タグ:おもしろい ( 161 ) タグの人気記事

2016年 09月 01日
ジョブナ VS 電アシ・ママチャリ
最近増えている電動アシストですが
乗っている人を抜いても別に追いかけてくることもなく
大抵は気にせずそのままマイペースで漕ぎ続けているのですが・・

今日はバトルを展開することになった。
といっても300-400mほどで決着したのだが…

その電アシ主とは角で出会い
こちらが譲るかたちで相手を前を出して走ることになったが
すぐにこっちがスピードを出し抜いていくと、
相手は競争心に火がついたらしく
わずかに坂のある直線の車道側を全力で抜き去っていったんです。

ま、それでこっちも参戦、
というのは
軽い坂なので電アシには追いつけないと思ったらしいから。

相手のオジサンは22-25km/h?ほどを全力でを走っていく。
こっちはそれに付いていく。
およそ200mほど走ると・・
何かペースが落ちたようになり、そのまま抜き去る。
さらにペースを上げて前を行くと終わった。

++++++++++++

よくよく考えると・・

22-25km/hになると電アシのアシストがゼロになっているわけですね。
つまり追い抜いていく加速はできても22-25km/hは維持できなかったわけです。
その速度になればマイ・ジョブナの方が有利になっていたわけです。

電動アシストに勝利するには
この22-25km/hで走ってあげれば
人力ママチャリが勝ちます。







[PR]

by anbsakura | 2016-09-01 21:25 | BICYCLE
2016年 08月 29日
景気とビールの生産量の関係
日本は年々お酒の消費量が減っているが、
これって今までの酒の付き合い方や世代交代による変化、
あるいは飲酒運転の厳罰化、健康のためといった制約が増えたせい
なんだろうと推測する方も多いとおもう。

しかし・・・
国別ビール生産量ランキングを見ていたら

http://www.kirin.co.jp/company/news/2015/0810_01.html

ベトナムの消費量がグングンと上がっている。
日本人一人当たりより飲んでいますね!?
注)
※調べてみるとベトナムの人口が近年急激に増えていますので、
一人当たりの消費量についてはまだ日本の方が多いようです。

そして中国は・・
2013年では増えていたのに
2014年には僅かにマイナスになっています。
人口からすればまだ伸びる余地がありそうなんですが…

これって景気の影響でしょうね。
中国はすでに下降局面に入っているためでしょう。

そして日本のビール生産量が落ちているのも、
前記の理由だけでないってことなんでしょうねー
04年から比較すると-17.2%落ち込んでいます。
これはイギリスとカナダについで3番目の下落率となっている。








[PR]

by anbsakura | 2016-08-29 23:05 | 飲む、食べる。
2016年 08月 14日
ネットから見るオリンピックの感動
一瞬の光が当たった選手を
マスコミが繰り返し報道しているのを
視聴していただけでは見えないことがあります。

たまたま金メダルが一つの国で
どの競技で取ったのか調べてたら
女子柔道の選手達でした。

ブラジル、アルゼンチン、コソボと…
その国々の選手達には深い物語があり
それを知ることで、
日本人が取れなかったのは残念だったというだけで、
相手選手への祝福もなく終わっていたことがわかってくる。

「JUDO」というスポーツは日本が考えているより
選手は「柔道家」として誇りを持ち、また尊敬を受ける。
勝った選手オリンピック前からすでに国のヒーローでした。
日本の選手達よりも。
そして…
南米なども含め実に多くの国で人気の競技だということ。
やはり日本が勝たなければ・・という発想はもはや時代遅れ。

++++++++++

1人ひとりの選手に物語がある。
それはテレビではわからない。
NHKはスタッフ288人もリオデジャネイロで取材中らしいですが、
その多くは日本の一部の選手を追いかけて、
見えていない物語を探していないのです。

ともかくオリンピックに来ている選手には
それぞれがリオに来るまでの濃密な物語があるということです。

その一部だけでもネットから知るというのも
オリンピックの見方だろうとおもう。









[PR]

by anbsakura | 2016-08-14 22:37 | News
2016年 08月 06日
リオの自転車はフロントWブレーキ
こういう演出は日本では無理ですね。
自転車はわざとチープにしているのだとおもう。

さてよく見るとフロントのVブレーキが2つあるじゃないですか!
反対にリアにはブレーキワイヤー見ると無いみたいです。


リオ1
リオ1 posted by (C)Soリオ2
リオ2 posted by (C)So









[PR]

by anbsakura | 2016-08-06 20:59 | BICYCLE
2016年 08月 02日
世の中を変えていくのは『よそ者、若者、ばか者』という言葉もあり…
表題のタイトルは、
小池百合子の都知事就任会見の場で
田嶋陽子の質問に答えた際に使った言葉。

う~ん、上手いこと言うなぁ、と感心した。

こういうことをサラッと口に出して言えるのは
増田や鳥越よりずっと聡明な人だとおもいます。
テレビキャスターのタレントみたいに思っていましたが
認識不足でした。

*都知事選の話題を終わるつもりでしたが
この発言が印象に残ったのでとりあげました。

+++++++++

と、書いたあとGoogleで検索すると

何故か増田寛也が地方創生の際に使っていたのね。
つまり…
相手のことを調べていた際に見つけた言葉だったのか。
それを記憶していたから言えたのですねー


・・・飛んだオチが付いてしまいましたが
これもネットで小池さんの引出しが分かってしまったわけです。
まさか就任会見で増田さんの著作から引用した言葉とは思いませんでした。。










[PR]

by anbsakura | 2016-08-02 21:03 | News
2016年 08月 01日
都知事選〜データー分析
*都知事選についてラストのエントリー

予想通りの結果になったわけですが、
ひとつ、気になったデーターを見つけました。

それは23区、都下の各市、あるいは島部でも
投票数の順位は、
小池>増田>鳥越>上杉>桜井>マック赤坂>七海
と、驚くことにどこも同じなんですよ!
4位〜7位までも同じでした。

これは何故?と考えさせられるデーターです。
つまり街頭活動はあまり結果に反映されていないのではないか?
たとえば桜井候補者は東京東部と都心部しか周っていないのですが、
比率的には他と同じなんです!
握手の数だけ投票数が増えるというのは都知事選では反映しないようです。

++++++++++++

年代別で見ると…
高齢者が3候補以外に投票する比率が減っています。
これは新聞をよく読む世代ですが、
その人達の選択幅が狭いというのが
新聞に対する皮肉となっています。
代わりに鳥越候補に投票数が多いというのも
これも新聞社による影響のせいと考えられます。

年代別の投票先(朝日新聞調べ)


     小池 増田  鳥越 その他
10代   35%  30%  18%  17%
20代   43%  30%  10%  17%
30代   48%  22%  15%  15%
40代   49%  22%  17%  12%
50代   45%  28%  19%   8%
60代   43%  27%  25%   5%
70以上  39%  30%  27%   4%

++++++++++

面白いのは各候補者に入れる人の筆跡の違いですねー
これはネットから拾ったもの。

@*******
都知事選、開票作業見に行って思ったけど、
増田寛也支持は字が綺麗な人が多かった。
逆に鳥越さんは殴り書き多い。
小池百合子支持は両方で、ひらがなでテキトーに書いてるのも結構あった。
かなりはっきりと違いが出てた。
桜井誠 氏支持は筆圧が強い方が多く、上杉さんは繊細な字の方が多数。
特徴出るね








[PR]

by anbsakura | 2016-08-01 22:20 | News
2016年 07月 29日
今回の都知事選は面白いですよ
ネットで追いかけるだけですが

それでもこれまでと違う選挙戦が展開しています。

その台風の目が桜井誠候補です。

マスメディアが徹底的に無視を決め込んだのですが

そのためネットのツイキャスを駆使するなどして

街宣場所に居なくても選挙演説が観れるんですねー

さすがにマスメディアのような影響力はまだまだですが

恐らく4位は桜井候補になるのではないかとおもいます。

明日が最後ですがYahooのリアルタイム検索で見ていると

ツイキャス(cas,st)のツイートが入るはずです。

新しい選挙のやり方が始まっている。






[PR]

by anbsakura | 2016-07-29 23:28 | News
2016年 07月 07日
ママチャリとコンビニ
買い物をするのに自転車は便利なのはわかっていますが、
では何故、少し都心から離れるにしたがい、
利用が少なくなるのか?

それと関連性が高いのが・・
「駐車場」だろう。
駐輪場ではなく「駐車場」である。
つまりクルマがいつでも停められるスーパーなら
少し遠いだけで自転車で行かなくなってしまう。

都内で自転車の利用が多いのは
逆に「駐車場」が絶対的に不足しているから
自転車を使わざるを得ない…
とも言えるのだ。
そういう意味で自転車と駐車場とは奇妙な関係性がありそうです。

++++++++++++

ではコンビニではどうだろう。
スーパーと同じような出店分布図だわかるサイトを見つけた。
http://cvs-map.jp/map

あらためて地図上でプロットされているコンビニを見たら・・
都内は異常に数が多い。

ほんとうにコンビニが多いのだ。
コンビニも駐車場はなかったりするが、
でもこれだけあると今度は、
自転車でなく徒歩になってしまうぐらいです。
つまり都内だと自転車も必要ないかもしれません。

では、自分の周りだとどうなっているかというと・・
最近のコンビニは駐車場を大きくしているんですねー
4-5台程度だったのが10-20台と停められるような展開しています。

これは明らかにクルマのためのコンビニなんですねー
つまり都内とは少し利用の仕方が違うのだとおもう。
コンビニはクルマで途中寄り道するためにある店なのです。
プロットされた場所はいずれも主要な道路沿いにあり、
住宅街の中には存在しないのが特徴です。


まぁ、つまり買い物には
コンビニには自転車はあまり使わないってことになりそうです。
実際自転車は・・あまり来てないとおもう。








[PR]

by anbsakura | 2016-07-07 22:30 | BICYCLE
2016年 07月 05日
買い物拡張ツールとしての自転車
前回参照したサイト
https://supermarket.geomedian.com/

で「地図から探す」を見ていたら
総合スーパーや食品スーパー、小型スーパーの分布図から
今まで気づかないでいたことがいろいろとわかって面白いです。


まず、店は偏在しているということ。
あるところは多く、少ないところは少ない。
どちらかというと集積するところは色々な店が出店している。
これ、住んでいる処によっては非常に違いが生じると思いますねー

都内は地元スーパーや中堅スーパーが多くあり、
メジャー4社(イオン・セブンアイ・ダイエー・西友)系の存在感はそれほど多くない。
また全体では店舗が多くても小型スーパーが多くあるためで、
買い物が便利かといえばそうでもなく、
意外と店が無いというという不便な地区も実は多い。

都内だけでなく千葉も含めて多いと思ったのが、
ビッグ・A、ドン・キホーテ、ジェーソンです。
地味でそれほどでもないと思っていたビックAが実に多い。
キワモノ系と思っていたドン・キホーテがずいぶん増えている。
ディスカウント系ではジェーソンだけが増えているという感じでしょうか。

+++++++++++

自分の周りだと、
歩いて行く距離だとスーパーは一件しか存在しない。

しかし自転車を使うと・・
普通の人が乗るよりは距離が長いが…
凡そ20件ぐらいにはなってくるんですよ。
すべて行くわけではないですが、
でもそのくらい選択できてくるんですねー

これ、やっぱり買い物には自転車があると違ってくるのです。








[PR]

by anbsakura | 2016-07-05 22:59 | BICYCLE
2016年 07月 03日
食品スーパーin電気屋
MTBで帰りに寄ってみた。

柏のコジマの一階がロープライス食品スーパーになっているらしい。
神奈川を地元とするロピアというこっちで知らない名前のスーパーです。
最近の傾向として「食品主体のスーパー」が集客力が強いので、
そういったローカルスーパーの出店が増えている気がします。
埼玉のヤオコーはすっかり定着しています。

さて、どんなプライスかというと・・
うーん…激安店とまではいかないような…
一部大手スーパーより安いものがある…といったところ?
肉製品はこだわっているようで、多少高くても国内銘柄を多く置いてますか…
まぁ、ちょっと遠いからわざわざでもないか。

しかし何です…いくつもスーパーがあるのによく出しますねー
けっこうキビシイとは思うけれど・・
それでもローカルスーパーの方が色々な手を考えるので
イオンやヨーカドーのような大手が案外と負けるんですよねー
そういう時代に入ってきたのかも。

結局スーパーも人で決まるのでしょう。

++++++++

帰りは1時過ぎでめちゃめちゃ暑かったです。
すでに自転車に乗る気温ではなくなっていました。
家に戻ってシャワーを浴びて、
焼きそばとビール飲んだら倒れて寝ていた。












[PR]

by anbsakura | 2016-07-03 22:20 | BICYCLE