タグ:シティークロス車 ( 174 ) タグの人気記事

2016年 06月 29日
超無名なシティークロスバイク
今、国内自転車メーカーといったら、
もはやブリヂストン1社といっても過言ではないでしょうね。

確かにパナソニックやミヤタが残っているけれど、
車種が大幅に整理されていて、わずかな販売台数だとおもわれる。
代わってというのか…企画は日本で中国に生産委託する企業がいくつもある。

しかし、本当に今まで聞いたこともない知らない会社が・・

Mr.Maxの自転車コーナーを覗いたらー
15,000円台のシティークロスが並んでいた。
さて、どこのメーカーだろうと、
自転車に付いている書類を見ると・・・・

福岡の福栄商会というのと、
山口の福知商会という会社が販売している自転車でした。

うーん、まっっったく聞いたがことがありません・・

もはや自転車メーカーとは有名無実化してくる時代になってきたのかも。

こうなると輸入業者もホームセンターのMr.Maxでも
自転車に関する専門的な問題は誰もよく知らずに
中国からそのまま販売している状況に等しいといえるのでしょうねー

ところで福知商会を検索したら・・すでに去年11月に自己破産していた。
となるとMr.Maxで売っているその自転車の保証はどうなっているん?
保証書にハンコ押してもすでにその会社は・・・・








[PR]

by anbsakura | 2016-06-29 23:40 | BICYCLE
2016年 06月 04日
走行中にハンドルステムが剥がれ落ちた…
「購入して2週間の新車のハンドルがポキっと折れた」
というツイートが話題になった。
6000件のリツイートがあり、
3万以下の自転車は危ないといった話になっている。

その自転車のステム
ハンドルステムが破損
ハンドルステムが破損 posted by (C)So

アルミのように見えますねー
アルミは合金なんで色々と違っていますから・・
フレームなどでも問題になっています。

特に3万円という目安はあまり関係ないとおもいます。
ロードのアヘッドタイプのステムでも折れています。

しかしこのパーツが折れるのはとても危険なことです。

自分の自転車のステムがアルミ製で、
製造元がわからないようなものとかだと安物の恐れがありますねー
自転車ブランドのネームがステムにあれば
一応製造物責任が組み立てたメーカーに被ってくるので
そんなに粗悪品を付けていない?
という程度の目安にはなるかな。

MTB向けのステムだと強度は強いとおもいます。











[PR]

by anbsakura | 2016-06-04 21:21 | BICYCLE
2016年 03月 30日
かなり似ている・・
細かく見ればいろいろと違うけれど、
今乗っているビアンキコンセプトと似ているのが、
マークローザのホリゾンタル。

※写真は画像検索より
ホリゾンタル
ホリゾンタル posted by (C)So

非常に平凡なスタイルなんですが
今ほとんどこういったスタイルの自転車を見ることがない。

たまたまこの自転車が走っていたのを見て
似ていると思った。







[PR]

by anbsakura | 2016-03-30 21:22 | BICYCLE
2015年 11月 17日
キャリアだけじゃダメなんです。
キャリアはあっても使われないことが多いです。

理由は・・
1)面倒だからですねー
いちいちゴムロープで縛る必要がある。
外す場合も解くという二重の手間がかかる。
2)それにスーパー等で買い物したレジ袋では縛りにくい。
実際にスーパーの駐輪場でレジ袋をキャリアに縛る人を見たことない。
レジ袋や布製のショッピングバックではなく、
キャリアに載せるのは鞄等のハードボディーでないと縛りずらいのです。

このためバックパック(リュック)やメッセンジャーバックを買って
人間が背負うことになるわけです。

++++++

つまりキャリアには+バックが必要なんですよ。
それも耐候性の高いモノですね。
2年や3年使えるサイドバックやパニアバックなどが無いと
キャリアは無用の長物と化すことになるわけです。

ところがそれも欠点があって、
1)まず日本の住宅事情だと自転車を室内に入れないのでバックがすぐに痛む。
2)キャリアとバックを合わせると重量が増えてしまう。
3)キャリアとバックを買うと購入金額が高くなってしまう。

ということになると、
カゴを付けることが1番合理的となってくるわけです。

+++++++++++

クルマの世界でもツーシーターのスポーツカーはわずかしか売れません。
いくら運動性能に優れ、デザインが良くても実用性に難があるからですねー

スポーツ自転車も同じことが言えるはずです。

軽量でスポーツ自転車にも似合うカゴをデザインして
クロスバイクなどに付けられるようなモノが
日本のサイクル市場に投下されないのは、
何故なのでしょうね。

a0034181_2364533.jpg









[PR]

by anbsakura | 2015-11-17 21:48 | BICYCLE
2014年 10月 19日
タイヤ交換は安いタイヤを買うのが勿体無いので…
ジョブナのリアタイヤを外してみるとビート部分のゴムが剥がれ
そのためリムに引っかからなくなっていたわけです。
a0034181_18173611.jpg
このタイヤはIRCの無印、インドネシア産ですが
そういったブランドの問題以前に時間的な劣化であるとおもう。

さて交換するタイヤなのですが
買いに行ってやめてしまいました。
理由はいろいろですが安いタイヤのお金が勿体なくなって
それより別のモノでデザインも良くていいものを見つけ
そっちに予算を使ってしまったからです。

仕方ないのでやっぱりラクッションで使っていたタイヤを移植する。
ジョブナの前輪は今はラクッションから持ってきた700Cのもの
今のラクッションにはハブダイナモホイールの27インチが入ってるので
これに付けていたKENDAのコスモスを外す。
どっちみち両方乗る必要もないだろうし…ということで。
コスモスと言うと耐久性は最悪らしいですが
まだ劣化していないので当分間に合うでしょう。

ということでこのタイヤを入れてしまいました。
本当ならいいのを入れたかったですが・・

タイヤを交換する際にチェーンを見たけれど
さすがにフルカバーなのでほとんどオイルカスの付着もなくキレイでした。
この際ですからオイルも刺しておきました。












[PR]

by anbsakura | 2014-10-19 19:18 | BICYCLE
2014年 10月 10日
手を上げて乗る乗り方。手を下げて乗る乗り方。
今のジョブナはやや幅広いプロムナードハンドル。
これはお気に入りのハンドルであるが
下のような高さがゼロのハンドルもカッコいいとおもう。

ハンドル

今日はこのハンドルが付いたママチャリを見つける、カッコイイ。
これは珍しいです。

なぜかみんなアップハンドルが主流ですよね。
サドルが低くてハンドルが高い、
手を上げた乗り方している。

自分は手を下げた方が自然だとおもうのですが…







[PR]

by anbsakura | 2014-10-10 20:12 | BICYCLE
2014年 09月 13日
ママチャリを掃除する
軒下においてあるジョブナを掃除します。
シルバーなのでそれほど目立って汚れはないのですが
夏の陽射しもあり雨も降ったりしてたので軽くやることにした。

その前にレストアした時に前ブレーキを分解して
サンポール漬けしたナットやバネが錆で茶色になっている。
チェーン引きもそうなっていた。
メッキが弱い部品はサンポールに漬けても
一時的に綺麗になるだけなので外置き自転車はやらないように…ですね。

対処としてはブラシで錆の部分を擦ったあと
タッチアップのペイントを塗って(かなり適当)錆止めにする。

自転車はスポンジで水洗い
チェーンケースがフルカバーなのは楽でいいです。
そのまま水洗いできますから。
その後カルナバのワックスでワックスがけをして乾拭きして終わり。

+++++++++

ジョブナを掃除して思ったのだが
ママチャリを外に置いてもそんなに汚れていない。
ちょっと掃除すればすぐ綺麗になるのだ。
水洗いして軽くワックスすればピカピカ。

ということは多くのママチャリをみると
やはり全然掃除をやらないから汚れているのだろう。
でも時々、一年に2-3回でもやれば違うはずです。
ジョブナはレストア車なのにずいぶん新しくみえるはず。

確かに掃除しようというのはタイミングが無いとやらないのだが…














[PR]

by anbsakura | 2014-09-13 19:29 | BICYCLE
2014年 08月 30日
スタンド交換延期
片足スタンドを軽量な両立スタンドに交換予定でしたが
右足の膝が炎症をおこして曲げられない状態になっています。
作業もできないし、膝を曲げられないので自転車もムリ。

どうもこの症状はクセになっているのと転移するようで、
以前やった時は右足の親指と中指の付け根が腫れ上がった。
これも痛くて歩けない状態でした。

数日は安静にしていると次第に治ってくる。


+++++++

それからバッテリーライトの位置も
カゴ横から出っぱっているのをカゴ下に移す案があります。
これもジョブナで変えてみるつもりでいる。





[PR]

by anbsakura | 2014-08-30 20:28 | BICYCLE
2014年 08月 27日
ジョブナを少し変更することにした
ほぼ弄らないでもいいジョブナですが
気になっていたのはアルミ片足スタンドの安定性の悪さ。
27インチなのに26インチ用に足を継ぎ足したこともあって不安定。

重い両立スタンドはイヤだと言ってきましたが・・
軽いアルミの両立が手に入ることに
ただこれも26インチ用なのだが…使えそうです。

なので片足スタンドから替えてみるつもり。
前カゴに重たいものを載せると
片足スタンドでは自立できませんからね。

+++++++++

内装3段の変速機って調整がシビア?
2→1がパシッと落ちていかない時があります。

これはひとつ思い当るところがある。
自転車を組み立ていた時に内装変速機の真棒、
プッシュロッドを抜いておかなかったので少し曲げてしまったのです。
プッシュロッドは硬くなくて柔らかいのですぐ曲がるんです、
そして元の真っ直ぐに戻そうとしても微妙にくねりが出て難しい。
結局完全に真っ直ぐでないままプッシュロッドを差し込んである、
それでちょっと引っかかるのかもしれない。(…違うかもしれない。)

分解整備する場合は気をつけてやるところです。





[PR]

by anbsakura | 2014-08-27 21:20 | BICYCLE
2014年 08月 10日
スポーツ自転車の常識
軽い自転車ほど高い、いい自転車。
どうも多くの人が軽さにこだわり重要視している。
フレームの軽さ、ホイールの軽さ。

でもこれはバイクの馬力とか
デジタルカメラの画素数みたいなもの
と考えるべきことなのに。。

その昔は変速機の段数っていうのがスポーツ自転車での重要ポイント、
段数が多いほど偉かった。
今でもこういう考えがしっかり残っている。
リアが11速になるとそれだけのために入れ替える。

自転車が軽いことは確かにメリットがある、
だけどいちいち目方を測って他と比較するほど重要なものだろうか。
それだけ見ていると他のスペックを見逃してしまう。

+++++++++

すでにクロスバイクの固定的定番になっている
ジャイアントのエスケープR3ですが、

これに競合(若干違いはある)しそうなクロスバイク、
ブリヂストンがCYLVAというシリーズの1番安いF24。
R3の対抗馬だとすると…

http://www.bscycle.co.jp/greenlabel/cylva/f24.html?c=0

スペックを見れば(カタログ写真はダサい感じがしますがかなり良い。)
ハブやブレーキなどはシマノパーツ
パンクに強いタイヤ
センタースタンド、ライト、カギがオプションではなく付属品なのはコスパがいい。
リアブレーキケーブルがフレームに内装になっている。
ほぼ同じ価格で比較するとR3よりも優れたスペックである。

ただし重量はR3より重い。
これだけが<スポーツ自転車の常識>からすれば反している。

もしも重いのがネックで選択から外してしまうとすれば
かえって良いものを逃してしまう恐れもあることに気づくべきなのだ。
(ブリヂストンは重量はあまり重視していないメーカーなのだ。)






[PR]

by anbsakura | 2014-08-10 19:12 | BICYCLE