タグ:輪行 ( 7 ) タグの人気記事

2016年 09月 19日
輪行者向けインフラ
全国的にも珍しいと思うが
土浦駅にサイクルステーションが出来ているんですね~


http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page008732.html

設備は大げさなものではないけれど
最低限のことが出来るのがいいです。
輪行の場合、駅前で分解や組み立てる作業をしています。
あるいは着替えもしたいというのに・・
なんてこともありますが
ここを利用することでずいぶん快適になりますねー
しかもロッカー以外は無料で利用できるみたい。

おそらく霞ヶ浦一周とかりんりん筑波線とかで
これまで輪行で土浦駅を利用する人が多かったからかもしれません。

これはもっと他の駅にも普及してもらいたい
自転車向けインフラですねー
これなら鉄道を利用してサイクリングし易くなります。







[PR]

by anbsakura | 2016-09-19 22:45 | BICYCLE
2013年 08月 17日
輪行について凄い勘違いしていたらしい!?
17 :ツール・ド・名無しさん:2013/08/03(土)

なんかみんな、輪行についてもの凄い勘違いをしてるみたいだから教えておくな。
駅の構内で押して歩くのにコロコロが便利。みたいな流れだけど

畳んで袋に入れなければならないのは電車の車両に入れる時「だけ」だからな
駅の改札通過、階段、構内では袋に入れる必要も無ければ畳んで移動する必要も無い。
JRや私鉄等の鉄道会社の規則でそういうふうに決められている。

駅の構内では展開した状態で押して移動してもOKだから、コロコロ不要なw
これ豆な

鉄道会社の旅客営業規則によると

列車の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り
自転車にあつては、解体して専用の袋に収納したもの
又は折りたたみ式自転車であつて、折りたたんで専用の袋に収納したものは
無料で車両に持ち込むことが出来る。とされている

まあ、これはJR東日本の旅客営業規則だが、
各私鉄も同じだと考えていい。

つまり、袋に入なれければならないのは「電車に載せるとき」であって、
改札の通過時やホームや階段等、駅構内の移動時に折り畳んで袋に入れておく必要は全く無いのが現実である。

誰かが親切で袋に入れていないのを指摘してくれているのなら
「輪行袋を持参しているので大丈夫ですよ」と、ニコヤカに返事をすれば穏便に済みます

それでも制止されるなら「旅客営業規則読んどけ( ゚Д゚)ゴルァ」でいいと思います。
http://youtu.be/WsuevXeut70?t=1m11s



これでいいならすごく楽になる。
改札口からホームまで階段上がって降りたりけっこう歩く場合があります。
さらに列車が来る時刻が近い時など焦ってしまうのも余裕ができますよね。
混雑してない駅ならば他の利用者にも迷惑かからないので、
確かに問題とはならないですよね。

++++++++

16インチの小径シボレーだが
持ってくる時に輪行で運んだのだが
小さいのに重いです。
確かにコンパクトなのはいいのだが
その走行性能の実力からすると、
わざわざ輪行してまで持ち歩きする魅力はないとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2013-08-17 22:19 | BICYCLE
2008年 07月 12日
鉄チャリの可能性 其の3
昨日取り上げたトランジットコンパクトの折り畳みの早さには
あらためて関心した。
おいらが外で見かけていた小径折り畳み自転車というと、
BD-1>DAHON>>>ブロンプトン他その他、
どうもこんな頻度である。

したがってこのトラコン、おいらの地域でほとんど見たことない。
もしかして、ほかの地域では走っているんでしょうか?

たまたま見たのはこの時ぐらい。
a0034181_0103882.jpg

そんな見かけないこともあるし、
タイヤが小さい12.5インチという未知のサイズで
普通に走るには最低でも16インチはあったほうがいいだろうと思っていたため
関心をもって来なかった。

しかし鉄チャリとして考えると、
瞬間に折り畳み、移動は車輪で転がせるなど
とても輪行に使いやすいではないか。
さらにちょっと慣れを必要とするけど、けっこうよく走るらしい。

そういうことで、実はブリヂストン車の中では飛びぬけて改造される自転車なんですね。
トランジットライトではわずかしかいないのに、
この自転車ってそういうマニアックな自転車だったわけで、
その長所がわかればその理由も納得です。

このサイトを見たら、この自転車のことが良くわかります。
   X トランジットコンパクト X まとめHP

この特性に合った条件と、目的ならすごく面白い自転車だとおもう。
かなり魅了されるものを持っているなぁ。

a0034181_0111679.jpg

[PR]

by anbsakura | 2008-07-12 00:20
2008年 07月 11日
鉄チャリの可能性 其の2
鉄チャリしようとする場合、どんなことがネックになるかというと、
おいらは大きさと重さにばかり注意してたけれど

考えてみたら、どうやって移動させるのかも重要だとおもう。
自転車を持ち歩くというのは10kgでもかなりの負担というのは経験した人ならわかるはず。

おいらのトランジットライト(市販の写真)は
これまで専用の輪行袋に入れて持って移動したけど
a0034181_034621.jpg

この図のように前から引っぱる方が持つより楽だし(後ろから押すと真っ直ぐに進まない)、
袋でなくカバーにすれば、すごく手間が省けるんですよ、考えたら。
幸いトランジットライトってセンタースタンドがあって折った状態で自立できるんです。
だから動かすときは緑の棒を持って、スタンドを浮かした状態にして移動できる。

問題はこの緑色の棒のようなものを、どうやってフレームに引っ掛けられるか。
まだいい案がありません。

それでよくよく考えると、
BD-1やブロンプトン、DAHONもこういう移動式構造の自転車じゃない。
これは日本の鉄道にはちょっと適していないのではないかという疑問が出てきた。
ホームの距離とか乗り換えとかで歩かされますから。

それでyoutubeで各社の折り畳み方の映像で見比べてみたらちょっとびっくりした。
これまでと違う自転車の方がはるかに鉄道での利用に優れている
のではないかと思えてきた。
ここでチェックしたものをリンクしましたので時間あったらみてください。

まずは基本のDAHON(知っている人は飛ばしてください)
  Dahon - Folding Instructions for 20" & 16" Bikes 1:06
brompton (知っている人は飛ばしてください)
  brompton bike ride 2:13

a0034181_015948.jpg


では他の自転車、車輪を使った移動が可能。
STRIDA
  Strida 7 second standard fold Strida 7 second standard fold 0:22
 *剛性は低そうですが、とにかく分解が早くて持ち運びが楽でコンパクト。
ブリヂストン 通称トラコン
  Transit Compact. 0:15
 *メチャクチャ速い、多少嵩張るけど価格を考えるとすごく魅力的じゃないですか!
Bike Friday
  Bike Friday tikit - 05 - The fastest folding bicycle
 0:17
  *Bike Friday がこんなに早いとは知らなかった!必見です!
   ある意味BD-1の存在価値が問われる。

a0034181_004898.jpg

時間があれば他のも
 Carryme 1:00 *ルイガノやパシフィックでも同じのが出ている。
  A-bike 0:32 *コンパクトだけど手で触る部分が多い。
  HANDYBIKE8 0:51 *これならトラコンの方が全然いい。
Ori Bike 1:18 *手間がかかりすぎて、いいところなし。
NEW! Pacific0:22 *試作車?これもあっけにとられるほど早いです、必見。

  
 
[PR]

by anbsakura | 2008-07-11 00:09
2008年 07月 09日
鉄チャリの可能性 其の1
小径折り畳みの代名詞といったらBD-1やブロンプトン、DAHONですが、
こういう自転車であっても気軽に鉄道で輪行するには、
少し手間がかかるし重いこともあって、そう手軽にできるものでもないです。

そこでもっと鉄道で運ぶにはコンパクトで軽量というような小径車が作られている。
一応、そういう目的に開発したのを<鉄チャリ>と呼ぶとしよう。
a0034181_2331713.jpg

鉄道での利用にターゲットを絞ったのがパナソニックのトレンクル。
a0034181_23321115.jpg

そしてそれを意識したブリヂストンのトランジットスーパーライト。
a0034181_23323692.jpg

おいらの自転車トランジットライトよりさらに軽く7kg台、タイヤは14インチ。
通常この輪行って、こんなカタチで畳みます。
a0034181_23332750.jpg

ところが今回、このようにしている人発見。
a0034181_23354895.jpg

この状態で、あとは布をスカートのように巻いて本体を包み、
ハンドルを取っ手にして、後はベビーカーやショッピングカートのようにして
駅の改札に消えて行きました。
 *2本のタイヤとポールのように加工されたシートポストで独立して立っていられます。
これって持ち上げなくって済むんですよ。
さらに袋に入れないから手間も省ける。

ならば、もしかしたら
俄然おいらのトランジットライトも出来るかも・・・と思いついた。
[PR]

by anbsakura | 2008-07-09 23:34 | BICYCLE
2006年 10月 24日
輪行用自転車について考えてみる_5
ところで自転車が趣味の人って鉄道に関心があるだろうか?
乗り物は男の子の趣味ではあるが、
それぞれの趣味によって分かれている気がする。

自転車は自動二輪とかに興味がある人とは繋がるが
どうも鉄道マニアとはあまり接点がないような気がしている。(例外はあるだろうが・・)

それを裏返すと、鉄道側の人達にも言えるような気がする。
a0034181_23353273.jpg

サイクルトレインというのが一部のローカル線で試されてるが
これも乗客の減少を食い止めるための苦肉のアイデアといったところでしょう。
★鹿島鉄道サイクルトレインイベント、車内の写真があります。

ところがサイクリストには鉄道の興味がほとんどない。
単なる移動手段としか見ないのでわざわざこの鉄道に乗りに行くとはなかなかならない。
そういう意味で考えると、普段から気楽に利用できるような幹線での運行が望まれる。
こればかりはサイクリストがひとり努力しても環境が整備されていかなければ
鉄道は使いにくいからと利用も普及してかないのは明らかだろう。

誰でも考えつくようなアイデア
a0034181_23365219.jpg

片側の座席を折り畳み形式に替え、ラックのようなものを設置。
ハンドルだけフレームに平行にして自転車を並べるようなスペースを作る。
*ドイツなどでは列車に乗せられる車両がある。

これなら輪行もずっとラクで鉄道にも乗りやすくなるはず。
[PR]

by anbsakura | 2006-10-24 23:43 | BICYCLE
2006年 10月 23日
輪行用自転車について考えてみる_4
さて輪行をするのに輪行袋を買わないといけないのか?

規定では旅客営業規則というのがあって
「自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したもの
又は折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの」
とあるように「専用の袋」でないといけないみたいだ。
これは自転車の汚れとか突起物が他の乗客への迷惑にかからないようにするためだろう。

とはいっても非常時の時、何かで代用できないか?
a0034181_23131925.jpg

実はおいらはそのまま持ち込んでしまったことがある。
スポークが折れて、その影響でタイヤがチェーンステーに当り車輪が回らなくなったロード。
引きずっていたらタイヤが擦れてパンクという状態になって乗れなくなった。
スーパーでビニール紐を手に入れ縛って、改札からホームに行き電車にのった。
もし注意されたら故障というつもりだったが、下りるまで注意されなかった。
*コメントをいただいたので補足しておきます。
電車は乗客も少ない時間で短距離の乗車でした。
これについてはおいらも状況なりを配慮したつもり。
こちらの地域はゴミ袋も透明の小型のものなので利用できなかったこともあります。
もし近くに倉庫や工場があれば箱を固定する時に使う大きなラップが借りられただろうか?


この場合は極端だが、その時に考えたのは100均なので売っている
灰色のサイクルカバーがあればなぁ~と思った。
(聞いたところではクリーニング店の袋も大きいらしい・・ただ薄いビニールになるのが問題)
これを上手く加工してしまえば輪行袋と目的はかわらなくなる。
さらにカバンなどに付いてるベルトをフレームに通して、持ち歩ければそれらしくなる。

ひとつの方法として覚えておいていい知恵ではなかろうか。
常にこういう使い方はすべきではないが、緊急用としては許してもらえるのではないかな。
一度輪行を試したい人などは、上記のカバーで代用袋を作ってやってみるといいかも。




*簡素にしたいのでカレンダーも付けなかったけど、検索に必要かということで追加。
[PR]

by anbsakura | 2006-10-23 23:26 | BICYCLE