タグ:自転車と統計 ( 60 ) タグの人気記事

2012年 04月 22日
えっ、こんなにアクセスあったの?
某自転車関連会社、
今日現在で出ているところの数字で月間480万PVもありました。
これは一日約15万PVもあるということで、
そんなに見てるのか?
http://donnamedia.shoeisha.jp/site/detail/3465
あさひと比較
http://donnamedia.shoeisha.jp/site/sub_cate/自転車“表”をクリック

それでこのサイトを使って自転車各社のPVを調べて見ると
そうした有名メーカーよりもずっと多いわけでして…
一番多いと思われるジャイアントでおおよそ130万PV
他にトレック、キャノンデール、ルイガノ、サイクルヨーロッパ、スペシャライズド等で見たけど
ジャイアントの半分か1/3程度。


確かに関心があると細めにチェックするでしょうからPVは増えるでしょう。
しかしこれだけあるなら
もうちょっとサイトが使いやすくなっていてもいいのでは。
[PR]

by anbsakura | 2012-04-22 20:45 | BICYCLE
2012年 03月 29日
自転車あそび
10代の青少年の運動に関するアンケート調査というのがありました。
一番はサッカー、野球はもはや5位と人気がなくなってきているのがわかる。

http://www.ssf.or.jp/research/info/article_120309_02.html

これで見ると「自転車あそび」という項目で7%ありました!
でも自転車あそびって改めて言われると何をするのだろう?
と、少し考えてしまいました。

思いつくのはサイクリングだろうけど
そんなに小中高生がサイクリングしていたりしているわけない。
だいたい道路の安全上からも遠くまで行くのは気をつけないといけないので
一般的には小中学生あたりがやっている遊びでもない。

こういう表現を使われると
自転車で遊ぶって意外と難しいかもしれない。
補助輪が取れた頃の小さい子供の時は単純に乗ることが楽しいけれど
それを過ぎると乗るだけだとマンネリになって特別な面白さを感じなくなる。
たまに探検してみたりするぐらいだろう。
遊びでトライアルする子って言うのもほとんど見かけたりすることもない。

でも乗っているだけでは遊びは深化していかない。
そうするとやはり自分で自転車をいじったりしてくるようになって
初めて自転車というものに向かい合ってくるのではないかなぁ。
自転車で遊ぶためには自転車を弄ることとが密接に関係していそうです。
[PR]

by anbsakura | 2012-03-29 21:07 | BICYCLE
2011年 12月 12日
Amazon 2011年間ランキングにGENTOS閃など
Amazonで今年売れた商品のランキングの発表があった。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/?docId=3077105266

この中で
スポーツ&アウトドア部門
を見ると・・
自転車関係はライトとチューブなど4つ入っていますよ。
こういったランキングから見てみると
自転車はアウトドアの中では一番関心あったと言えるかもしれない。
[PR]

by anbsakura | 2011-12-12 22:45 | BICYCLE
2011年 10月 26日
自転車事故は増えていない
すでにほとんどの自転車乗りならご存知のテーマ
お笑い芸人のピストから始まった問題は
自転車の通行規則変更まで発展してきた。

確かに自転車マナーが悪い人は多いから
何らかの変更は必要なのです。

・・・・が、
問題は正しい報道がされているかという点で
重大な誤認がされたまま我々に伝えられている。
マスコミは最低でも統計を読み込んで内容を精読してから書かないといけない。

警視庁が発表した23年上期の自転車事故に関するデーター
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/jiko/data/jiko_bicycle.pdf

++++++++

これを見ないでマスコミは書いているのでしょうか?
自転車事故は増えていませんね。
恐らくクルマの事故がもっと減って自転車の比率が増えたためのようです。
しかし都内は自転車ブームで自転車が増えているのに警視庁管内での数字上の増加はありません。

さらに読んでいくと事故原因と今後規制する問題とのズレもあります。
事故が起こっている場所は圧倒的に交差点付近で起こっているのです。
歩道走行よりも交差点近辺に問題があるのです。
また人との接触事故件数は非常に少ないのも意外です。
恐らく接触はあっても軽微なもので警察に届いていないためでしょう。

事故を起こす年齢は運転が乱暴に見える高校性などよりも
30代、40代の方が多いというのも特徴です。
おそらくピストを使っている若い年代でなくて
もっと年齢層の高い人が事故を起こしているのです。

また事故原因では何らかの不注意や交通違反をしたかという点も
違反なしというのが一番多いのです。
つまり過失なしで事故が起きているのだ。
過失は相手側にあるか、道路上の欠陥も含まれていそうです。

というようにこの統計を見ていると
報道されていることとはずいぶん様子が違うことを示しています。
[PR]

by anbsakura | 2011-10-26 20:48 | BICYCLE
2011年 09月 07日
日本でWiggleからの完成車購入台数は2800台未満か?
昨日の輸出統計に続いて輸入統計も見てみる。
これも面白い数字が見えてきます。

http://www.jbpi.or.jp/_pdf/atatch/2011/03/00000604_20110318143308.pdf

>>>>>>>>>>>>

まずヨーロッパ各国からの輸入実績、ホントに台数が少ないです。

デンマーク 13
英国 2936
オランダ 107
ベルギー 10
フランス 147
ドイツ 764
スイス 8
スペイン117
イタリア 1015

さて一番多かったのはイタリアでなく英国ですね、3倍近く差がある。
しかし英国の自転車と言えばモールトンやブロンプトンぐらいしか日本に入っていませんよね。
それがイタリアの自転車よりも多いのが不思議ですけれども、
昨日の輸出で見たように必ずしもメーカーから出荷したものでないのも含むわけです。
そうするとこの数字は日本で人気の通販、Wiggleなどを通した数字かと思う。
ブロンプトンなども100台〜売れていると考えると
2800台未満がWiggleなどの通販を利用して
完成車を買ったんじゃないかと推測できますね。

しかしベルギーのリドレー10台は少ないですね
オルベアのスペインも117台しか輸入されていない。
どちらも一旦本国でフレームを検品して塗装している話もあったんですけれどね。
そうすると台湾産や中国産ではなくベルギー産になるはずだが、
これを見たら本国には送られていないということになる。
あるいは一部のトップレベルのフレームのみということかもしれません。

>>>>>>>>>>>>>

では北米はどうかというと
カナダ 71
アメリカ 3793

カナダはMTBのバイクでしょうね。

さてアメリカも意外と少ない。
それでどのメーカーの製品かと言えばトレックとキャノンデールが想像できる。
しかしキャノンデールはすでに本国の生産はほとんど中止したみたいだから
残っているのはトレック本社のカーボン、マドンシリーズではないだろうか。
つまり日本でマドンと名のつくロードレーサーは去年3700台未満が輸入された。
もちろんそれ以外もあるので2000〜3000台ぐらい販売されたと推測できますね。

そしてもう少し見てみよう・・・金額です。
これを台数で割るとどうなるか?
何と平均で11万円ぐらいですよ!
つまりマドンの原価はこれくらいということかもしれない。
[PR]

by anbsakura | 2011-09-07 20:32 | BICYCLE
2011年 09月 06日
日本の自転車輸出は250万台?
政府の統計っていうのは実に不親切である。
統計数字だけでなくその数字を確認してみないと大きな間違いに繫がる。
ある程度の知識を所有していなければ誤解するだろう

http://www.jbpi.or.jp/_pdf/atatch/2011/03/00000607_20110318144900.pdf
昨年の日本の自転車と部品の輸出統計。

さて完成車のところを見たら意外!
けっこう輸出しているじゃないですか。
主なところで10万台以上輸出した国を上げてみる。

ベトナム 137,820
カンボジア 417,963
ミャンマー 239,617
アフガニスタン144,805
アラブ? 125,953
その他アジアではフィリピン、イラン、イラクなど

アフリカでは
ガーナ 440,567
タンザニア 261,490

などとなっており総計250万台くらいになる。
えぇーっ?結構輸出しているじゃない。
もしかすると日本の自転車ってブランド力はアジアで強いのか
と思ってしまいました。

+++++++

しかしこの台数の横の金額を見てください。

《ヒント》クリック
[PR]

by anbsakura | 2011-09-06 22:14 | BICYCLE
2011年 08月 28日
業界紙のバックナンバーを見てみる
消費者向けでない業界紙の雑誌
ふだん全く見ないものです。

バックナンバーで各月3-4つほど
記事紹介の抜粋文が記載されています。

http://www.global-cyclebusiness.com/backnumber.html

内容的にこれだけしか読めないので物足りないですが
各月をまとめて見てみれば
多少とも現在の業界事情というものが把握できます。

パナソニックでは電動アシストが売上の8割にもなっているとか、
中古オークションでは一回に250〜300台ほど取引きされているらしい、
09年に比べると10年は好調のスポーツ自転車の動きもピタッと止まった、
などといったことなどが書かれていました。
[PR]

by anbsakura | 2011-08-28 21:26 | BICYCLE
2011年 06月 20日
自転車保有台数偏差値、一位は埼玉県
コンビニの統計などを調べていたら見つけた統計。

やはり東京と大阪が多いとは思ってはいたが
一位は埼玉でした。
自転車に関しては東京並みに使われているんですね。

http://todo-ran.com/t/kiji/11525

全国的に見ると関西地方が自転車偏差値が高く
関東は東京、埼玉、神奈川、千葉以外はちょっと低いのがわかる。
東北や九州は偏差値が軒並み低いのだが
鹿児島、沖縄、長崎が雪国でもないのに一番低いのは意外でした。

埼玉、東京、神奈川、千葉、大阪、京都、兵庫、奈良以外は
車の保有台数の方が自転車よりも多いらしい。
[PR]

by anbsakura | 2011-06-20 20:58 | BICYCLE
2011年 02月 10日
先進国で死者が一番多い
 ◇自転車乗用中の死者(事故後30日以内)
      80年 08年

日本   1366 971

米国    965 716

ドイツ  1338 456

フランス  715 148

英国    316 117

オランダ  425 145

ヨーロッパ各国はいずれも死者が急減しているのに日本はさほど減っていません。
人口が2倍のアメリカよりも多い。
下記の記事にあるが日本の行政の対応の遅れが原因です。

銀輪の死角
[PR]

by anbsakura | 2011-02-10 22:16 | BICYCLE
2011年 01月 08日
中古で売っているのはどこのメーカーの自転車が多い?
自転車の中古市場というのはまだまだ確立されていないけど
◯イクリーから検索することが出来るので調べてみた。
ここで流通量が多いメーカーというのは
もともと売れている数量が多いか
それとも飽きて乗らなくなるメーカーのものか
どちらかでしょう。

+++++++++++

完成車のみ 調べた時点でのトータル台数は2625

ジャイアント 213
トレック 203
キャノンデール 156
スペシャライズド 142
ルイガノ 107
ビアンキ 81
アンカー 80
コルナゴ 77
ピナレロ 56
ジオス 55
ダホン 44
フェルト 30
GT 29
サーリー24
※ジェイミスについてはメーカーが大量に新品を在庫処分していたので数字を出しませんでした。

コレで見るとフェルトを買った顧客はかなり手放さないような感じですね。
逆に トレックやキャノンデールは飽きてしまって売る人が多そうです。
[PR]

by anbsakura | 2011-01-08 19:27 | BICYCLE