2016年 09月 04日
定番 黄角ハイボールを作ってみたら…
日本で最も売れているというウイスキー黄角。
つい最近値上げして・・
どうなるのかなぁって思っていたけれど
やはり一番売れているみたいです。

ウチの近くのスーパーだとウイスキーはそもそもあまり売れない。
前出しといって売れると店員が棚の前に揃えるわけだが
どうもそういうことをせずとも動いていないようにみえる。
結局売れるのはサントリーの角瓶、ニッカのクリア、宝の凛といったところで、
さらにはトップバリュとかの安いのです。

スコッチは売れません。
もっともスーパーが少し高めなせいもあるだろうけれど…


前置きが長くなりましたが、ではなぜ黄角が売れるのか?
そこでサントリーが強く勧めるハイボールを試してみることにします。

実は一度買って飲んだことがあるが
その時にはハイボールで飲まなかったんです。
しかも記憶もあいまいで特に良かった覚えもない。

改めて値上げ前に買ったポケット瓶をクラブソーダで割ってみたら・・



あ~うまいな、これ。
響のJHと近くて(当然質は落ちているが)飲みやすいです。

そう、飲みやすいんです。
少し甘みがあり癖がまったくない。
だから売れるのか。。

しかし・・しかし・・
これウイスキー?
これがウイスキーなら他のが飲めないというか
不味く感じる人が出てきても当然あり得るな。

どうも「ウイスキーのビール」といったらいいのでしょうか
炭酸にウイスキーのフレーバーが
ビールを飲む感覚と似ているというのか、
黄角ハイボールからウイスキーが好きになったという人が
おそらくそういうものと捉えてしまうでしょう。

なぜスコッチが売れないのかもそういう訳だったのかぁぁぁ

確かに飲みやすいです。
これなら誰でも最初から飲める。
でも、それってウイスキーを理解したものとは
違ってしまうとおもうんですよねぇぇぇ。










[PR]

# by anbsakura | 2016-09-04 20:23 | 飲む、食べる。
2016年 09月 02日
最後の出荷品
ようやく涼しくなってきて・・

その8月下旬に一本の日本酒を買ってきた。
きっかけは例によって安(以下略

北海道のお酒で残り一本だった。
北の誉酒造、小樽で生産したもの。

どうも創業の地小樽での生産を去年でやめてしまったようです。
ブランド名は残るけれど旭川の合同酒精に引き継がれる。
またひとつ老舗蔵が消えたということです。

北の誉@おたる
北の誉@おたる posted by (C)So

手に入れたのは「純米原酒 侍」
で…今夜開けてみた。

お、原酒というだけあって濃いです。
でもこれも美味しいなぁー
上手く表現できないけれど
越乃寒梅とか八海山と違って密度のある味わい。
広島の酔心の柔らかいお酒とも違う。
石川の天狗舞の濃い旨口とも違う。

日本酒っていっても
少しづつ違いがあるというのがわかって面白いです。
どれも美味しいです。











[PR]

# by anbsakura | 2016-09-02 22:27 | 飲む、食べる。
2016年 09月 01日
ジョブナ VS 電アシ・ママチャリ
最近増えている電動アシストですが
乗っている人を抜いても別に追いかけてくることもなく
大抵は気にせずそのままマイペースで漕ぎ続けているのですが・・

今日はバトルを展開することになった。
といっても300-400mほどで決着したのだが…

その電アシ主とは角で出会い
こちらが譲るかたちで相手を前を出して走ることになったが
すぐにこっちがスピードを出し抜いていくと、
相手は競争心に火がついたらしく
わずかに坂のある直線の車道側を全力で抜き去っていったんです。

ま、それでこっちも参戦、
というのは
軽い坂なので電アシには追いつけないと思ったらしいから。

相手のオジサンは22-25km/h?ほどを全力でを走っていく。
こっちはそれに付いていく。
およそ200mほど走ると・・
何かペースが落ちたようになり、そのまま抜き去る。
さらにペースを上げて前を行くと終わった。

++++++++++++

よくよく考えると・・

22-25km/hになると電アシのアシストがゼロになっているわけですね。
つまり追い抜いていく加速はできても22-25km/hは維持できなかったわけです。
その速度になればマイ・ジョブナの方が有利になっていたわけです。

電動アシストに勝利するには
この22-25km/hで走ってあげれば
人力ママチャリが勝ちます。







[PR]

# by anbsakura | 2016-09-01 21:25 | BICYCLE
2016年 08月 31日
タイヤの横からつまむ
人がやっているのを見ていたつもりで
間違っていることがある。

ゆで卵を半割してラーメンなどのトッピングにする時、
いつも横から半分に切っていたのだが
こうすると中の黄身が上手く半分に別れず
お店のようにならないままでいたのだ。
ある時に卵の上下に切り込みを入れることだと気づいたが
こんな簡単なこと、それまでずーと気づかずにいた。

ママチャリの空気圧
いつもタイヤの上、接地面を押して確認していたが
この方法だとゴムの厚みがあるので
軽く押すと入っているように誤解する場合がありました。
したがって強く押して確認するのがテクニックだとずーと思っていたわけです。

でも…気づいた。
そのやり方より
写真のようにタイヤサイドから指先でつまんでみる方が分かりやすい…
というコツを。(今更


空気圧確認
空気圧確認 posted by (C)So ※きゅうべいさんの写真

タイヤサイドはゴムが薄いので凹みやすいのです。
空気が少なくなっているとつまむと分かります。
ママチャリの場合、つまんでわずかに凹むまで空気を入れればOK。
この方法だと接地面を触らないので手もあまり汚れずに済みますねー

*ロードバイクやクロスバイクはカチカチ(高圧)まで入れるため、
このやり方は適用外です。








[PR]

# by anbsakura | 2016-08-31 21:18 | BICYCLE
2016年 08月 29日
景気とビールの生産量の関係
日本は年々お酒の消費量が減っているが、
これって今までの酒の付き合い方や世代交代による変化、
あるいは飲酒運転の厳罰化、健康のためといった制約が増えたせい
なんだろうと推測する方も多いとおもう。

しかし・・・
国別ビール生産量ランキングを見ていたら

http://www.kirin.co.jp/company/news/2015/0810_01.html

ベトナムの消費量がグングンと上がっている。
日本人一人当たりより飲んでいますね!?
注)
※調べてみるとベトナムの人口が近年急激に増えていますので、
一人当たりの消費量についてはまだ日本の方が多いようです。

そして中国は・・
2013年では増えていたのに
2014年には僅かにマイナスになっています。
人口からすればまだ伸びる余地がありそうなんですが…

これって景気の影響でしょうね。
中国はすでに下降局面に入っているためでしょう。

そして日本のビール生産量が落ちているのも、
前記の理由だけでないってことなんでしょうねー
04年から比較すると-17.2%落ち込んでいます。
これはイギリスとカナダについで3番目の下落率となっている。








[PR]

# by anbsakura | 2016-08-29 23:05 | 飲む、食べる。