タグ:自転車 ( 881 ) タグの人気記事

2016年 09月 08日
嫌~な、雰囲気があるなぁと思っていたけれど
少し古い記事ですが
たまたま拾ったもの

アメリカブランド「S社」が
アメリカ国内で起こした問題について・・

http://chirosangaku.blog109.fc2.com/blog-entry-3379.html


どうもアメリカ企業の性格にはこういうエゲツないところがあるようにおもう。
これは日本の下請けシステムとはまた違う
裁判を利用してくる強引な力の使い方です。

まぁ
日本でもスポーツサイクルショップの支配権を強めているわけで
何となく見えていたわけですが…

*ちなみに続きと結末については
記事の下にリンクがあります。









[PR]

by anbsakura | 2016-09-08 22:27 | BICYCLE
2016年 08月 28日
マイバスケット+ママチャリ
これは2014年2月24日の記事で使った写真です。

a0034181_1762569.jpg
Google画像検索でマイバスケットを使っている自転車を調べたら
いまだに自分の写真しか出てこなかった。

誰も取り上げないんだなぁ。。。

これイオン系だとピンク色なのでちょっと自転車との配色に難があるが、
地元スーパーのは薄い青緑色のようなバスケットが置いてある。

値段が300円ぐらい。
やや自転車のリヤカゴには大きいサイズです。

でも…
使おうと思えば
専用品よりずっと安く手に入りますからねー

ゴムロープではなく
タイラップでリアキャリアに固定させれば(金属板とボルトナットならさらに良し)
まぁまぁ代用にはなりそうなんです。
紫外線で劣化が早くても安いので消耗品とみて使えばいい。

最近カーゴ自転車というカテゴリーの自転車が出てきているが、
あれの専用カゴはガッチリしているけれど重そうなのが気にかかる。










[PR]

by anbsakura | 2016-08-28 22:24 | BICYCLE
2016年 08月 18日
夏物処分?の保冷トートバッグ
ママチャリのカゴに使えるとおもうので買いました。

今年買おうと思っていたけれど
銀のシートそのままをバックにしたのは
持ち歩きに目立つから手を出さないでいたら・・
駅ビルの食品売り場に紺色のものが置いてあるじゃないですか。

表地が化繊の布地でファスナー閉じ。
値段は99円で、明らかに安いのがわかるので即買い。(400円ぐらいか?)

持って帰ってビニール袋から出してみると
カゴの幅よりやや広いかと思うが、トートバッグとしての標準サイズ。
保冷はもちろんですが、
考えるとこれは防水性もあるだろうし、若干クッションにもなりそうです。

冷凍食品やアイスなどを買った場合に役立つとおもうし、
反対に家から持っていく時の食料が痛まないようにするようにも使えます。(保冷剤を入れますよ)
*これまでは、おにぎり2つぐらい入るものしか持っていませんでした。

ママチャリに付帯する関連商品になるかと思いますねー
こういったバックも含めてママチャリを使用する際に
便利なモノがまだあるはずです。










[PR]

by anbsakura | 2016-08-18 23:10 | BICYCLE
2016年 07月 26日
自分は売れる自転車の色が分からない
どうも世間的には自転車を買う時、
フレームカラーは重要なこだわりがあるようなんですねー
したがってメーカーにとっても
新年度の色みたいな
そういうところにはすごく神経使っているようです。
色によって売れ方がずいぶん変わってくるらしい。

でも…
自分はこれがはっきり言って分からない。
自分の気にいる色ならいいなぁっておもいますが、
そもそもそんな良いカラーの自転車って少ないとおもう。

自分は渋い色が好きだし、そればかりでなくビビッド系でもいいし、
あるいはチタンクローム系も好きだし、ナチュラル系でもいい。
そうなると意外とそういう色の自転車が無い。

でも…実際は
かなり単純な色、わかり易い色というのが多い気がしますね。
これは国産の自動車でもそうです。

これは自分の色の対する嗜好とは違うわけで
そうなると少数な部類に入るのかもしれません。

したがって自分は自転車の色に対して、
「これが売れる色だ」と自信を持って当てられない人なんだとおもう。
実際売れている色はどれかわかりません。








[PR]

by anbsakura | 2016-07-26 23:59 | BICYCLE
2016年 07月 04日
ママチャリとスーパーマーケット
自転車の使用目的として、買い物に使うことが非常に多いのは、
外で見ていれば一目瞭然であろう。

つまり買い物と自転車が親和性の高い使い方であるのだが、
でもそういうことをテーマにする人はあまりいない…
だいたいが日常すぎていて、変わらないスーパーに行くため、
取り立てて発見もないからだろう。

+++++++++

ところがもっと半径を広げてみれば・・知らないでいるスーパーがある。
https://supermarket.geomedian.com/

実に多くのスーパーが出来ているんですよ。
柏市でよく通るルートのほんの100mぐらい離れたところにあるのを知る。
その名前のスーパーって入ったことがない。

次々と新しい店が出来ている場所は、
これまで駅前とかメインストリートにあったものが、
駅から離れたところにもどんどん出店しているから気付きにくい。
たまたま通ってみると出来ているといった感じで増えている。

これを地図上から各店間の距離を見てみると・・
直線距離ならそれほど遠くないんですねー
ただ入り組んだ道が災いして離れて感じるだけです。
このため共存していけるんだろうと思える。

+++++++++++

さすがに自分の住んでいる市の店は全部把握していたが、
昨日のロピアのように気がつかないでいた店がまだあったわけ。
また機会を見つけてカゴ付き自転車で行ってみよう。

それにしてもリンクのサイトをみれば
知らないローカルスーパーって本当に多いなぁ。
残念ながら、それは遠く関西だったり近くは埼玉だったり…千葉でも遠かったりすると、
ちょっと自転車じゃムリですが・・






[PR]

by anbsakura | 2016-07-04 22:27 | BICYCLE
2016年 06月 27日
本体軽量化の経過と、ついでにジョブナ重量を測ってみたら・・
久しぶりにダイエット経過について…どうなっているか。
実は減っていないのです。
75kgを瞬間で3回ほど割ったが、
そのあとは76kg台になり、たまに77kgまで増えたりします。
どうもこの辺が減量において自然減で出来る範囲のところまで、
来ているのかもしれません。

もしさらに減量しようとすれば、
また違うことをやらないと減らないかもしれません。

++++++++++

さて、本体を測る体組成計(ヘルスメーター)で、
ジョブナの重量を確認してみようと、
外でジョブナを持って測ってみました。

そしたら意外(自分にとって)な結果になった。
a0034181_18221613.jpg

自分は自転車の重量をわざわざ測ったことは、これまで一度もやっていない。
だいたいカタログにある数値を参考に、その重さから推測していたのです。
ランドナータイプで12-13kgというのが基準点になり
ロードレーサーであれば10kg以下という目安で見ていました。
おおよそ持ってみれば軽さがかなり違うのが分かりましたからねー

そこでジョブナですが・・
だいぶいろいろ足してしまい、ほぼフル装備ですが
それでも多少は軽量化しているものと油断していた。

結果は・・・21kg台である・・十分重いじゃん。

あー、そうなんだ。
多少は軽いだろうと勝手に思っていましたよ。
ママチャリを軽量化するって難しい。








[PR]

by anbsakura | 2016-06-27 21:17 | BICYCLE
2016年 06月 21日
ヘルメット義務化に向うのが正しい方向性なのだろうか?
自転車のヘルメットに関して
某掲示板上に上手に書いてあるのでそのまま引用(コピー)します。
自分で書くよりわかりやすいですから。

++++++++++++
自転車ヘルメット着用義務化は、逆に道路を危険にし、公害を増やし、
人々の利益を損なうという現実は世界中で証明されている。

もっとも自転車政策が成功しているオランダでは、ヘルメット着用義務化に断固反対している。

歩行者にも自転車にもヘルメットが要らないぐらいの安全な交通インフラ整備が何よりも第一だと知っているから。

オランダ 自転車 ヘルメット - Google 検索
https://www.google.co.jp/?client=firefox-b#q=%E3%82%AA%E3%
83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%
80%80%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%80%80%
E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%
E3%83%83%E3%83%88&gfe_rd=cr


自転車ヘルメットは強制されるべきものか?
http://headlight.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/should-bike-hel.html


●ヘルメット着用を否定する理由

・20km以上で走行する自動車にはねられた場合、ヘルメット着用は無意味である。
・ヘルメット着用により安全性が確保されていると考える自転車利用者が、危険な走行をしてしまう。
・自動車運転手が、ヘルメット着用の自転車を追い越す時はギリギリを通っていく傾向がある。

●ヘルメット着用の義務付けを否定する理由

・ヘルメット着用が義務付けられると、自転車利用は危険と考えられ、自転車利用が減る。
(先程のグラフから、自転車利用が多い方が安全性が高いと考えられる)
・ヘルメット着用の義務付けにより、安全の責任の一部がサイクリストに負わされる。

それよりも、良いインフラ整備(分離された自転車道など)を進めるべきだ。

自動車が増えると重大事故と排ガスや騒音、渋滞等の公害が増えて、公共損失につながる。
自転車ヘルメット着用義務化は、自動車という元凶が増えてしまい、地域にとってマイナスの
影響しか無いがゆえにオランダでは着用義務化に断固反対している。


世界で最も自転車政策が成功し、各国がお手本として讃えている国オランダの担当者

「なぜヘルメットを推奨? 私たちはサイクリストが事故に遭わないように、走行環境を整えているんですよ? 
いわば“ヘルメットをかぶらなくても安全な道路”を作ろうとしているのです」

『ヘルメットの認識について日欧の差の621号』より引用

これは私が最初にオランダを訪れた14年前からそうだったけれど、この国の人々は、自転車に乗る際に、
基本的にヘルメットをかぶらない。

 これは後々の欧州各国のジャーナリストとの意見交換でも次第に分かってくる話なのだが、割合、欧州各国に共通する意見だと言っていい。


 特にオランダとデンマークは、数年前から完全にアンチヘルメットに舵を切っているという。









[PR]

by anbsakura | 2016-06-21 21:36 | BICYCLE
2016年 06月 14日
虫ゴムが脱げた
まぁ、いろいろなトラブルがあるものだ。

先週のこと
しばらく空気を入れてないなぁ、
ということでジョブナに空気を入れた。

どうもジョブナに空気を入れると何かある
というジンクスなのか・・
やはり帰りに前輪のタイヤの空気が減ってきている。

あれー?またスローパンクかよ。。

ま、近くまで来ていたから乗って帰りましたが
帰ってから空気を入れてみました。

そしたら・・
空気入れの留め金を外した瞬間・・シューゥゥ
と勢いよく空気が抜けていまいましたよ。

あれあれ?
おかしいなってバルブを見ようと外したら・・
抜いた瞬間に虫ゴムが脱げてしまいました。
チューブの中に…残ったまま。

どうやら原因は虫ゴムをバルブの凸部奥まで
深く被さっていなかったので空気圧を高くした時に漏れ出していたのだ。

ということで下の写真にあるように、
虫ゴムを交換した時は
しっかり奥まで挿し込みましょう。

バルブと虫ゴム
バルブと虫ゴム posted by (C)So







[PR]

by anbsakura | 2016-06-14 22:34 | BICYCLE
2016年 06月 09日
絵に描いた餅
マクドナルドのハンバーガー・・
よく言われているのが広告写真と現物の違いです。

これって商業的には問題ないと考えているわけですよ
カメラマン疑問に感じずにより良く撮るのがプロだと。

でも・・

当然ですが
結果として買った人に少なからず失望させているわけです。

+++++++++

自転車でも同じことをやっているわけです。

カタログなど見ていると
いかにも恰好いい
颯爽と走る自分と重ねて夢(妄想)に囚われるのです。

しかし・・

現実は甘くない。
だいたい街中で見ていても
カタログでイメージしたように走っている人はほとんどいませんよ。
まず自分の身体能力について考えていない。
それから道路が悪いという希望のない現実を未だ気づいていない。

これが初めてスポーツ車を買いたい人が陥る罠。

+++++++++

少し前に某店で2016年のジャイアントのカタログを手に入れた。
もうすでに時期的に遅いですが…

ジャイアントも10年ほど前に比べればずいぶんと垢抜けた。
写真だけ見ている分には十分カッコイイ。

しかし、しばらく見ていると…
あー、やっぱり現実的ではないなって妄想から覚めるんですねー
カタログの中ではなく
実際に外に置いた姿が想像できてしまうからです。

多くの場合、
それは室内観賞用になってしまう運命なんです。








[PR]

by anbsakura | 2016-06-09 23:58 | BICYCLE
2016年 06月 01日
生きていたか・・
何年前だろうか・・かなり前、5年、8年、もっと前かな?

市内の自転車屋(一般シティ車店)で売っていた中古のMTBを、
あれから今日初めて見た。

おそらく・・

いやー、思わぬ再会だなー
無事使われているんだ。
何となく嬉しくなりましたねー

1万数千円だったかな
プジョー。
タイヤも新品にしてかなりお得だったので覚えていました。
でもフレームが小さくて中学生向きかといった感じでした。

今日みたらオッサン仕様になっていたので
買ったのはオジサンのようです。
でも大事に使われていたんだ。。

どうかすると使いっぱなしにされてしまいがちなので
こうやって大事に乗っているのが何故か嬉しいものです。

おそらく自転車屋の人もそうなんだろうとおもう。
乱暴に使われた自転車を直すのは楽しいものではないですからねー









[PR]

by anbsakura | 2016-06-01 20:07 | BICYCLE