タグ:サイクルショップ ( 60 ) タグの人気記事

2016年 05月 25日
周囲人口1万でも自転車店ゼロなのね
ウチの近くのUR都市機構の住宅団地、
けっこう大きいというのに自転車屋が存在しない。
さて居住者は何人ぐらい?と調べたら1万人弱もいます。
さらにその周囲も戸建て住宅街があるから1万5千人ぐらいか…

以前に一軒できたけれどすぐに潰れてしまいました。
それで去年イオンも閉店し、
残るはホームセンターホー◯マックがあるだけ。
※どっちも専門スタッフは常駐していません。

++++++++++

うーん、これなら自転車屋やれるんじゃない?
って考えてみました。

自分は全く困らないですが、
ふつうの人は修理してもらうところがないから困ると思うんですよねー

でも・・無い理由があるからではと考えてみると、
いくつか出てきます。

まず新車を売っても儲からない。
団地の駐輪場だと保管条件が悪いので、
高いママチャリは買わない。
場合によっては野天になりますからねー
2万程度の自転車を100〜200台売っても利益は僅かです。

では修理はどうかといえば・・
ほぼ団地周辺の移動であれば
距離も短く壊れるほどには乗らないのかも。
団地内の道は荒れていないのでパンクも少ないとおもう。
多くは団地外から遠くへ移動しないとなれば修理は少なくなる。
そういう理由があるのかもしれない。

そして最後に。。

これは推測ですが壊れたとしても
修理しない!
あるいは何とか自分でやる。

こういう選択することもありますからねー


したがって修理にも来ないとなると自転車屋は成り立ちません。
イオンがあった時もホー◯マックでも
修理預かりの自転車って僅かしか見なかった。
















[PR]

by anbsakura | 2016-05-25 22:56 | BICYCLE
2015年 06月 07日
いよいよクロスバイクも置かなくなってきた
昨日、柏の◯オンに寄り道して
自転車コーナーを覗いたら
スポーツ車タイプが全くない。

え、そうなの?
って通路を端から歩いたらわずかに4台ほどが
残っているように置いてありました。

場所的には茨城南よりよっぽど売れる地区だと
思っていたのに意外。
守谷の◯オンにはまだ置いてありますからねー

しかしこれはそういった流れが来ているのかもしれない。
スポーツ車として比較的に普遍性があると思われていたクロスバイクでも
どうやら売れなくなった時が来たのかもしれない。
ホームセンターのジョイフル◯◯でもほとんど置かなくなったと感じていた。

そして残るのがママチャリになるのかぁ。
ママチャリ強し。






[PR]

by anbsakura | 2015-06-07 21:46 | BICYCLE
2015年 04月 26日
ひとつのサイクルショップの失敗
柏の葉のH店が6月で閉店らしい。
これで以前に守谷のFとかSとかに続くスポーツバイク扱い店の閉店になる。

自分が見てマーケティングについて
いろいろとツッコミたいことがあったけれど
素人の第三者が書いたところで余計なお世話だ。


++++++++++++

パイロット店舗だったはずなんだけど
近くにあさひが出来て
それが理由らしくスポーツ車専門店に衣替え
そして閉店。

H店の場合シティサイクルもスポーツサイクルも自社ブランドのみ扱いでした。
閉店セールするみたいですが、
パーツ類の大胆な値引きは期待していない。










[PR]

by anbsakura | 2015-04-26 21:20 | BICYCLE
2014年 10月 09日
中の人が代わっていたのかな?
S県の某店。

以前に比べておかしくなった、といった場合に
よくある理由のひとつは人が代わっていた、ということがある。
そうした理由があったのかもしれない。


90 :ツール・ド・名無しさん:2014/08/16(土) 23:25:01. ID:bwnubsLk.net
シクロ○カハシの店長さんって事故にでもあったの?
長く休んでるみたいだけど知ってる方いますか?

ただこの長くってどれくらいなのかわからない
いずれにせよ推測になってしまいますが…








[PR]

by anbsakura | 2014-10-09 12:57 | BICYCLE
2014年 10月 07日
老舗というだけで自転車店を選ぶのは危ない
今は自転車をオーダーするという買い方は少なくなったけれども
そういったオーダーをする店はマイスターのような店主が
丁寧に組み立てていたイメージがある。

サイクルスポーツなどでは老舗という扱いの店だ。
しかしどうもあやしい…という店がいくつもあったようだ。

ネットで個人店を晒す人はあまりいない
それでも時々憤まんにかられて書かれている人がいます。
それが正しいのかどうかは一面でしかないが
間違った情報でもないとおもう。

相当古い昔になるけれど自分もいくつかの店を訪ねていった時がある。
その中で嫌な感じの対応をした店があったが
まったく同じ店で問題があったことをブログで書いてあったのを見つけて
あーやっぱりと思ったことがあります。

つい先日、S県の某店について書いていた人がいました。

その店は遠くなので行ったことは無いが
古くからオーダーをやっていた店。

しかし出来上がった自転車のフレームはいくつかの問題があり
さらに手組みホイールもセンターが出ていないいい加減なものだったのである。
オーダーする人は見る目が厳しいことがあるにせよ
指摘されてるいくつかはどうしようもないエラーである。

これではオーダーの意味が全くない。
むしろ不完全な欠陥車であり
大手メーカー車を買った方が良かったのだ。

++++++++++

どこの業種でも同じだろうが
老舗というだけで信じるのは全くアテにならないのだ。







[PR]

by anbsakura | 2014-10-07 22:07 | BICYCLE
2014年 04月 11日
人と自転車を合わせた企画パンフレット
あさひに寄って自転車を見てたらこんなカタログ?があったから持ち帰った。

a0034181_20494234.jpg
a0034181_20495769.jpg
あさひはカタログも置いてないほと無駄がないのだが
どんなカタログかと見たら・・商品カタログとちょっと違っていた。

表紙側からめくるとあさひオリジナル自転車の紹介ですが
裏表紙側からの方があさひの歴史や工場見学のことやユーザーSNAPなど
なかなか興味深いつくり。

中身は無難かつよくあるインタビューものであるけれど
商品カタログのようなサッと見て終わりというのになってないのが良い感じだ。
まぁ創作はあるだろうが、それも含めて読めばいい。

単なる商品カタログでなくて、会社の全体像をイメージづくりする宣伝は
他の自転車メーカーはやっていないですからねー
こういう部分から見てるとあさひはかなり良い広告屋がいそうです。






[PR]

by anbsakura | 2014-04-11 21:47 | BICYCLE
2013年 11月 10日
あー、ここはダメな店です・・part2
そんなことがあって手に入れたピンは
リアエンドのリプレース型ハンガーを留めるピンの裏(メス)側です。
また無くしてしまわないように帰ってからすぐに付けました。

a0034181_11595663.jpg

これをボルトとナットで代用しようとすると
変速のトップ側2段ぐらいまでが使えなくなってしまうのです。
内側が出っ張るような留め方は変速に支障があるのでこのピンは必須になります。

こちらが表側のハンガーになります。(写真はネットからコピーしたもので現物ではありません)
転倒などで変速機と一緒にハンガーに力がかかると折れるしくみ
アルミフレームになってほぼクロスバイク以上なら今はこれが付いてます。

a0034181_1202258.jpg

※ロードレーサーは調べたらこれと違ったタイプでした、
2本で留めるタイプのようです。
そういう意味では複数種類があるのですが、
実際にハンガーを持ってきて見せていますから
このタイプのものが複数あるとは言えないはず。

そしてこれと同じ規格サイズのピンがこちら
クランクのアームとチェーンリングを挟むピンです。
まったく同じではないと思いますが共有化して使用可能という訳

a0034181_1205129.jpg

※実はコレ、自転車屋へ行く前に部品箱にあったジャンクで試したのですが合いませんでした。
何故か小さかったのでクランクピンで無かったのか違う規格品だったのか?…不明。

++++++++++

したがってたぶん最初の3店でも手に入ったであろうということです。
いずれの店のスタッフもこの知識がなかったわけですね。
確かに修理の経験が少ないならそれもあるでしょう。

が、しかし、ですよ。
前回に「問題だ!!」と書いたお店のスタッフは
「わからない」ではなく適当な説明を平然とやっていたことなんですね。
もしかしたらリプレースハンガーごと注文したかもしれません。
その可能性が高い。
一週間とか待たされ価格も2000円とか…なんて…

この適当な知ったかぶり基本の接客対応は、
これまで他のことでも似たようなことしている可能性を想像します。
たぶんそうであろうと予測ができますよ。
とすれば怖くて何も相談できません、
信じられないスタッフです。
この店の店長S氏とは会ったことないけど
1人こういう適当な人がいると後々買った人が気づいて来なくなるでしょう。
たぶん前に行ったのが2年前ぐらいですから全くの新人ではない、
メンテナンスなどの仕事はどうなってるのか…想像するとヤバいです。

このディレイラーハンガーについての作業頻度ですけど、
折れるだけでなく曲がっているなどは
専門店なら絶対に何度も依頼があったはず…だけど…です。

+++++++++

最近のスポーツ自転車、特に数十万もする自転車は
もっと複雑な整備技術を求められます。
こんな基本の知識ではなく講習まで受けてますからね。

そうするとこういう技術のある店をどうやって探すか
特に何十万という自転車を選ぶ場合は説明だけでポンッと買ったらいけないと考える、
だいたい口八丁っていうのは・・・・
後になってメンテナンスなどで泣きますよ。

そうならないために
今回のような小さなパーツがあるかどうか
聞きながら探るのも手だとおもいます。
技術のある店は絶対に小物を準備している、
何故なら自分が直す時困るから。

すぐオーバーホールしましょう、
ってのは怪しいかもね。
[PR]

by anbsakura | 2013-11-10 20:01 | BICYCLE
2013年 11月 09日
あー、ここはダメな店です・・part1
自転車のメンテナンスなどほぼ自分がやるから
特に専門店にお世話になってないけど
小さなパーツが消失してしまったため出かけることに…

一旦外しておいていた小物の片割れが見当たりません。
無くなってどこかにあるかもしれないけど
小物ピンなので自転車屋で買おう(か貰える)と思い何軒かに寄った時のてん末。

++++++++

全国チェーンなら廃車などのジャンクパーツであるかと思って最初に出かけました。
ここは箱を見て探してくれたけど無いのでありませんと
けっこう親身です。

別の量販店にも寄ってみたけど、最初に行った店より冷たい。
ここも廃車は今捨てたから無いと言われてしまいました。

さて、こうなると専門店に行ってみるしかない。

橋を渡った近くにある柏の某店。
地元では朝練とかもやっているお店なんですが
普段は通り過ぎるだけです。
でも何となく印象は悪くない店なんで寄ってみた。

さて説明を聞いて「 ? 」となりました。
この部品はいくつか種類があるから、とか
交換する場合はこの部品は捨てちゃいます、とか
もし必要ならお預かりしてメーカー聞いてみます、とか
けっこうマジで答えます(これが問題なのだ!! )。

そんなわけないだろうと思いながらも
無いのなら別の店に行くと断って出ました。

+++++++++++

それではついでだからと我孫子のN店に行くことになった。
ビルダーの店の隣にある店です。
宣伝もしないので知る人ぞ知る店かもしれません。

即答してくれました。
あっけなく解決です。
部品もサッと引き出しから出して貰います。
スバラシイ
自分の勘違いもあったけど共用部品なので
特にここに使うだけのピンではなかったのもわかった。

前の3店舗はそれを知らなかったわけである。
まぁ最初の2店はしょうがないけど
次の店の店員氏には呆れるしかない。
実は2年くらい前にもニップルを分けてといって断られてます。

今回のパーツはけっして特殊なものでない。
修理で交換することもある場所ですし
オーバーホールをするなら作業の中に入ることもあるはず。
プロショップならメンテナンスで繰り返しやっているはずの箇所であって
特定の商品にだけ使われているようなパーツ小物ではない
汎用品であるのに知らなかったのだ。
「えー!」


少し長文になったのでつづく

++++++++

ママチャリに付けてあった大型リフレクター、ダサカワイイ。

a0034181_15293189.jpg

拡大すると側面からも光が出るようです。
電池式のものかもしれません。
もうちょっとデザインの工夫があればおもしろいのに…

a0034181_15345096.jpg

[PR]

by anbsakura | 2013-11-09 19:10 | BICYCLE
2013年 08月 24日
目玉商品が消えた最近のサ◯クリー
中古品を販売している数少ないお店ですが
以前と比べて目玉品がほとんど出なくなってしまった。

査定のデータベースの蓄積によって精度が上がったのかもしれないが
それより利益率を上げるためにどんなものも安くしなくなった気がする。

これについては最近の自転車販売状況もからんでくるのではないか?
新車と同じく中古品も厳しいと推察。

あとはサ◯クリーという店の認知が広まったことで
安くせずとも買ってくれる客層がいるというのもあるだろう。
とてもリッチなことにデュラエースの中古品を買ってくれる人がいる。

仕入れパーツに新品が増えているのも以前より変わったところだ。
チューブやシマノの小物などを他よりわずかに安くして販売するようになった。
在庫点数は55,000ぐらいから増加しなくなっている。

これがこの業態として最大公約数の売り方になっているのかもしれないが
自転車を自分でいじって再生を趣味にしている人にはつまらなくなってしまった。
[PR]

by anbsakura | 2013-08-24 21:41 | BICYCLE
2013年 06月 20日
あさひの新型SHOP
従来型のあさひは洋服の青山みたいな外観でしたが、
この郊外型店舗は安売り店のイメージを出すためだったのでしょう。
あさひも次の段階としてちょっと高級感を出す欲が出てきたようだ。

都市型として打ち出した新しいコンセプトストア
あさひ 北堀江

このイラストを見ると外観はこれまでとはかなり違ってます。
でも、いきなりカッコ良くしすぎるような気がするなぁ。
店内の見取り図を見たら・・・
あら、これは柏の葉の店もこんな感じでしたよ、
ひと足早くコンセプトショップのスタイルを取り入れていたのか。
[PR]

by anbsakura | 2013-06-20 22:53 | BICYCLE