タグ:電動サイクル ( 15 ) タグの人気記事

2012年 04月 07日
スペシャライズドの電動アシストは時速45km
スペシャライズドが電動アシスト自転車を出してきたようです。
しかも時速45km/hまで出せるらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=UjbkfVamXcI&feature

そうなると日本では販売されないでしょうね。
しかし実際にこのくらいの最高速度を出せなかったら
電動アシストの意味がないわけです。
今のように価格もかなり高いのに普通のスポーツ車より遅いって誰が買うでしょう。

そしてデザインがクール、カッコイイです!
http://turbo.specialized.com/design/

しかし問題は価格です。
なんと60万円ぐらい。

しかし最近はロードでも高いのは60万円してますからね。
これならそういったロードレーサーと同じぐらいのスピードで走れるわけで
そういったロードに負けないスピードで走れてしまうのがアピールポイントだろう。

++++++++

さてこの60万円で思い出したのが
数年前にパナソニックが出したチタンの電動アシスト。
http://kazamakase.exblog.jp/6794739/

これを見るとスペシャライズドとパナソニックの
自転車にかける情熱と仕事の違いがわかりますね。
同じ60万円でも片方はすべてが新鮮、
片方は意味もないチタンの高級アシスト自転車。
むしろエレクトロニクスはパナソニックの本業なのに
こういった開発が出来ないことが今のパナソニックなのだ。
[PR]

by anbsakura | 2012-04-07 22:46 | BICYCLE
2011年 10月 28日
電動アシストサイクルは一回の充電で100円ぐらいになる
ママチャリとして増えた来たのが電動アシストサイクルです。

今は一番成長している自転車ですが、
おいらは前にも書いたけれども
バッテリーの規格が統一しない限り買わない方がいいと勧めている。
(容量を変えないという意味ではなく互換性をもたせていくこと)

+++++++++
あらためてパナソニックの新しいカタログをみたら
すでにアシスト車メインで売りたいのは明らかです。
デザインも結構良くなっていますし、種類が増えています。

でもサイズは相変わらずのママチャリサイズなので
長身というか普通の男子なら小さいというのは変わっていない。
とにかく種類は増えているのにも関わらず
サイズがひとつというのが解りません。

そして問題はバッテリーなのですが
カタログでは1回の充電がわずか5~10円と
エコであるかのごとく書かれている。
しかしそのバッテリーの寿命は充電350~450回繰り返せば使えなくなってくる。
当然だが永久に使えるわけでないので毎日使えば2-5年後頃に交換となる。

ではその交換バッテリーはどのくらいの価格かというと
25,800~41,800円にもなる。
つまり1回の充電分で割ると最低25,800/450〜最高41,800/350円となるわけです。
いくら電機代が安くついてもバッテリー代が10倍以上かかっているトリックがある。

新車の場合はバッテリーが付属しているから最初に350回分前払いしただけである。
数年後のその時になって自転車が購入できる金額であることに勿体無く思うだろう。
それだけでなくタイヤその他のメンテナンス費用も発生してくる。

このことを考えればママチャリより軽く走るには
クロスバイク系の自転車の方がずっと理(利)にかなっている。
クロスバイクなら電動アシストの半分ほどの価格で購入できて
数年後にもバッテリーの出費は発生しない。
よほど高低差のあるところが住まいある以外は価値が薄い。
だから100円ぐらい気にしないで楽な方がいいよという人もいるけど、
多少はバッテリーの統一化で価格が下がらないような販売を続けるなら
買うのを控える抵抗ぐらいしておく方がいいとおもう。

しかしじわりと増えているんですね。
おいらの近くの食品スーパーで見たが
たまたま新しい電動アシストが3台並んでいたのだ。
数年後にどうなるかですね。
[PR]

by anbsakura | 2011-10-28 23:11 | BICYCLE
2011年 03月 09日
アシスト自転車が欲しいなら
ヤマハから2011年モデル8台のプレゼントキャンペーンをやっていました。

>http://www.yamaha-motor.jp/pas/present/?p10=adj03

もしもくれるなら一度使ってみたいなぁ

ということで今、応募しておきました。

1台でなく8台だから多少確率は高くなるかな?
[PR]

by anbsakura | 2011-03-09 20:43 | BICYCLE
2011年 01月 20日
最近の電動アシスト自転車
◎2010年は約39万台売れ前年より8%増加して今年は40万台はいくだろう
◎ヤマハPASが今月8年ぶりの全面改良
◎撤退していた本田も再参入の予定
◎電動アシスト市場のシェアではパナソニックが4割


>http://response.jp/article/2011/01/19/150619.html
[PR]

by anbsakura | 2011-01-20 22:50 | BICYCLE
2010年 02月 11日
電動アシストサイクルとプリウス
電動アシストの評価というのは
スポーツ車を使っている人にはイマイチでしょう。
その最大の理由が走行距離が短いということ
バッテリーによっても違うが
今のものはおおよそ20〜60kmぐらいしか持たない。

そんなことで電動サイクルは坂の多いところ、風に影響されやすい道
あるいは体力のない高齢者といった人が使うのでなければ
むしろ軽い自転車にした方が使い勝手がいいわけである。

さてそれではハイブリッドであるプリウスは
どれくらいの能力があるバッテリーを積んでいたのかが気になってくる。
あれだけ重い(約1.3t)からかなり大きいものと思っていたのですが、
a0034181_2331643.jpg

実際にバッテリーのみだと

モーターで何km走行できますか?
時速約55km/h以下で、数百mから約2km程度です。
(走行距離は、駆動用バッテリーの充電量や走行状態によって異なります)
 *http://toyota.jp/faq/car/prius/index.html


というように考えているほどには電池に頼っていないことがわかります。
モーターのみなら1kmちょっと走ると停まってしまうわけです。
充電する機能はあるがその容量は小さいんですね。
本格的電気自動車との差はかなりあるといえます。

さらにバッテリーはニッケル水素を使用。
自転車はすでにリチウムですから世代的には自転車の方が進んでいたことになる。
(もっともリチウムが火災の時など危険ということもあるからでしょうが)

ということでハイブリッド車についても
走る場所などでメリット、デメリットがあることは知っておくべきでしょう。
市街地などで信号が多いところなどは
回生ブレーキによって電力をためることができるけど
比較的空いた道を走るとか山岳系の場所では意味がないみたいです。
詳しくこういうことを調べ、考えないと
電動アシスト車の欠点と同じく
単に重くて高価だけのクルマになるといえそうです。

 参考:プリウス(Wikipedia) 
    プリウスのバッテリーについて




 
 
[PR]

by anbsakura | 2010-02-11 23:36 | News
2009年 07月 07日
なぜオランダは電動アシストが売れたのか
ツール・ド・フランスが始まって、
いきなり1桁が2日連続、「うそ〜!」というような嬉しい展開ですね。
まだまだ先があるので、またサプライズがあると期待したいです。

+++++++

さて先週オランダが欧州で一番電動アシスト自転車が売れてると書きましたが、その補足。
はて?オランダって平地で坂がほとんど無い国ですよね。
そのため自転車が普及しているっていう解説もあるくらい。

では何故、電動アシスト自転車が売れているのでしょう?

a0034181_23402479.jpg

実はオランダのもうひとつの特徴は“風の国”だったんですよ。
そういえば象徴として風車とチューリップがありますよね。
北海から北西の強い風がよく吹くという。

そうするとオランダ人もけっこう自転車では苦労していたんですねぇ。
けっして自転車が楽だから乗っていたということでもなさそう。
あのちょっと重たい実用車的自転車が多いというのも風を考えてのことだったんでしょう。
つまりオランダの電動アシストが普及してきたのは
日本とは違い風に対処するためのようです。


 
[PR]

by anbsakura | 2009-07-07 23:48 | BICYCLE
2009年 07月 02日
オランダの電動アシスト
ヨーロッパではオランダが一番電動アシストが売れているようです。
その自転車のひとつ、SPARTAというメーカーのもの。
バッテリーがダウンチューブに納まっているらしい。

a0034181_23505050.jpg

日本のようなシートチューブの後ろにバッテリーケースを付けていないのは、
やはりデザインに対するこだわりがあるのではないかと見ました。
(もしかすると盗難対策もあるかな?)
日本のチェーンステーが長すぎて間延びしてしまったスタイルよりバランスがいい。
しかしながら価格は日本よりずっと高いようです。

下記は検索で参考にしたサイト。
http://www.jbpi.or.jp/_data/atatch/2008/02/00000207_20080221092244.pdf
http://diamond.jp/series/inside/09_19_002/
http://www.jetro.de/j/hp2008all/doko/Jul-Sep/doko28082008.html
[PR]

by anbsakura | 2009-07-02 00:09 | BICYCLE
2009年 06月 21日
自作電動アシストロード
Mt.富士ヒルクライムって電動アシストで出られるんでしょうかね。
距離は24kmなのでちょうどいい距離。
募集要項みたら禁止とは書いてありませんでした。

しかし検索しても誰も電動アシストで登ったというのは引っ掛からなかった。
5000人も走ったらしいけど、やってみた人はいなかったのかなぁ。

a0034181_0211311.jpg

その検索していたら
タイトルにあるような動画を見つけました。
クランクのところのアイデアが良く考えてあるとおもいます。

http://www.youtube.com/watch?v=WsbOD09doRI
[PR]

by anbsakura | 2009-06-21 00:26 | BICYCLE
2009年 06月 20日
向い風と電動アシスト
本日もちょっと電動アシストについて

ところで電動アシストを略して“電アシ”とか“電チャリ”と言われているようです。
それだけ購買層が増えて一般化しているってことでしょう。
ところがネットで電アシについて書く人は非常に少ない。
したがってまだ使っていない人はメリット、デメリットをわからないのではないでしょうかね。

本屋で自転車のところを見たら、たまたま電動アシストのムック本がありました。
そこでパラパラめくってみたけれど、やはりカタログみたいな内容しかない。
さらにその本の中の写真を見て、妙に坂を上がるシーンの写真が多いことが気になった。
確かに坂を楽に上がることが電動アシストのメリットのようにメーカーは宣伝しているからでしょう。

しかしおいらは向い風の時はどうなの??というひとつの疑問が湧いた。
むしろ自転車でやっかいなのは風ですよね。
風のある日に風避けのない道を走ればイヤになってしまいます。

   *ネットで拾った画像/こういう手品に使うみたいなフレームがあるとカギはいらないですね。
a0034181_07108.jpg
   
そこで
向い風に電動アシストは効果があるのか、ちょっと調べてみた。
そうしたら所有者の話として楽に走れるという。
あーそうなの。。やっぱり。
考えたらそっちの方がメリット高いですよね。
特に通勤とかで使うならずっと精神的に楽になる。

でもどうしてメーカーはそういう部分をメリットとして出さないのかなぁ、
と考えたが・・
メーカーの中の人って
案外ふだんあまり自転車乗っていない人が多いってことかもしれない。
[PR]

by anbsakura | 2009-06-20 00:20 | BICYCLE
2009年 06月 18日
初の電動アシストクロスバイクなのだが
やっとロード系スポーツバイク初の電動アシスト車が発売、
(正しくは限定品でチタンのクロスバイクを発売しているが)
と言いたいところだが疑問符がつく設計ですねー

発売されたのはパナソニックの「JETTER」
a0034181_23112289.jpg

製品のスペックはこちらで確認してみて下さい。
   http://cycle.panasonic.jp/products/electric/enhc/index.html
細かなことまで説明せずとも
デザインを含めてサイトで内容をチェックすると
自転車が趣味の人には魅力的とは映らないはず。

しかしいつになったら魅力的は電動アシストが出るのかなぁ。
もう過去に縛られている、P社やB社の企画ではダメですね。
いっそルイガノあたりで企画すれば面白いかも。

あと電池(バッテリー)ユニットの規格を統一しないかぎり買うのはバカらしいとおもう。
電動サイクルの場合はバッテリーが自転車の性能を左右するから
バッテリーはいわばPCのCPUなわけです。
それが交換できないとなると、性能の良くなったバッテリーを使えないわけで
自転車は陳腐化してしまいますからね。

そういうエゴがメーカーにあるかぎり
エコな自転車と言えないかもしれません。
[PR]

by anbsakura | 2009-06-18 22:35 | BICYCLE