見ると・・
ちょっと似合わないですが、
後方から見る分には違和感はないですよ~

a0034181_18223359.jpg
このカゴのもうひとつのメリットは
樹脂製にして軽量であるという特長があります。
持ってみても軽いので、
これで自転車が重くなることはないです。

カゴはタイラップで留めてあります。
リアはサブで使用予定。

a0034181_1822491.jpg









[PR]

by anbsakura | 2016-04-23 21:08 | BICYCLE
2016年 04月 18日
乗れない自転車
例えば・・

自転車の絵
自転車の絵 posted by (C)So

「何も見ないで自転車を描いてください」→「人は自転車を描けないことがわかった」


http://labaq.com/archives/51867566.html

+++++++++++++++

おそらく自転車に興味があっても、
注意して見ていない人は自転車の絵が変な絵になるとおもう。
イラストレーターでさえちょっと変な自転車を描いてたりしますからねー

で、つまり構造をよく把握していないわけですよ。
これが普通の人が自転車を使うと
メンテナンスにも大きく関わる問題を引き起こすのだと思いますねー

以前に理系の女性ですが、
普段使っているママチャリのブレーキの簡単な経路を
理解していなかったことに驚いたのが
とても興味深く思い出されます。






[PR]

by anbsakura | 2016-04-18 23:30 | BICYCLE
2016年 04月 18日
卑しい人
自分の功名心を満たすために
「都知事」を利用している人。



虚栄心
虚栄心 posted by (C)So

周りはあれは誰?でしょうねー








[PR]

by anbsakura | 2016-04-18 00:35 | News
2016年 04月 17日
地震の写真が使えないと、つぶやいてみる
ネットに上がっている新聞社系の地震の写真を
参考資料にしようとコピーすると
ブラックアウトになって画像が真っ黒。。です。

著作権があろうがなかろうか
災害写真を使わせないって、
そういう問題なの?

元からマスコミの災害報道って、
これが公共的利益っていうよりも
「絵になる売れるネタ」といった調子で
被災住民の周りを各社が競争で追いかけている。
妙にはしゃいでいるとしか見えないのだが・・

本当ならマスコミ同士協力して
対策本部の管理下に入ってから
分担してどういった活動状況にあるかを中心に
冷静で正確な情報発信を行う体制に入るべきだと
普通思うんですけど・・・

※外国のメディアだと写真に白抜きでメディアの社名が入り
二次利用に使ってもそれでわかるようにしています。






[PR]

by anbsakura | 2016-04-17 23:48 | News
2016年 04月 14日
持ち歩く自転車
デザインには本来機能的な意味があるものです。
しかし折りたたみ自転車の中で、
下の写真のようなデザインのものがありましたが
こういう使い方を意図してデザインされていたのか疑問です。

把っ手
把っ手 posted by (C)So

これはキッズ車ですが、軽く作れれば大人の自転車でも
こうやって持ち歩きできるのではという想像力が膨らんできますよねー

このように持てれば玄関までに階段のある家とか
マンションなどで上階まで持っていかないとならない場合などには
使い勝手がいいデザインというイメージが湧いてきます。

ちなみにジョブナのループタイプで持ってみたところ
持てると言えば持てますが、やはりバランスが悪かったですねー
ハンドルも固定できた方がいいです。












[PR]

by anbsakura | 2016-04-14 22:20 | BICYCLE
2016年 04月 13日
広告をしない商品
昨日書いたことで、
もうひとつ別に気になったこと。

メーカーも価格訴求を主力と設定した商品では広告に力を入れない。
その入れていないというのが故意のような気がしてきました。

そんな…??
宣伝するのはメーカーにとって販促手段の
常識だと今まで考えていました。
しかも今はコストをかけずに情報発信できるのに…です。
ネットが無い時代だとマスメディアに広告を出せば広告費がかかりました。
でも今はネットで自社のHPを作れば情報発信できるようになっていますよね。

つまりほとんど広告費がかからないのに
どうも商品紹介がおざなりで素っ気ない。

それが小さいところではなく、
いわゆる安いお酒を沢山製造するメーカーに顕著なのだ。
地酒メーカーの方がずっと凝っています。

++++++++

これは、自転車でも似た商品がある。

イオンが展開するイオンバイクがそれと重なる。
ホームページを見ても取り扱うイオンの自転車の中身がよくわからない。
情報としてたいした役に立たない。

んー
これはわざとですねー

つまり比較検討して買いたいと思うユーザーは
相手にしないという意思がありそうです。

それでも店頭に並べておくだけで売れるわけです。
広告などで誘引せずとも店頭に来た人が対象なのだ。

そういう商品もあるということですね。










[PR]

by anbsakura | 2016-04-13 21:22 | 飲む、食べる。
2016年 04月 12日
売れていても情報が無い商品
自転車でもそうですが、
販売台数からすれば圧倒的に売れているママチャリですが、
イザ情報をネットで探すと無いんですねー
買っている、使っている人が多くても
その話題をネットにあげていないわけです。

++++++++++

同じことがお酒でも言えます。
どこのスーパーでも置いてあるようなものでも
安いお酒になると情報がありません。
実際買って飲んでいても
その話題をネットにあげていないわけです。

やっぱりちょっと見栄があるのでしょうかねー
そんなの関係ないと思うのですけれど・・
興味の対象になっていないと言えばそれまでですが、
わざわざ選んで買っているのですから、
何かしら惹かれるものがあったはずなのです。







[PR]

by anbsakura | 2016-04-12 21:17 | 飲む、食べる。
2016年 04月 11日
お酒の軽チャー化が進行中?

スーパーの棚や冷蔵ケースに※RTD飲料が増えていますねー
実際に他の酒類の販売額が減っている中で毎年増加しているそうです。

※RTDとは業界用語で「Ready to drink」の略で、
焼酎やウォッカ類をベースに炭酸水や果汁を加えてある飲料を指します。
栓を開ければすぐに飲めるチューハイやカクテルなど、手軽にいつでも飲めるのが特徴。
ウイスキーでもハイボールが出ています。

そしてもうひとつ気づいたのは
あの大きな焼酎のペットボトルが前ほど置いてないような・・気がする。
ビールの箱売りも減っているのに続いて、
大容量の甲類焼酎を愛飲していたヘビーユーザーも
縮小傾向なのかもしれません。
もっとも地域によって違っているでしょうが…

でも、これが酒文化?として
良い方に進んでいるのかって考えたら
RTD飲料ってそういうお酒ではないと思うんですよねー











[PR]

by anbsakura | 2016-04-11 21:13 | 飲む、食べる。