タグ:チベット ( 27 ) タグの人気記事

2008年 04月 27日
新紅衛兵が長野に残していったもの
チベットを取り上げてから1ヵ月以上になるけれど
長野でそろそろひと区切りしようとおもう。

新紅衛兵に占拠されて天安門になった長野。
新聞やテレビからカットされていない、
現地で見た人がそれぞれの印象で語ってくれているのを
ひととおり見ると、おおよそどんな展開だったのかわかるでしょう。
ということで、東京のデモと同じように検索してみました。

 ★★★長野でデモした人、見た人★★★  *江頭2:50も現地入り
a0034181_2250446.jpg

長野に行ってきました。 その4 *長野に行ってきました。1~3もあり
長野聖火リレー *写真が多く、観察力の高い人
聖火リレー見に行ってきました!
何のための聖火リレー?
チベット族・漢族犠牲者の善光寺法要に出る *善光寺の法要
長野聖火リレー現地レポート
【北京五輪】不浄火リレー抗議デモ…
長野市民発! 聖火リレー
長野に行ってきました!
長野市は厳戒体制
現地組が帰ってきたので、話をしました。
長野トーチリレーに行ってきた。
フリーチベットpartⅥ 紅は、控えめこそ、美しい!
怒りを感じろ!コイツは戦争だ!!Part2
写真まとめ@聖火リレー 2008.4.26 *現地組が撮った写真のまとめサイト

どうも警察は中国人の検挙に及び腰だったようですね。
外交トラブルになることを恐れて多少の乱闘さえ見逃したようです。
また、単独で行動しているとけっこう嫌がらせもあったようで、
あの大きな旗は、囲ってしまうような使い方にも使っていたようです。
[PR]

by anbsakura | 2008-04-27 23:20 | News
2008年 04月 26日
日本のマスコミにはチベットの叫びは届かない
a0034181_22333450.jpg

いよいよ聖火が来たわけですが
テレビを見てるだけだと何故騒いでいるかさっぱりわかりません。
双方のデモがスポーツの祭典にふさわしくないデモをしているというような印象です。
コトの本質を隠そうとするからでしょう。

本質を追えば中国批判になるのがマズイのでしょうね。
たとえば今日のデモにはチベットのほかに東トルキスタンと内モンゴルの国旗もあった。
しかしテレビの実況はブルーの旗や黄色の旗を全く説明していません。
たまたまブルーの旗についてコメントしたアナウンサーは「新疆ウイグル自治区の旗」と説明。
まさしく中国が主張する地名でした、中国に遠慮してるのを暴露したようなもの。
チベットはやっと語られるが「東トルキスタン」「内モンゴル」は今もタブーだとわかります。

そして今回のデモのハイライト
この男性は海外のニュースでも写真につかわれました。
a0034181_22282784.jpg

この男性について各メディアは歯切れがわるいんですね。
彼を「台湾籍」の外国人として報道してます。
あるいは放送中に取り押さえられたときに「何か叫んでいました」と話している。

実は亡命チベット人の二世なんですね、それを隠した。
また叫んでいたのは「フリーチベット」でした。
たまたま産経記者がこの男性に取材して記事にしたから、
それでわかったんだけど
「フリーチベット」の叫び届かず亡命2世 泣きながら乱入 聖火リレー
この記事を読まずにテレビだけ見てたら印象が全く違ってくる。

a0034181_22293619.jpg

おいらは偶然一回放送されていた
彼の叫びを聞いたけれど、その背負っている重さに圧倒される声でした。
絶対に日本人には出せない悲しみに涙しました。
しかしながら夕方放送されてたものは彼の「フリーチベット」の叫びは消されています。
この声を流さないというのは、本質を隠している何よりの根拠になるとおもう。

a0034181_22345135.jpg


そのチベットの人達に今日の法要で善光寺さんが掛けた言葉だそうです。

ご苦労をね皆さんされている中でよくその清らかな心を保って
今日までおこしになられたとおもいます とても難しいことだとおもいます 
いろんな目にあいますとね悔しい気持ちとか憎む気持ちとかでね
心が変わってしまって 濁ってしまって 顔が変わってしまって
願いも変わってしまいすね でも皆様方そうじゃないですね?
まだまだ清らかな心で優しい心をお持ちになってて
それで努力されていらっしゃいますからさらに尊いことでさらにご苦労だと思います
皆様がたのお姿をとおして私たち日本人も
今回いろんな事を学んだと思うんです
これからのご縁だと思いますよろしくお願いします

http://jp.youtube.com/watch?v=TY5E-uSUobk

[PR]

by anbsakura | 2008-04-26 22:54 | News
2008年 04月 26日
旗の力
不思議なことですが
だんだんとチベット旗がカッコよく見えてくると思いませんか
どうやらそう感じるのは欧米でも同様なようです。
コトバは適当ではないけど流行のファッションのようなもの。
この旗を掲げることが
平和とか自由といったものを表わす象徴になってきているのかも知れない。
そうした力のあるすばらしい旗です。

反対に大きな五星紅旗の赤旗を見ると怖いイメージが膨らんできます。
あの赤の単一色にすべて染め上げていく強権無慈悲な集団の旗。
中国がたくさんの五星紅旗をそろえるほど逆に恐怖を感じるんですね。
こうなるとマンガでいえば悪の旗のようなイメージにしか見えてこない、
ますます嫌悪感を感じるようになります。

中国が五星紅旗を振り回せば回すほど、
中国は国際社会で不利になっていくでしょうね。



こんなポスターまで作られていました。 *クリックで拡大します。
a0034181_064477.jpg

[PR]

by anbsakura | 2008-04-26 00:20
2008年 04月 25日
オーストラリアのフリーチベット
いよいよ日本に来るけれど
これはオーストラリア
a0034181_016788.jpg

a0034181_0164671.jpg


オリンピックの聖火ランナー
それぞれのスポンサー枠で選ばれているのだという。(文春より)
萩本欣一・星野仙一はサムスン
北島康介はコカコーラ
有森裕子、末續慎吾はレノボ
NHKはIOCだそうだ。

その他
JOC 岡崎朋美、荻原健司、松岡修三、吉田沙保里

さらにこういうランナーはタダで走るわけでなく
お金が支払われるのだという。(ゲンダイより)
萩本・星野クラスだと数百万円とか聞けば白けるだろう。
こういうところからすでに聖火っていうものに感動するのもバカらしいのだが
マスメディアは舞台裏を国民に教えない。

さて日本で聖火はどう迎えられるのか
日本の抗議の演出を世界が注目しているはず。
a0034181_0211030.jpg

[PR]

by anbsakura | 2008-04-25 00:33 | News
2008年 04月 23日
なぜ長野だったのだろうか
あらためて聖火リレーの開催地を見ると、
その他の国はほとんど首都なんです。
あるいはサンフランシスコは全米最大ともいえるチャイナタウンがある。
じゃあ、何故長野なのか?
オリンピックを10年前にしたというのも、では東京でもやっていたわけですし、
それだけでは地方都市でする理由としては弱い気がします。

a0034181_23553894.jpg

実は中国は単に世界各都市を回っているようで
すごく政治的意図があり、中国にとって関係の大きい場所を選んでいる。
さらに国内では共産党ゆかりの場所を回ります。
ということは長野にも何か理由があるはずです。

そこで善光寺なのですが・・
御本尊が一光三尊阿弥陀如来なのです。
そしてダライラマと並ぶチベットのパンチェンラマ。
このパンチェンラマも阿弥陀仏(無量光仏)の化身と信じられている。

現在ダライラマが指名したニマ少年は中国によって拉致されたままですが、
この寺を中国が選んだのは偶然でしょうか?
まったく調べないはずはないですよね。
ということは極めて政治的に利用するための善光寺だったと考えることもできる。
オリンピック開催地というのは方便で、コッチの理由の方が理由だったように思う。
*ちなみに聖火が入る前日25日はニマ少年19歳になる誕生日
a0034181_2356280.jpg

その善光寺が今回、協力を辞退。
さらに26日当日、チベットの死者を追悼する法要を聖火リレー前に行う。
これは中国にとって完全に裏目と出ましたね。
チベット人とパンチェンラマを引き離す意図も含んだ企てだったはずが
パンチェンラマの存在をチベット人が意識することになるでしょう。

そして長野市は
次のスタート地点を元勤労者福祉センター跡地にしましたが
この空き地、もっとさかのぼると刑務所があったところです。
a0034181_23582552.jpg

実は長野市は善光寺の門前町なので他にめぼしい候補地もないのでしょう。
こんな場所がスタート地点としてふさわしいわけありません。
長野市の役人さんの天然ボケの賜物でしょうが
安全上といわれては中国は何もいえないでしょう。
もう走る前に中国の長野選択は完全に敗北してしまいました。
[PR]

by anbsakura | 2008-04-23 00:03
2008年 04月 19日
全員素人が集まったデモ
FREE TIBETのために名古屋に集まった500人
a0034181_2147383.jpg

a0034181_21472533.jpg

a0034181_21484068.jpg

a0034181_2149237.jpg

a0034181_21492054.jpg

a0034181_21494436.jpg


500人、少ないようでかなりの人数になります。

本来のデモってこうなのかもしれない。
フランスの聖火リレーの時、
デモに向かう一人のフランス女性を
中国のグループが罵っていた映像を見たけど、
「あ~デモって、本来自分の意思で個人で参加するものだな」
ってそれを見た時に思いました。

名古屋のデモはそうした個人が集まったデモだったわけです。
朝日新聞 2ちゃん発、素人たちのデモ 名古屋でチベット弾圧抗議
 *時間が経つとリンク切れになると思います。
[PR]

by anbsakura | 2008-04-19 22:08
2008年 04月 18日
「辞退」ではなく「拒否」をした善光寺
善光寺の決定がありました。
日本のメディアは今回の発表の重要性を過小に捉えてますが
外国メディアはさっそくトップ級のニュースとしてすばやく反応したようです。
BBCでもご覧の通り *和訳に変換ずみ *クリックで大きい画面になります
a0034181_2332670.jpg

欧米でも日本がどう動くのかという関心が高かったからでしょう。
とりわけチベットと同じ仏教系で唯一の先進国の日本が
どう考えているのかを知りたかったはずです。
そしてチベットへのシンパシーを出したことで
日本も我々と同じ気持ちなんだと伝わったことです。
さらにボイコットした人たち、チベットの人たちにも伝わることです。
海外の目から見たら単にランナーの辞退以上に重みがある。
これで日本も自由主義社会の一員というメッセージを示すことができたわけです。

さらに善光寺のアクションを
日本のマスコミが使う「辞退」でなく
よりハッキリとした表現で「拒否」と伝えてるのが特徴です。

a0034181_23324379.jpg

[PR]

by anbsakura | 2008-04-18 23:45 | News
2008年 04月 17日
檻の中に入った「聖火」こそ中国の姿
インドの聖火リレーをインドCNNで見ました。

檻の中のような空間にして30-50mで次々と交代です。
外から傍観していると滑稽な喜劇のようです。
たかが聖火、シンボルにすぎないのですが
そのシンボルはすでに「聖火」とはかけ離れてしまっています。

むしろチベットのデモの方が檻の外で自由なんです。
パラドックスが生まれている。

a0034181_23401846.jpg

観衆のいない道を形式的にリレーしても
中国の威信という面子だけのためにやっているのが
浮き上がってくるだけです。

こんな惨めなリレーを
いろんな国でやり続ける中国の精神力というのはある意味凄い。。
周りはチベットに謝罪して、
と思っているのに
ひとりだけ意地になっているだけ。

a0034181_23404891.jpg

このまま行くと世界中に迷惑をかけて聖火リレーは終了するんですね。
しかもチベット人がまだ直接の「妨害」はひとつもやっていないのに。
[PR]

by anbsakura | 2008-04-17 23:50 | News
2008年 04月 16日
答えがいつも間違えている
すでにオリンピックは
聖火リレー障害物が最高の盛り上がりなのだが
サンフランシスコ以降はかなりテンションは落ちていた。

それでも次のアルゼンチンはマラドーナがドタキャンしたり
ケニアではノーベル平和賞受賞者、ワンガリ・マータイさんが辞退と
国を代表するような人が走らないことで抗議したり
さらにオマーン、パキスタンまで来て、
パキスタンでは競技場の中を走るようにコース変更している。

しかし欧米のような激しさもなく、中国としてはまずまず平穏だったはず。
このまま長野まで何もなく騒ぎも沈静化してしまうのかと思いきや
また自分からリターンマッチをしかけ、火に油をつけようとしています。

a0034181_23175194.jpg

 2008年4月16日、フランス・パリ、ドイツ・ベルリン、イギリス・ロンドンの欧州3都市で
 今月19日、在留中国人が大規模な同時デモを予定していることがわかった。
 1万人規模の中国人が、「西側メディアの歪曲報道」への抗議と「チベット独立反対
 「北京五輪の支持」を世界中に訴える
のだという。
 人民日報系「環球時報」(電子版)が伝えた。


欧米での出迎えがよっぽど癪だったのでしょうが、
しかしこれはダメでしょ、逆切れでしかない。
どう見ても中国には正義はないから、訴えに誰も賛同するわけがない。
自らの立場をさらに悪くするだけじゃない?
 
 外国でてまで・・・信じられない。
 チベット政策擁護なんて中国共産党支持とほとんど同義だろ。愛国心云々の話じゃないよ。
 中国の民間人は政府に反感を抱いているなんて報道あるけど、あれも疑わしいな。
 明日も知れない地方の農民を除いて、全体主義化してるとしか思えない。

 自ら進んで世界の鼻つまみ者になるなんて。
 なんて素敵な国民なんだ?中国人ってのは。

 中国共産党が異常だと思っていた西欧人が
 中国人そのものが異常であることに
 今以上に確信を持つだろうなあw

 こんな事したら逆に嫌われることがわからない悲しさか

 こんなことして「中国って正しかったんだな」って思う奴がいると思ってるのだろうか
 よけいに敵つくるだけのような気がするが

 日本にいい言葉がありますので贈ります。 
           恥の上塗り


さすがにここまで唯我独尊だとは思いませんでした。

a0034181_23183563.jpg

[PR]

by anbsakura | 2008-04-16 23:26 | News
2008年 04月 15日
人権について希薄なマスコミ
聖火リレーの問題をニュースから外してきている。
あいかわらず“妨害行為”という表現も多い。
NHKなどは中国に配慮して、故意に他の話題にすりかえてきている気がします。
中国関連はすでにオリンピックの話題だし、それ以外も別の話題を入れてます。
しかしそれでいいんでしょうかね。

欧米の関心の高さも、日本の報道を通すとずいぶんと希釈されてしまっています。
報道していない映像がかなりある。
このままでは日本は人権に鈍感な国と思われかねない恐れもあります。
a0034181_2324665.jpg

パリ在住の一読者です。

日本でのリレーの出発地点が善光寺となっていることを知り、愕然としています。

自分は遠隔地にいて日本の様子を鮮明に知ることは出来ませんが、
もしも出発地変更の声が盛大に上がっていないとすれば、
明らかに日本は現実を見誤っています。

パリでの聖火リレーの騒乱は周知のとおりです。
それどころか実際は日本で報道されたであろう百倍のインパクトがありました。
マスコミは、この騒動が中国でどのように報道されているかに絶大な興味があったようで、
同日、翌日の北京のテレビニュースをそのまま紹介していました。呆れる嘘報道。
あれを見た人達は、皆嗤ったでしょう。
(今、南京虐殺のでっちあげの顛末を話したら当地の人は誰もが私たちを信じてくれます。)

パリの人々は誰もチベットに絶大なシンパシーを感じており、
また同様に中国の暴政を非難しており、中国寄りの発言は少しも聞こえない。
革命で国を作り換えた人々だから当然かも知れないが、
リレー当日の実力行使についても様々な意見はあるものの、
善悪という単純な物差しをあてておらず、
「アンチオリンピック派にとって grand succes ・・・大成功の一日だった」
と括っていた程です。
長くこの地に暮らしていますが、
これ程CHINE、CHINOISという言葉に悪意がこもったことはない。
今や聖火はオリンピックではなくチベット弾圧の象徴となりました。
それはパリ、フランスだけでなく、先進国全体の空気だろうと思います。


こんなときに日本が宗教施設を、
それも紛うかたなき仏教寺院をリレーの出発点とする鈍感さ!
それを見たチベットの人々がどう思うか? 世界の人々がどう思うか?
その光景が世界に写し出されると思うと身の毛がよだちます。
聞くところによると、
ランナーに萩本欽一を充てたりと、
お祭りにしようとする場違いな気分さえ感じられるとのこと。
しかし、それはとんでもないことです。

妨害行為はともかく、沿道を埋め尽くす人々には、チベット国旗を渾身の力で振って欲しい。
日本的冗談は世界に通じません。
もしも、日本独特のテレビ番組的お祭り気分が僅かでも映し出されれば、
その瞬間に、日本は自由世界の人々からの信頼を失います。



   *もうひとつの聖火リレー ―日本の人が制作



  
[PR]

by anbsakura | 2008-04-15 23:30 | News