<   2016年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2016年 06月 30日
400億円企業
拾い読みしたので、
正確な数字として同じ年度で見ていませんが・・

ブリヂストンサイクルの売上高が400億円台でした。
同じく自転車関連だと
サイクルベースあさひも400億円台。
あさひが若干売上高が多い。

さらにお酒の業界だと
麦焼酎いいちこの三和種類も400億円台。
その三和種類を抜き去った芋焼酎の霧島酒造は500億円台。

さらに日本酒の最大手、
白鶴酒造は300億円台。


++++++++++

こうしてみると、
市場規模が小さな業界においては
400億円台の売上があれば
業界トップ企業になってくるんですねー

*追加
そして意外に大きかったのは
ニッカウイスキーです。
ここはアサヒビールとの決算になるけれど
ニッカの売上高は、これも400億円台?のようです。









by anbsakura | 2016-06-30 22:54 | BICYCLE
2016年 06月 29日
超無名なシティークロスバイク
今、国内自転車メーカーといったら、
もはやブリヂストン1社といっても過言ではないでしょうね。

確かにパナソニックやミヤタが残っているけれど、
車種が大幅に整理されていて、わずかな販売台数だとおもわれる。
代わってというのか…企画は日本で中国に生産委託する企業がいくつもある。

しかし、本当に今まで聞いたこともない知らない会社が・・

Mr.Maxの自転車コーナーを覗いたらー
15,000円台のシティークロスが並んでいた。
さて、どこのメーカーだろうと、
自転車に付いている書類を見ると・・・・

福岡の福栄商会というのと、
山口の福知商会という会社が販売している自転車でした。

うーん、まっっったく聞いたがことがありません・・

もはや自転車メーカーとは有名無実化してくる時代になってきたのかも。

こうなると輸入業者もホームセンターのMr.Maxでも
自転車に関する専門的な問題は誰もよく知らずに
中国からそのまま販売している状況に等しいといえるのでしょうねー

ところで福知商会を検索したら・・すでに去年11月に自己破産していた。
となるとMr.Maxで売っているその自転車の保証はどうなっているん?
保証書にハンコ押してもすでにその会社は・・・・









by anbsakura | 2016-06-29 23:40 | BICYCLE
2016年 06月 27日
本体軽量化の経過と、ついでにジョブナ重量を測ってみたら・・
久しぶりにダイエット経過について…どうなっているか。
実は減っていないのです。
75kgを瞬間で3回ほど割ったが、
そのあとは76kg台になり、たまに77kgまで増えたりします。
どうもこの辺が減量において自然減で出来る範囲のところまで、
来ているのかもしれません。

もしさらに減量しようとすれば、
また違うことをやらないと減らないかもしれません。

++++++++++

さて、本体を測る体組成計(ヘルスメーター)で、
ジョブナの重量を確認してみようと、
外でジョブナを持って測ってみました。

そしたら意外(自分にとって)な結果になった。
a0034181_18221613.jpg

自分は自転車の重量をわざわざ測ったことは、これまで一度もやっていない。
だいたいカタログにある数値を参考に、その重さから推測していたのです。
ランドナータイプで12-13kgというのが基準点になり
ロードレーサーであれば10kg以下という目安で見ていました。
おおよそ持ってみれば軽さがかなり違うのが分かりましたからねー

そこでジョブナですが・・
だいぶいろいろ足してしまい、ほぼフル装備ですが
それでも多少は軽量化しているものと油断していた。

結果は・・・21kg台である・・十分重いじゃん。

あー、そうなんだ。
多少は軽いだろうと勝手に思っていましたよ。
ママチャリを軽量化するって難しい。









by anbsakura | 2016-06-27 21:17 | BICYCLE
2016年 06月 25日
ジャックダニエルを水割りで飲んでみたら・・
ウイスキーを飲み始めてから水割りでは飲みません。・・・でした。
むかし外で飲まされた時の記憶で不味いもの、
というのがずーと意識にこびり付いていました。

飲み始めて美味いと思ったきっかけが、
ストレートの山崎でしたから
それから水割りはやったことがなかったのです。
ストレートかロックです。

去年あたりからハイボールも飲み始めていたのだが・・水割りは不味いと思っていた。

+++++++++

ところが、ひょんなキッカケで

たまたまジャックとポップコーンで合わせた時に
ジャックに氷を入れてからアルプス天然水の水割りで飲んでみた。

「ん?・・・・美味い、美味いじゃないの!」

だいたいウイスキーをロックで飲んでいても、
どんな時でも美味いというわけでなく、
なんというか惰性となるとあまり感動はなくなるものです。
その時は久しぶりに美味しく感じたのでした。

たまたまウイスキーと水の配合がピッタリだったと思われる偶然でした。

それから最近水割りで飲んでいる。
これはストレートよりも楽に飲めてしまう。
40度ぐらいのアルコールに慣れているせいで、
強く感じなくなっているのです。

なんだろうなぁー、この飲み味は…
甲類焼酎を思い出して味わいに乏しいとすれば
断然味わいの美味しい酒というのが比較にはなりますかねー

水割りはウイスキーと水との比率で違ってきます!
濃くても薄くても良さが引き立たないと理解しました。
それから氷を入れてから割ることが重要。

水割りが美味いのはウイスキーによるでしょうが、
ともかくジャックダニエルはストレートより
水割りが美味いウイスキーである。

今はハイボールにするより水割りがやさしくていいなと感じている。









by anbsakura | 2016-06-25 22:31 | 飲む、食べる。
2016年 06月 24日
経済台風
イギリス国民投票
EU 離脱派勝利。

偶然でこの事態を予測したわけではないだろうが、

伊勢志摩サミットで
安倍 「リーマンショックの前に似ている。」

G6首脳「はぁ? 何が?意味わかんない。」
マスコミ 「安倍が恥をかいた。」

今.⇒安倍って予言者じゃない?

予言者ではないけれども
安倍総理の側近には非常に優秀な人が何人かいますねー
台風の前兆を掴んでいたのかもしれない。

++++++++++++

経済の仕組みは難しいので
勝手な自己分析で書いてしまうけれど、

これはグローバリゼーションの否定の一歩でしょう。
グローバリゼーションが善だという考え方が、これまで支配的だったけれど、
はたしてそうだろうか?

グローバリゼーションはグローバル企業の利益は増大した。
日本もいち早く中国に進出した企業は利益を溜め込んでいます。

しかし、全体のパイが増えた?わけでなく
むしろグローバル企業が儲けていった中で
それ以外の企業や地方経済を疲弊させてしまったのだ。
鈍感なのは、それに関わってこない職業の人達ぐらいです。

世界の工場となった中国が巨大な利益を生み出したが、
それを助けたのがグローバル企業となった大企業である。

イギリスではずーと経済が低迷していたことが
こういうグローバリゼーションとも関連していると
多くの国民が感じていた結果ではなかったのかな。。

*あとがき
書いておいてですが、確信があるわけでないため
おそらく…的外れ分析があると思います。
*さらに追記
移民問題が大きく影響したという記事がある
これが一番の理由らしいが
EU圏だと自由に移住できるんですかねー
知らなかったです。







by anbsakura | 2016-06-24 22:16 | News
2016年 06月 22日
自転車店の流れの歴史
ストリートビューでいろいろ自転車店を見ていると・・
商家風の歴史ある自転車店を見つけた。

商家自転車屋
商家自転車屋 posted by (C)So
鉄道が通っていない茨城の某市の自転車店

こういう自転車店は自分の住んでいたところではすでに消えて
現代風の四角い建物の自転車店になっている。

さて、少し注意すると
こういう旧い家の自転車屋は
それほど自転車の展示は多くなかったであろうと考えられる。
自転車が高い時代でそれほど数を売らなくても儲かったのだろう。

そして自分に記憶のある自転車屋は壁に自転車を並べたお店。
これもそれほど多くはないが、おそらく商家のお店より増えているだろう。

さらに時代が遡り、50台、70台と展示する店が現れ、
スーパーやホームセンターでも売られるようになる。
そうやって数が増えるにしたがい、自転車の低価格化が進んでいく。

今はあさひのようにまで展示数が膨らんでいる。

でもこの流れって進化といえるのだろうか。







by anbsakura | 2016-06-22 23:36 | BICYCLE
2016年 06月 21日
ヘルメット義務化に向うのが正しい方向性なのだろうか?
自転車のヘルメットに関して
某掲示板上に上手に書いてあるのでそのまま引用(コピー)します。
自分で書くよりわかりやすいですから。

++++++++++++
自転車ヘルメット着用義務化は、逆に道路を危険にし、公害を増やし、
人々の利益を損なうという現実は世界中で証明されている。

もっとも自転車政策が成功しているオランダでは、ヘルメット着用義務化に断固反対している。

歩行者にも自転車にもヘルメットが要らないぐらいの安全な交通インフラ整備が何よりも第一だと知っているから。

オランダ 自転車 ヘルメット - Google 検索
https://www.google.co.jp/?client=firefox-b#q=%E3%82%AA%E3%
83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%
80%80%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%80%80%
E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%
E3%83%83%E3%83%88&gfe_rd=cr


自転車ヘルメットは強制されるべきものか?
http://headlight.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/should-bike-hel.html


●ヘルメット着用を否定する理由

・20km以上で走行する自動車にはねられた場合、ヘルメット着用は無意味である。
・ヘルメット着用により安全性が確保されていると考える自転車利用者が、危険な走行をしてしまう。
・自動車運転手が、ヘルメット着用の自転車を追い越す時はギリギリを通っていく傾向がある。

●ヘルメット着用の義務付けを否定する理由

・ヘルメット着用が義務付けられると、自転車利用は危険と考えられ、自転車利用が減る。
(先程のグラフから、自転車利用が多い方が安全性が高いと考えられる)
・ヘルメット着用の義務付けにより、安全の責任の一部がサイクリストに負わされる。

それよりも、良いインフラ整備(分離された自転車道など)を進めるべきだ。

自動車が増えると重大事故と排ガスや騒音、渋滞等の公害が増えて、公共損失につながる。
自転車ヘルメット着用義務化は、自動車という元凶が増えてしまい、地域にとってマイナスの
影響しか無いがゆえにオランダでは着用義務化に断固反対している。


世界で最も自転車政策が成功し、各国がお手本として讃えている国オランダの担当者

「なぜヘルメットを推奨? 私たちはサイクリストが事故に遭わないように、走行環境を整えているんですよ? 
いわば“ヘルメットをかぶらなくても安全な道路”を作ろうとしているのです」

『ヘルメットの認識について日欧の差の621号』より引用

これは私が最初にオランダを訪れた14年前からそうだったけれど、この国の人々は、自転車に乗る際に、
基本的にヘルメットをかぶらない。

 これは後々の欧州各国のジャーナリストとの意見交換でも次第に分かってくる話なのだが、割合、欧州各国に共通する意見だと言っていい。


 特にオランダとデンマークは、数年前から完全にアンチヘルメットに舵を切っているという。










by anbsakura | 2016-06-21 21:36 | BICYCLE
2016年 06月 20日
書いたそばからヘルメット
前々回書いたサイクルアメニティーの中で
ヘルメットを免罪符にすべきでないと言ったことが
さっそく(世間知らずの)有識者から出てきた。
++++++++++

東京都は、自転車による交通事故が相次いでいることを受けて、
自転車を購入する人にヘルメットの着用をはじめ安全な利用を
呼びかけることを販売店に対して義務づけるなど、
都の自転車の利用に関する条例の改正を検討することになりました。


>有識者会議では、

>都の自転車安全利用促進条例の改正を検討することになりました。


具体的には、自転車を購入する人にヘルメットの着用をはじめ、

安全な利用を呼びかけることを販売店に対して義務づけることや

自転車専門の交通安全指導員の業務内容を条例で明確にすること

などを検討する

この夏をめどに、報告書をまとめることにしています。







by anbsakura | 2016-06-20 23:11 | BICYCLE
2016年 06月 20日
置き土産
美術愛好家の舛添氏が東京オリンピックに置いていったお土産です。

マスゾエ
マスゾエ posted by (C)So

本当に審美眼がある人がこれを選ぶかどうか、
注)ネットで拡散したこの25万円はデマでありました。発注も国内という。

オークションで安い美術品を蒐集していたのも
どうも投機目的で蒐集していたような・・気がしますねー

マスゾエさんは自転車も政治資金で買ったそうです。
12,000円のママチャリです。
これも美術に造詣があれば選択しませんよねー

なんでこんな安いのを選んだかというと
もう、すでに政治資金が自分のお金だと認識していたからでしょうねー
公金なら贅沢な自転車買ったと思いますが・・

さてマスゾエさんのケチが子供の頃の貧乏が原因だと
一部のマスコミが書いていますが
全く的外れだとおもいますねー

マスゾエさんは政界でいうと真紀子さんの目と似ている。
真紀子さんは育ちは角栄さんのお嬢様でしたけどね。

まぁ、性格的な特質であるとおもいます。
あの自己中心的で下の人間を見下すところなどは
ブラック企業の創業者と共通するところがあるという感じを受けました。








by anbsakura | 2016-06-20 20:08 | News
2016年 06月 19日
サイクルアメニティー
最近は自転車に関するネガティブな意見を多くしていますが、
そのわけは自転車生活(大げさ)を快適にするために、
自転車を個人レベルの範疇でいろいろと遊んでみても私的実験に過ぎず、
実用レベルになるためにはどうすればいいのか、
意見として愚痴っておこうと思うからです。

個人で解決策を模索するうちにわかってくると思うのですが・・
もっと総合的な社会環境にこそ、自転車の将来がある。
今ある道に疑問を持つこと。
今の日本の道のロジックがいい加減であると気づくこと。

どうも何か遠くに置いて「問題の存在」を、手の届かないことにして、
テーマの俎上に上げることをずーーと放置していることです。
「この道はダメだ」ってサイクリストがバッシングすることは恥ずかしいことではない。
BlogでもFacebookでも何でもいいから発信しておくといい。
たとえばサイクルショップでも自転車のことに関しアドバイスしても、
自転車環境に立ち入って深慮することや、警鐘することはあまりないのでは・・。

近年はヘルメットを自己責任として被ることを勧めますが、
もっと重要なのはヘルメットを被っても危ない道があるという警鐘です。
今のままの環境でヘルメットを被ることが、危険な車道を走る免罪符としてはならない。


++++++++++

といったところで…&今回の表題。

サイクルアメニティー。

アメニティーとは・・
環境の質に関して、快適性であったり居心地の良さだったり
よく住環境などの優位性などのアピールに使われたりする。

さて、ここで驚いたこと!!
このアメニティーってコトバを昨日思いついてー
「サイクルアメニティー」という言い方もあるなぁって
検索してみると・・・無い。

誰ーれもこの表現を使って、自転車と環境との相関に触れていなかった・・
バイシクルアメニティーも同じく。

自転車を快適に使える地域社会づくりを考えてみれば
絶対使われてくる複合言語だと思ったんですよねー
明らかにそういった研究がされていないのか?
やっぱりそうした現状と受け取りたくなってくる。











by anbsakura | 2016-06-19 18:21 | BICYCLE